ここから本文です
マイ★ヴォス マイ★ヒーロー
バカも休み休みYEAH!

書庫全体表示

アッとランダム

暑中お見舞い申し上げます☆
半月ぶりの更新か(^ ^;


先日断捨離したCDや本が・・・約10万円になった♪

わずかだけどボーナスも入ったので、何か有効な使い道を考え中。
このところいろんな方々と外食する機会が多くて、出費も激しい・・・
そして、食べ過ぎて肥えた(苦笑)


JOURNEYの『Raised On Radio〜時を駆けて』の買取価格3000円には、ちと驚いたよ。
キズ多数、帯汚れ、ライナー不良にもかかわらず・・・。
あと高値が付いたのはPINK FLOYDとWINGSくらいかな。
逆に1000円位になるだろうと思ってたのが、50円だったり。←ほとんどコレ(涙)



さて、今日もアットランダムに行こう♪

最近テレビによく出てる、昆虫アイドルの「カブトムシゆかり」ちゃん可愛い☆

イメージ 1


私も今、会社でカブトムシのお世話をしています(笑)



こちらもテレビ出演して話題になっている9歳のギターキッズ(音量注意)



この子は以前、ウチのブログでもコレを紹介したと思う



今年のGIT MASTERS 2014に出場するみたいですね。
今回の審査員長はガルネリのSyuさん、スーパーバイザーはラウドネスの高崎晃氏。




私の好きなyuu chiちゃんもGIT MASTERS 2014出場☆


そのyuu chiちゃんの弟によるカノンロック。彼も出場するみたいですね。






ひさびさに邦楽も2つ取り上げちゃおう。

秦基博による「木綿のハンカチーフ」カヴァー、最高♪このアレンジイイね!




当ブログで5年前にデビュー曲を紹介した藤澤ノリマサのロックオペラダイジェスト
「VINCERO」「交響曲第九番」はやっぱり感動的だね♪





それから、
「ペガサス幻想」をメタル・アレンジしたギター・カヴァーがかっちょいい☆





先日来日したロナウドのテクニック集。
メッシもウマいけど、こういう「遊び心」のあるプレイは見てて楽しい。





双子のバカッコイイ、サッカー動画も






1991年のマイケル・ヴォス秘蔵映像パート1




1991年のマイケル・ヴォス秘蔵映像パート2




昨年だったか、Facebookで公開された「Hollywood Angels」のPVが、
改めてYouTubeにもアップされました。




ヴォスは先日のBANG YOUR ROCKフェスティバルで、
グラハム・ボネットと「Since You’ve Been Gone」を2人でデュエットしたんですね♪
早くDVD映像が観たいなあ。


あと、ヴォスはBON JOVIの作曲家でおなじみジミー・ファルコンと曲作り中。
マイケル・シェンカーやSILVERの新作も作りつつ、ライヴ活動もしていて、相変わらず多忙ですなあ。

  • ええ!?「Raised On Radio」が3000円?!(@_@;)
    私の持ってるのなんか新品同様ですけど♪
    売っちゃおうかな・・・
    そっだ・・レコードも新品同様だわ♪

    上手いな〜!
    子供達がこんなに上手くて、もう楽器に関してはプロとアマの境がなくなってますね。プロが生きづらくなる時代wwwww

    相変わらず動画てんこ盛り♪
    ゆっくり観ま〜すー☆(^o^)丿

    Iris

    2014/8/3(日) 午前 9:51

  • 顔アイコン

    Snowさん>JOURNEY手放しちゃいました(^ ^;
    私は確か中古で購入したような気が。かなりお得ですね☆

    最近のチビッ子は、えげつないですね。親の影響で80年代メタルを弾く子も多い多い!
    時代は回る〜

    †ヴォスザル†

    2014/8/7(木) 午後 9:02

  • 顔アイコン

    こんばんは。
    全部で10万円 凄い…
    カリスマシェフのレストランでデートかな?

    最近の子供達の才能は凄まじいものがありますね。
    8歳の木内慶次君みたいな子欲しい…

    そして若かりし頃のヴォス様
    美形ですね〜 (ベースの方も美形…)
    でもその帽子は…
    パート2の曲名って何でしょう?

    グラハムとデュエットってどんなだろう?
    シェンカーのアルバム作りも手伝っているんですね、と言う事は…次作はヴォス様がヴォーカルだと良いな。

    [ Serenity ]

    2014/8/10(日) 午後 9:52

  • 顔アイコン

    Serenityさん>返事が遅くなってすみません(^ ^;

    職場の後輩たちに、気前よく食事をごちそうしたら、結構な金額になってしまった(苦笑)

    チビっこ達の将来が楽しみです☆

    パート2の曲は、
    John Paul Young「Love Is In The Air」(1978年) カヴァーです。
    https://www.youtube.com/watch?v=NNC0kIzM1Fo

    次作もやっぱりドゥギー・ホワイトがヴォーカルです。後は、ギターとキーボードにウェイン・フィンドレイ、ベースにフランシス・ブッフホルツ、ドラムにハーマン・ラレベルというラインナップ。2015年リリースに向けて鋭意制作中ですが、あの"事件"が作風にも影響を与えないといいんですが・・・

    †ヴォスザル†

    2014/9/3(水) 午前 2:58

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事