マキシマムのブログ

yahoo!マキシマム オンラインショッピングのブログ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

MAXICIMAM取扱店リスト

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-14-2 ル・ポンテビル1F(原宿駅竹下口より徒歩30秒)
(Le Ponte Bld.1F 1-14-2 Jingumae Shibuya Tokyo)
TEL:03-5772-8841
原宿店地図クリック

 

マキシマム原宿店までの道のりを動画でご案内します。
JR原宿駅竹下口より徒歩30秒☆

日本萝莉塔服装店
魔力猫咪(MAXICIMAM)原宿店地图
营业时间11時〜19時
比原宿站竹下口徒步30秒
 
日本蘿莉塔服装店   
魔力猫咪(MAXICIMAM)原宿店地圖 
營業時間11時〜19時
比原宿站竹下口徒步30秒


イメージ 1
魔力猫咪(MAXICIMAM)宿店的地图请按这边
Please push this towards MAXICIMAM
(MAXICIMAM) Harajuku store.



取扱いブランド
MA
黒を基調とした幻想的でゴシックスタイルアナーキーなパンクスタイルの融合
MAM
絵本のような夢見ごこちな気分上品に洗練されたロリータスタイル
Lovely
キュートなロリータゆったりサイズ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

キャラクターは時代の写し鏡、年代順にキャラクターの個性を追いかけ『イマワカ』考えます(。≧∇≦。)

1966年 『巨人○星』 星飛○馬
超血がにじむ努力家であり、目の中で炎が燃えたり、感動すると大量の涙が両頬をつたい落ちる、熱血主人公(。≧∇≦。)

1974年 『宇宙戦艦ヤマ○』 古代○
正義と仲間の為には命がけ、ボーボーな、熱いヒーロー\(^O^)/

1975年 『キャンディ・キャ○ディ』 キャン○ィ
イライザとニールにいじめながらも負けないで明るいキュートな女の子(´∀`)

1979年 『機動戦士ガ○ダム』アム○・レイ

少しナイーブで軟弱だが、戦場で戦いを通じ、少しづつ大人への階段を登る、軟弱&少し熱さの冷めたヒーロー(´ψψ`)

1995年 『新世紀エヴァ○ゲリオン』  碇シ○ジ、内向的でナイーブ、戦いに巻き込まれて、後ろ向きに嫌々戦う(//∀//)

以上、放映年代ごとのキャラクターですが、本来の戦う事へのスタンスはさほど変わっていません。

しかしやる気の無さや、感情がたきにわたり、
30年程の間にキャラクターの性格が変わっているのでゴザイマス。
時代や環境によって、目的へのアプローチが、変化しています。

もし星がシ○ジを見たらきっと『シ○ジの軟弱者め ・・(`へ´)』となるのでは、
逆に『シ○ジが星』を見たら、『星さんは、あ、あ、熱すぎてヤバイョ・・・(T_T)/~』と感じるのでは、

山本五十六様のお言葉も昔言葉と今言葉に直してみたら、かなりのギャップがありました

特に近年は、パソコン&携帯により、急激に環境がガラリと変化…その上、価値観が多様化ます

そうなると互いに年齢や環境による感覚の差が激しくなり、パソコンが生まれた時からある世代、無い世代ではかなりのギャップが(。・ω・。)

逆に、若者は環境の変化に敏感で、新しい事や技術についてや
感覚面、感性は大人より、優れているのでは、

しかし『残念』『無念』な事に、互いの良い所が、上手く伝わらない!
でゴザイマス(T_T)/~

ゆえにムカついて大人は『イマワカ』と、呪文を唱えるのです。

特に大人は年の功で、若者の、キャラクター考えつつ、上手く伝える&上手く聞く努力を

若者は感性を働かせて大人の話しを聞く努力、伝える努力を

お互いに良い所を感じ、見る様にすれば、見えてくる景色もまた変わってくるのでは、ないのかな、と感じる黒玉なのであります。

大人は経験が若者より長く経験があり、
経験上のお約束を親切心から教えようと経験上からのアドバイスをしているので不条理な中にも、キラリと光る良いアドバイスが、50%以上はぐらあるのでは、

それが両親であれば、子供に良かれと思い、ウザく感じつつも、親心からの一生懸命☆100%のアドバイスをしてくれていると思ます。


まあ、互いに嫌な所はしょうがないナァとあまり気にせず、良い所を見つめるのが一番、と言うわけで、

若者の皆様は不条理な『イマカワ』に対しては、逆に『今の大人は・・・自分の事を棚に上げて』(笑)と言って気にしない様にヾ(=^▽^=)ノ

大人にっなった黒玉☆暗黒魔法は使えるハズですが・・・

逆にアトリエでは若者から『イマオト』(今の大人は・・・)と反撃呪文で撃沈、一人、涙に濡れています(´;ω;`)

でも、密かに反撃のチャンスを狙っています、イッシシ・・!

歴史は繰り返されると言うお話でした。
(大人は若かりし頃の自分の姿を、若者をオーバーラップさせ、自分の理想を踏まえつつ、『イマワカ』と言いたくなってしまうのです)

若者や大人の皆さまがんばりましょう。
 
◇おしゃまニャンコの著作権はマキシマムに帰属します。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
このコラムはメルマガで黒玉が、一方的に・あまり深く考えず・適当に・ノミの脳みそで汗を掻きながら・自分勝手に思う事を(ごめんニャさい)、配信したお洋服やファッションに関するコラムです。メルマガ配信から6週間〜8週間遅れでさらに詳しく加筆し掲載しています。あまり期待しないでお楽しみ下さい♪
メルマガ登録はこちら から♪宜しくお願い申し上げますヾ(=^▽^=)ノ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

山本大将は運が強かったと言うお話ですが☆☆☆

どれぐらい運が強さかと言うと、あまりにも賭け事が強く、モナコのカジノに出入り禁止になり( ̄□ ̄;)!!ました☆
しかも、出入り禁止になった人は、現在まで、山本大将を含めまだ2人しかいないとの事

山本大将のギャンブルのスタイルは闇くもに、お金を賭けるのではなく、勝負のバイオリズムを科学的&数学的に研究して、
勝てるタイミングがくるまでジット我慢して、勝てる時に賭け、負けるタイミングでは、お金を賭ける事なくジット我慢するとの事☆

大勢の優秀な艦長候補の中で、五十六様が『強運の持ち主』であった為、日本とアメリカの物資の差などから、
元々対米開戦に反対者していたにも関わらず、司令官に認命された理由の1つではないでしょうか。


プロの【ギャンブラー】と言われる人たちは、常に、人間の運やツキを研究しており
ツキがない時はツキが来るまで、ジット、引き分けか負けないように、勝負を心がけ
ツキ始めると、勝にのぞむそうです。

人間にはバイオリズムがあり、運がいい時と悪い時があるそうです、小さいスパン・大きいスパンで波があるそうです。
勝負の前にコインを10回振り、表・裏を考え、自分の感が冴えてる、良い時は7割りぐらいの確率で当たり、感がさえていない、悪い時は2割り位しか当たらず、

ギャンブラーは冷静にその確率の割合で、今、ツイている、ツイてないを瞬時判断して自分のツキを計算して、勝負に賭けるそうです、ギャンブラー恐るベシ。



黒玉メルマガでは、運が強すぎて逸話を残されたのが山本大将と、記載しましたが記憶違いをしていたので、訂正追記しますm(__)mペコリ


運が強すぎてエピソードを残されたのは、正しくは、東郷平八郎元師でした。

東郷平八郎元師は、日露戦争、日本海海戦で連合艦隊司令長官に抜擢された時、あまり過去に実績がなく司令長官になった為
、『異例の大抜擢』と呼ばれ、実績もなく抜擢されたので、明治天皇が心配され、東郷元師を抜擢した海軍大臣に、理由をご質問された時、

海軍大臣は、なんと!!!

『東郷を選んだのは、いちばん運が強いからです』と、
思いっきりガクブル・ストレート・単純明快に、答えたそうです。

『天気晴朗なれども波高し』は有名な電文で、運の強さが幸いしたのか、ロシアのバルチック艦隊を撃破しました。

『運も実力の内』と言う事なのでしょうか☆

話が、とんでもなく、ヨコ道にそれたので、イマワカ最終章に戻ります。

【続く】

参考文献
PHP文庫
『第二次世界大戦の「将軍」がよくわかる本』
株式会社レッカ社 編著

「運の法則を読む 不運さえも味方にできる!」サンマーク出版
さいふうめい著
 
◇おしゃまニャンコの著作権はマキシマムに帰属します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
このコラムはメルマガで黒玉が、一方的に・あまり深く考えず・適当に・ノミの脳みそで汗を掻きながら・自分勝手に思う事を(ごめんニャさい)、配信したお洋服やファッションに関するコラムです。メルマガ配信から6週間〜8週間遅れでさらに詳しく加筆し掲載しています。あまり期待しないでお楽しみ下さい♪
メルマガ登録はこちらから♪宜しくお願い申し上げますヾ(=^▽^=)ノ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

カボパン様  1ニャリ

皆様は普段、カボチャパンツ様を『バカボン』のパパみたいに気軽にを『カボパン』などと(王子パンツと言う高貴な名称は許します(><))

【カボパン】と馴れ馴れしく、呼び捨てにしますが、

じゃ〜、一体どれほど、カボパン様の事えおご存知なのでしょうか、(`へ´)黒玉ボーボープンプンなのです

皆様が『カボパン』と、マシュマロ及び羽毛布団はたまたタンポポの種、みたいに、余りにも軽々しく・・・呼び捨てにするので、

黒玉、(´;ω;`)可哀想に思い浅はかな知識と聞いたり読んだり努力は全くせず、適当に調べて簡単にまとめました(´Д`)

しかし、調べるにつれ、なかなか( ̄□ ̄;)!!恐ろしい事実が

13世紀ヨーロッパでは、、キャロット=ズボン=パンツは、男子の女子に対する男性の優位の象徴だったのです。

16世紀フランス貴族様の肖像画を見ると、男子が、す・・ストッキングを履き・・その上にショートパンツを履いています『男の子がストッキングを履いています(οдО;)』。

キュロットは、【オ・ド・ショース】、ストッキングは【パ・ド・ショース】と呼ばれました。

当時の衣装は500年も昔の物、いくら古着屋さんでもク○・チャ様には売ってませんので、
モード史の研究者の方は古い書物と、その時代の絵画、街の人々の衣装や肖像画などからの想像や推理を働かせるのでしょう、素敵ですヾ(=^▽^=)ノ。

しかし、黒玉は思い付き&勝手な思い込みを働かせます\(^O^)/

さていよいよ【カボパン】様のお話

(漫画に出てくるおバカな王様の縞模様のパンツは、実は模様では無く切口装飾と言われるはめ込みの布なのでゴザイマス)

切口装飾と呼ばれ棒状の飾り穴からはめ込みの布地が覗く作り

黒玉の想像ですが、【元祖カボパン】はボックスプリーツの上と下を止め真ん中が開いている状態でしょうか、
いまいち縫製状態が絵画からしか想像できませんでしたのでゴメンナサイ

さらにパンツには馬の毛やコットン・羊毛屑などを詰め込みカボチャの様に丸くしていたそうです。

当時のオ・ド・ショース(パンツ)にはポケットが無かったのです。

理由は武器などをポケットに隠しての持ち込みを禁ずる為

(暗殺とかが多かったのでしょうかそれとも神聖な場所への持ち込みを禁じたのでしょうか、
黒玉、調べるのが面倒くさい(_´Д`)ノ~~ので深くは考えない様にしました)。


その代わりに16世紀を代表する、恐怖のポシェトが生まれました( ̄□ ̄;)!!

更に男子のコマネチ部分には・・ガクブル(//∀//)なポコポコなポシェトが描かれているのです、

黒玉の見間違いだと思い何度も繰り返し、肖像画を・・
やはりポコポコ(T_T)・・・
『そんなバナなw(°O°)w』

そのポシェット様のお名前は・・

ガクブルですが、勇気をだして、来週に続きます。

【ガクブル・・・続きます】

◆参考文献
(株)バンタンデザイン研究所・チャネラー
「新ファションビジネス基礎用語辞典」

美術出版社
【カラー版】世界服飾史
深井 晃子 監修




マキシマムの『カボパン』様はこちら 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
このコラムはメルマガで黒玉が、一方的に・あまり深く考えず・適当に・ノミの脳みそで汗を掻きながら・自分勝手に思う事を(ごめんニャさい)、配信したお洋服やファッションに関するコラムです。メルマガ配信から6週間〜8週間遅れでさらに詳しく加筆し掲載しています。あまり期待しないでお楽しみ下さい♪
メルマガ登録はこちら から♪宜しくお願い申し上げますヾ(=^▽^=)ノ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先週から、MAの新作デザインより【イマワカ】の呪文が気になっています(笑)

MAMとラブリーは黒猫さんと恋猫さんが頑張っています、どうか皆様、ご安心下さい。

90年代黒玉、UFO研究家の矢追純一先生が『宇宙人はすでに地球に侵略し、人間にバケて生活している』と発表する以前、黒玉【宇宙人】扱いされました(´;ω;`)

なぜなら、『新人類』と呼ばれ『今の若い子は宇宙人みたいで何を考えているか解らない』とよく言われたのですヾ(=^▽^=)ノ

しかし、黒玉を宇宙人呼ばわりした70年代世代も
若い頃、大人から『無責任』『無感動』『無関心』の【3無主義】・・・『今の若い者は3無主義で何を考えてるか分からない』と言われていた事実を発見。


これが本当なら、太古に比べ、若者がどんどんダメになり、
今や人類は『ヤングがダメになりすぎ、滅びてもおかしくないレベル』
ところが、滅びる所か技術が進み、皆、楽しく豊かに生活していますガッデム!!
唯一、分かった事は、時代に関係なくヤングは、必ず、大人から(=・ω・)/突っ込まれると言う真実( ̄□ ̄;)!!

何かがおかしい(・・?)
何者かに『マインド・コントロール』されているのか(☆。☆)

しかし、黒玉(´ψψ`)この現象が100年前にも繰り返されいた証拠を・・・掴みました\(^O^)/

第二次世界大戦、連合艦隊司令長官☆山本五十六様(1884年〜1943年)☆のお言葉(><)

黒玉は迷言を残します(´;ω;`)

しかし(・∀・)ノ
☆山本艦長☆はこんな名言を残されました。


『「いまの若い者は」などと、口はばたきことを申すまじ

実年者は、今どきの若い者などということを絶対に言うな。
なぜなら、われわれ実年者が若かった時に同じことを言われたはずだ。

今どきの若者は全くしょうがない、年長者に対して礼儀を知らぬ、
道で会っても挨拶もしない、いったい日本はどうなるのだ、などと言われたものだ。

その若者が、こうして年を取ったまでだ。
だから、実年者は若者が何をしたか、などと言うな。
何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。.。』


う〜ん( ̄〜 ̄;)素晴らしい
今風に訳すと


『大人が今の若者がなんていっちゃ絶対ダメだめョ、

大人から道で会っても挨拶しない礼儀がなってない、ア〜ア…日本もこのままだとお先真っ暗ジャンと、

自分達も若い時、大人にさんざん言われまくり、チョベリバ・ムカ着火・ボーボー(`へ´)だったジャン、

でも気がついたら大人になってたニャン、

大人なんだから、若い人の悪い所より良い所を見て、応援しようョ!!テヘぺロ(//∀//)』


と以上「素敵なお言葉」ですネ(・∀・)ノ


この、お言葉は若者&大人関係ではなく、友達関係でも
当てはまる気がします。

お互いに同じ人間ではないので、良い所、キライな所があるのは当然です。

友達同士でも相手の、嫌でキライな所は、出来るだけ見ない様にしたり、気にしないで、

お友達の、大好きでヨイ所だけに、に目を向けると、
もっと、お友達関係が広がって、素敵なものになると思われます。


小ネタですが
戦国時代、戦場のリーダーを抜擢するにあたり、頭脳明晰で勇敢は勿論ですが
『運の強い人』と言う事も条件の1つだったそうです


そして、この山本大将(死後・元帥)も頭脳明晰で抜群に優秀な方
『さらに恐ろしいほどの強運の持ち主』と言われています。

どれくらい運が良かったか、横道にそれますが、来週に続きます。

【続きます】
 
◇おしゃまニャンコの著作権はマキシマムに帰属します。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
このコラムはメルマガで黒玉が、一方的に・あまり深く考えず・適当に・ノミの脳みそで汗を掻きながら・自分勝手に思う事を(ごめんニャさい)、配信したお洋服やファッションに関するコラムです。メルマガ配信から6週間〜8週間遅れでさらに詳しく加筆し掲載しています。あまり期待しないでお楽しみ下さい♪
メルマガ登録はこちら から♪宜しくお願い申し上げますヾ(=^▽^=)ノ

 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事