FXDONDON PRESENTS

歴史は繰り返す! 〜米国バブル経済の循環的崩壊、そして中国バブル経済の崩壊を観察することにしましょう〜
英国を除く欧州連合(EU)27カ国は、28、29日に開く首脳会議後に発表する声明で、英国がEUとの合意がないまま離脱する事態に直面しようとしていると警告し、加盟各国に緊急対応の準備を行うよう求める可能性がある。
英離脱交渉の担当者からの最新報告で、3月以降の進展が限定的である状況が浮き彫りになる見通し。EU27カ国の外交当局者らは、「合意なき離脱」が現実の課題である点を声明で明確にするかどうか真剣に検討している。協議の事情に詳しい関係者2人が明らかにした。
EU首脳らは、合意が承認されなければ、離脱後の移行期間は設定されないと英国にあらためて伝える一方、同国が崖から転落するようにEUを離脱するケースの予期せぬ影響に備えて、緊急対応計画を強化するよう加盟各国に促すことが予想される。
英との離脱交渉を担当するEUのバルニエ首席交渉官は、18日にウィーンで行われたオーストリアの議員らとの非公開の会合で、「リスクは常に存在する」と述べ、離脱交渉決裂の場合を想定し、EU各国はさらなる準備作業を完了する必要があると訴えた。


2019年3月に英国がEU離脱することは間違いないにして、それから1年間は移行期間という「執行猶予」というのは、英国の勝手な思い込みに終わる気配がある。
記事にある通り、「EU首脳らは合意が承認されなければ、離脱後の移行期間は設定されない」という、英国の甘えを絶対に許さない方針。
個人的には再三書いている通り、英国、EU双方の合意なき離脱による英国経済の衰弱、メルトダウンを予想。
備えあれば憂いなし、これからに注目です。

スコットランド イギリス連邦からの離脱の途中経過

英国スコットランド議会は、英国がEUを離脱する際にEU法を国内法に置き換える「EU(離脱)法案」に対する合意決議を否決。与党スコットランド国民党に加え、労働党、自由民主党、緑の党の各野党がそろって反対。
英国全体で統一の制度運用が必要という点ではスコットランド、ウェールズ両自治政府は合意している。
しかし、英国政府が最終決定権を持つことに対して両自治政府は反発し、法案に反対していた。英国政府はそれらの制度を変更する際に各自治政府の合意を得ることや、離脱から7年後には各自治政府に委譲することを提案するなど妥協案を示していたが、受け入れられなかった。
現地報道によると、テレーザ・メイ首相は、スコットランド議会の決定について失望を表明。しかし、今回の否決は法的拘束力を持たないため、英国政府が「EU(離脱)法案」を成立に持ち込むことは可能で、メイ政権はこのまま採決を目指すとの見方が強い。
ただし、自治政府の合意なしに権限の移譲事項に関する法案を成立させた前例はなく、実行すれば自治政府・議会から強い反発を招く。スコットランドでは5月5日、独立支持派による数万人規模のデモが行われており、2014年に否決された独立を目指す動きは衰えていない。合意なしに離脱法案の成立を進めれば、スコットランド独立の動きに拍車を掛ける可能性がある。
一方で、今回の合意否決の影響は限定的との見方もある。スコットランド議会が初めて中央政府の法案に反対したことは注目に値すると指摘され、法案が対象とする各事項がスコットランドの有権者の生活に与える影響は少なく、さほど注目されないと分析している。しかし閣内、議会とも強力な反対勢力を抱え、離脱方針決定の打開策が見いだせないメイ首相にとって好ましくない材料が増えたことは間違いない。

この記事に

開く コメント(0)

世界乳製品価格は下落

世界乳製品取引価格指数
2018年06月19日発表分 -1.2%
2018年06月05日発表分 -1.3%
2018年05月15日発表分 +1.9%
残念ながら、乳製品価格は下落。

イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

EUR/NZD  売り

まもなく、ニュージーランド 世界乳製品取引価格指数 の発表がある。
乳製品価格上昇を予想して、1.676からユ−ロ売りキウイ買い。

イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

米国レッドブック

ジョンソン・レッドブック・インデックスは、米国一般商品小売9000店舗調査の同店の年間売り上げ成長の売り上げ比重である。
今回発表は前年比+4.7%と、前回の+4.3%から上昇しているものの、インフレを加味すれば大きな伸びとは言えないでしょう。

イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

GBP/USDは、1.31台へ。
英国経済指標の発表がない日に下げられても困りますねぇ、手を出しにくい(苦笑)
個人的に想定する、1.20への序章。

イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事