まっくすの駅旅日記 -Love & Peace-

このブログ…一応移行しとこうか迷うなぁ。。。

全体表示

[ リスト ]


※訪問日:2010/6/11

イメージ 1
 尾道へはいつも新幹線か在来線オンリーしか行ったことがありませんでしたが、
 今回は初めて近鉄バスの高速バス「びんごライナー」を利用することにしました。
 あと今回初めて尾道に宿泊して、尾道の夜景も楽しむことにしていました。

 びんごライナー・尾道行きは1日2往復ですが、この日は大阪駅前(地下鉄東梅田駅)8:05発を利用しました。
 尾道駅前到着は12:28、料金は大阪から尾道駅前までだと¥3,870です。

イメージ 2
 使用されている車輌はこんな感じ。
 大阪−尾道間の乗車時間は、途中2回の休憩を挟んで約4時間半です。

イメージ 3
 久しぶりに長時間バスに揺られ、お昼過ぎに尾道駅に到着。
 尾道駅は20年前の最初に来た時はもっと地味な駅舎前でしたが、
 改良されて現在は綺麗に整備されています。
 昔は駅前に白ポストがあって、その時初めて見た私は「なんじゃこりゃ」と驚いたのを覚えています。

イメージ 4
 駅前は20年前からは想像出来ない程、変貌を遂げています。
 なにせその頃は、見えているものはほぼ全てなかったですから。

イメージ 5
 でも改札越しには湘南色の113系が見えたりするのが尾道の良いところ…
 だったのですが、これも今では真っ黄色になってるのかと思うと切なくなってきます。

 尾道の街並みに湘南色の113系、似合ってたんですけどね…。
 この日はおそらく最後の機会になるであろう、その光景もカメラに収めようと思っていました。

イメージ 6
 ああ、この光景に真っ黄色の車体…想像出来ないんですけど。。。

イメージ 7
 かつては駅舎内の左手にコンビニがあったのですが、現在では自動券売機と観光案内所が設置されています
 コンビニはこの反対側、駅舎の右手に設置されています。

イメージ 8
 駅前で荷物を軽くした後、まずはいつものように古寺めぐりのスタート地点へ向かいました。
 駅前からは今や廃墟と化している尾道城が見えるのですが、その前は公園として整備されています。

イメージ 9
 尾道城の右手にある白い建物が、今回宿泊したビュウホテルセイザンさん。
 こちらのホテルはかなり利用しやすい料金設定で、全室オーシャンビューになっています。
 お部屋から見る夜の尾道の夜景は格別でございました。
 その時の光景は最終回にアップしようと思っています。

 ただ、チェックイン時に自力で登ると汗だくになります(笑)。

イメージ 10
 駅前の公園名は「しまなみサクラ公園」というようです。
 古寺めぐりのスタート地点へはこの奥の踏切を渡ります。

イメージ 11
 見慣れたこの古寺めぐりの石碑を見ると、また尾道に戻ってきたな…と思ってしまいます。

イメージ 12
イメージ 13
 駅前は変わったけれど、構内はほとんど変わってないな…と思いながら先へ進みました。

 つづく。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

尾道か…有名なブルトレ撮影地とは聞いたことありますが、行ったことないですね。山口県あたりも一度行ってみたいなぁ。
あの113系はじめ、黄色に塗装された車両は「末期色」(まっきいろ)と比喩されているそうですよ。

2011/5/20(金) 午後 2:44 [ - ]

顔アイコン

ふぶきさん>尾道はいいですよ〜、ハマる人はがっつりハマッてしまいますのでご注意を(笑)。

真っ黄色の塗り替えは本当に末期色だと思いますよ…いろんな意味で。

2011/5/21(土) 午前 3:54 まっくす

顔アイコン

今回はバスの旅だったのですね・・・
尾道駅界隈・・・22年前の訪問時は鉄旅で無かったためか、駅前の商店街をおぼろげに覚えている以外はまったく記憶にないですな・・・(泣)

2011/6/18(土) 午前 5:30 鉄旅

顔アイコン

鉄旅さん>はい、今回は宿泊で交通費を節約しようと高速バスにしてみました。
私も昔は鉄分がそれほどでもなかった頃、結構見てるのに撮り逃してるのが多いです…。

今日は尾道編を堪能して頂いたようで、ありがとうございました。
明日ゆっくりリコメの方は読み返しながらしますので、少々お待ちを^^。

2011/6/18(土) 午後 6:03 まっくす


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事