ここから本文です
マイ★ヴォス マイ★ヒーロー
バカも休み休みYEAH!

書庫全体表示

TNT『TNT』1982年

イメージ 1

イメージ 2

バンド結成25周年、まもなく通算10作目となる『NEW TERRITORY』を発表するTNT。
2006年のヨーロッパツアーを最後にTony Harnellが脱退し、
後任にSHYのTony Millsを迎えて制作されましたが、前評判は悪いですね・・・・
初期の躍動感と透明感を感じさせる作品に仕上がったそうですし、
ヴォーカル面でもTony Harnellと遜色ないようなので、ちょっとだけ期待して待ちたいと思います。
ということで、発売されるまでにこれまでの作品を紹介していきたいと思います。
『REALIZED FANTASIES 』までね。あとは持っていないので簡単な情報のみ( ̄▽ ̄;)

では、記念すべき1stアルバムから振り返ってみましょう。
こちらは全編ノルウェー語です。当然本国のみの発売でしたが、その後の大ヒットの煽りを受け、
1991年に本国で初CD化され、1993年には日本盤も発売されました。
この1stリリース後には、英語に吹き替えた「Harley-Davidson」「U.S.A.」「RATS」
「PRELUDE (FUZZ MINOR)」「Eddie」の5曲入りマキシもプロモーション用に制作されました。
その英語ヴァージョンの「U.S.A.」「Eddie」は2ndアルバムに収められ、
「Harley-Davidson」「Eddie」は2003年に発売されたベストアルバム
『THE BIG BANG:THE ESSENTIAL COLLECTION』にも収録されています。

オリジナル・ヴォーカルはTony Harnellではなく、Dag Ingebrigtsen。(うぅ舌、噛みそう・・・)
曲のほとんどは彼が手掛けています。後にアメリカ対策としてD.D. Dynamiteと変名しました。
ギターはRonni Le Tekroで、このアルバムでも時折トリッキーなプレイが顔をのぞかせます。
所詮、B級ハードロックに過ぎませんが、アマチュアミュージシャン達が集まりが、
Vertigoレーベルと契約してデビューした事は、当時異例の快挙だったようです。
このアルバムからはシングル「Harley-Davidson/U.S.A.」がスマッシュヒットとなりました。
アメリカのMTV向けにPVも撮影しました。
Vertigoレーベルといえば、先日紹介した“スイスのBON JOVI”CHINAも所属してましたね。
大概、ゴミ扱いされる本作品ですが、
ヘヴィメタル然とした部分やキャッチーな部分は個人的に嫌いじゃないです。
まあ、マニア向けのアイテムには違いありません。
このデビュー作リリース後、バンドはアメリカ進出を目論み、大なたを振るいます・・・。(つづく)

「Harley-Davidson」は、今度の新作の日本盤ボーナスとしてライヴ・ヴァージョンが収録されます。
もちろん、そのヴォーカルはTony Mills。
すでにライヴでは定番として演奏しているようで、YouTubeでライヴ映像を観ることができます。
いくつかありますが、その中から1つ面白いものをチョイス。
Tony Harnellの紹介でTony Millsが登場し、2人で仲良く「Harley-Davidson」を歌っています↓
http://www.youtube.com/watch?v=zLKGW1YADnM
どういういきさつでTony Harnellが脱退したのか知りませんが、おかしな光景ですね(笑)

Dag在籍時のTNTはコチラ↓ 1984年のライヴより「U.S.A.」どうぞ♪
http://www.youtube.com/watch?v=ksCbhB_JYls

Dag Ingebrigtsen (vocal, guitar)
Ronni Le' Tekro (guitar)
Steinar Eikum (bass)
Morten Diesel Dahl (drum)


#1 Harley-Davidson
★★★

#2 USA
★★★★

#3 Bakgardsrotter
★★★★

#4 Etyde I Fuzz-Mal
★★★★

#5 Eddie
★★★

#6 Showet Er I Gang
★★★

#7 Pirrende Irene
★★★★

#8 Mafia
★★★★

#9 Eventyr
★★★

#10 Varmt & Hardt
★★★

関連記事 2ndアルバム『KNIGHTS OF THE NEW THUNDER』↓
http://blogs.yahoo.co.jp/max_on_the_run/8951068.html
関連記事 3rdアルバム『TELL NO TALES』↓
http://blogs.yahoo.co.jp/max_on_the_run/9183973.html
関連記事 4thアルバム『INTUITION』↓
http://blogs.yahoo.co.jp/max_on_the_run/9290997.html
関連記事 5thアルバム『REALIZED FANTASIES』↓
http://blogs.yahoo.co.jp/max_on_the_run/9387699.html

  • 顔アイコン

    大なた・・・。そう表現されますか!なるほど・・・。詳しいことは、今は口チャック(笑)ですね。

    BOKE

    2007/6/10(日) 午後 8:20

  • BOKEさん、ネタバレ禁止ですよ(笑)2ndは大なたを振ったわりに音楽の方向性は変わってないですね。

    †ヴォスザル†

    2007/6/11(月) 午前 0:22

  • アバター

    TBどもでした〜。次作ほどではないけど、地味にロニーらしいギタープレイが出ててうれしいアルバムです。

    ふぅちん

    2007/6/11(月) 午前 1:39

  • 顔アイコン

    ふぅちんさん、TBどもです。いかにもロニーな感じがかいまみれますね。ビートルズから大きな影響を受けたようですが、ビートルズのマシンガンピッキングは想像できません(笑)

    †ヴォスザル†

    2007/6/11(月) 午前 10:15

  • 顔アイコン

    このデビュー・アルバムのスタイル&サウンドに近い路線のバンドって誰かいますか?

    [ cra*on*992*inch*n ]

    2008/7/30(水) 午前 11:01

  • 顔アイコン

    cra*on*992*inch*nさん>これはまた随分とB級なスタイル&サウンドをお探しですね(笑)そうですね〜、これに近いとなると、北欧メタル第一世代のOVERDRIVEでしょうか。
    ↓こちらで試聴してみてください♪
    http://www.overdrive.se/music.htm

    †ヴォスザル†

    2008/7/31(木) 午後 0:35

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事