ここから本文です
マイ★ヴォス マイ★ヒーロー
バカも休み休みYEAH!

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

1990年8月発表、神にそむいた5thアルバム。
一躍スターダムにのし上がったものの、一方ではバッシングも激しく、その重圧に耐えかね、
ついには黒と黄のコスチュームを捨て去り、神を讃美する歌詞まで排除してしまいました。
また、クリスチャン・メタルのイメージを払拭するため、プロデューサーにMOTLEY CRUEを手掛ける
Tom Wermanを迎え、サウンドも大きく変化させました。
人種のるつぼであるアメリカだけに宗教的な対立は致し方ないでしょう。
無宗教の多い日本とは環境が違いますからね。特に人気者が叩かれるのは世界共通だと思います。
雑誌「an an」の投票企画で、好きな芸能人上位の人が、嫌いな芸能人上位にも入るのと一緒。
話が飛び過ぎ?(笑)

とにかく前作までのポップなイメージを払拭したかったそう。
そのポップな部分が日本では好かれていたんですけどねえ・・・。
本作の前半は3rdアルバムと4thアルバムを愛聴していた方ならがっかりしたことでしょう。
EARTH, WIND & FIREの「Shining Star」をカヴァーしてますが、その意図もよく分からないですし。
ただ、後半に入りようやく彼らの“らしさ”が出てきます。
そもそも後半の「Caught In The Middle」「Rock The Hell Out Of You」は
初期に作られた曲ですから悪いわけがないですね。
せめて前半と後半を入れ替えてれば、アルバムを聴いた時の印象が変わったかも。

と、なんだかんだ言っても、アルバムは結局ゴールドディスクを獲得しています。
前半の曲もSTRYPERだと思わず、MOTLEY CRUEをイメージしながら聴くと、あら不思議!
普通に良い曲に聴こえます(苦笑)時折、Vince Neilの声に似てたりするせいかな。パワフルです。
今までよりもサウンドプロダクションが向上しているのは評価すべき点でしょう。
本作は14分のインタビューを含んだ、限定デジパックというのも発売されました。
3rdアルバム、4thアルバムと比較したら、ランクは下がりますが、
だからといって聴かないのはちょっと勿体ないかもしれません。
「Lady」はベストアルバムにも収録されていますし、好きな方も多いはずです。
個人的にはマイナーな存在の「All For One」が大好きです!
これなんかは前2作に収録されていても違和感がないでしょう。コーラスワークが素敵です。

尚、本作にはYNGWIE J. MALMSTEEN'S RISING FORCEで活躍し、
後にTALISMANのヴォーカルを務めたJeff Scott Sotoがバックヴォーカルで参加しています。
どの曲かは知りません(汗)
「Shining Star」にはRandy Jacksonがベースで参加しています。

彼らはこのアルバムをきっかけに新たな道へ進もうとしますが、
神にそむいたせいか、はたまた神に見放されたのか、
この後に所属レーベルのENIGMAが倒産してしまいます。
なんとかHOLLYWOODレーベルとの契約に漕ぎ着け、ベストアルバムをリリースしたものの、
しばらく低迷を続け、ほぼ解散状態となりました。そしてメンバーは各々の活動に入ります。




Michael Sweet (vocals)
Robert Sweet (drums)
Oz Fox (guitar)
Tim Gaines (bass)

Randy Jackson (bass)
Jeff Scott Soto (backing vocals)
John Purcell (keyboards)
Brent Jeffers (drums, keyboards)
Tom Werman (percussion)


#1 Against The Law(無法の掟)
★★★
#2 Two Time Woman(裏切りの傷あと)
★★★★
#3 Rock The People
★★★
#4 Two Bodies (One Mind One Soul)(魂は永遠に)
★★★★★
#5 Not That Kind Of Guy
★★★
#6 Shinnig Star
★★★
#7 Ordinary Man
★★★
#8 Lady
★★★★★☆
#9 Caught In The Middle(悲しみの人生)
★★★★★☆
#10 All For One
★★★★★☆
#11 Rock The Hell Out Of You
★★★★★


イメージ 3

シングル『SHINING STAR』
#1 Shining Star
#2 Rock The Hell Out Of You

関連記事 THE YELLOW AND BLACK ATTACK!
関連記事 SOLDIERS UNDER COMMAND
関連記事 TO HELL WITH THE DEVIL
関連記事 IN GOD WE TRUST
関連記事 ベストアルバム
関連記事 ライヴアルバム
関連記事 REBORN
関連記事 デモ

  • おはようございます。ここから先は私、未聴です。正確には、さわりだけ聴いて買わなかったような記憶が・・・。後半が良いんですね、知らなかった。メモっときます。

    BOKE

    2007/7/10(火) 午前 5:48

    返信する
  • BOKEさん>おはようございます。後半というか終盤ですね。500円ぐらいなら元をとれると思います。Bオフ等で見かけたら是非♪

    †ヴォスザル†

    2007/7/10(火) 午前 6:14

    返信する
  • 顔アイコン

    私、これ手放したと思っていたらありました。音は(特にスネアドラム)は、格段の成長を遂げ、今回の音楽性にはあった音作りであったかと思います、がやはり、前作からのギャップに、がっくりDEATH。今聴けば、感じ変わるかな〜。引っ張り出してみます。

    aaa

    2007/7/10(火) 午後 0:21

    返信する
  • こんばんは、ZENOさんの仰っているようにドラムの弱点は結構改善されたものの肝心のメロディが地味になって、初めはとっつき難かったんですが、聴くと聴けましたね(笑)TBお返しです!

    taro2005pika

    2007/7/10(火) 午後 7:43

    返信する
  • ちょっと前に聴き直すまではほとんど聴いたことがなかったアルバムでした。"Lady"がすごく気に入ってよく聴いてました。PVもあったんですね。

    銀 平

    2007/7/11(水) 午前 0:42

    返信する
  • ZENOさん>タイトル通り、掟破りな作品ですね。お持ちでしたら後半だけでも聴き直してみてください。

    †ヴォスザル†

    2007/7/11(水) 午前 7:00

    返信する
  • Taroさん>お返しどもです。STRYPERと思わなければ結構イケてる作品ですよね。

    †ヴォスザル†

    2007/7/11(水) 午前 7:03

    返信する
  • 銀平さん>「Lady」良い曲ですよね♪こういう曲はPVのように地味な衣装のほうがしっくりきます。黄色と黒の衣装はさすがにねえ・・・。

    †ヴォスザル†

    2007/7/11(水) 午前 7:09

    返信する
  • 世間や時代の波の中で必死にもがいていた頃ですね。
    インタビューでもしきりに『俺達は変ったんだ!』というアピールをしていました。
    EARTH, WIND & FIREの「Shining Star」は結構ハマっていると思いました。EARTHも神や自然・宇宙をテーマにした曲が多いので、良く聴いていたんじゃないでしょうか?

    源(げん)

    2007/7/11(水) 午後 6:04

    返信する
  • 顔アイコン

    「神にそむいたアルバム」って表現、かっこいいですねー。機会があったら、使わせてもらおうっと φ(..)メモメモ。ははは、確かに各曲の評価が、似てますねー。前半ちょいと辛いですね、でも終盤があるからこそ、聴き続けられるみたいな ^^;。All For One、Caught In The Middle、かっこいいですよねー、すぐにメロが思い浮かびますわ。

    びり夫

    2007/7/11(水) 午後 10:37

    返信する
  • 源さん>実はEARTH, WIND & FIREのオリジナル「Shining Star」を一度も聴いたことがありません(汗)他の曲は少々聴いたことあるんですが。神つながりだったんですね、なるほど。

    †ヴォスザル†

    2007/7/12(木) 午前 6:07

    返信する
  • SHEEHANさん>全然関係ないですが、私は美味しいものを最後に食べるタイプです(笑)「All For One」ってベストアルバムに入ってたんですね、昨日気付きました(汗)良い曲ですもんね♪

    †ヴォスザル†

    2007/7/12(木) 午前 6:15

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして。トラックバックさせていただきました。私も前半を聴いたときは、あまりもの変わり様にあいた口がふさがりませんでした(笑)ジェフ・スコット・ソートがバッキングボーカルで参加してるなんて初耳ですよー。 削除

    [ あー ]

    2008/12/17(水) 午後 10:50

    返信する
  • 顔アイコン

    あーさん>はじめまして♪トラックバックありがとうございます。
    あれ?あ、トラバは別のSTRYPER記事なんですね。後で拝見させていただきます。

    で、ジェフ・スコット・ソートが歌ってる部分は聴き分けられましたか?(笑)
    来年発売の新譜はメロディアスになってるそうなので楽しみです!
    ロバート・スウィートは不参加ですが・・・(涙)

    †ヴォスザル†

    2008/12/18(木) 午後 5:51

    返信する
  • 顔アイコン

    わざわざ、私のブログへのカキコありがとうございました!別の記事へのトラックバック・・・実はこのアルバム紹介を拝見する前に、焦って別のストライパー関連の記事にしてしまったのですよ。トラックバック機能を滅多に使わないもんですから(笑)今後もヴォスザルさんのアルバム紹介楽しみにしています! 削除

    [ あー ]

    2008/12/20(土) 午後 7:43

    返信する
  • 顔アイコン

    あーさん>こんばんは♪おー、トラックバックはそういうことでしたか(笑)
    私もYahoo!ブログ外の方のブログとトラックバックをする時、たびたびミスします(汗)というか、Yahoo!ブログは他のブログと相性が悪いようです。。。表示されなかったりとか。
    はい、私も楽しみにしてますね♪また気軽に訪問&コメントしてください。

    †ヴォスザル†

    2008/12/20(土) 午後 10:22

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事