全体表示

[ リスト ]

4/8〜9

 
プラハに着いたのは4/822:30
 
ホテルにいくため、まず現在地の確認をバスの係りの人に聞くが、分からないとのこと。
 
とりあえず駅を探し、駅の中へ。駅の人に聞くと、両替をしてメトロに乗れという。しかし両替所は閉まっていて、チェコのお金がない!
歩いていくつもりだったので、ユーロからチェコに両替しておかなかったのです・・・
 
駅の人に、ホテルの目印であるカレル橋の場所を聞いても、「ここはチケット売り場で、インフォメーションではない」と言い無視。インフォメーション閉まってるじゃん!
警察の人がいたので、日本の“おまわりさん”的なものと思い声をかけるが、“ノー、アンダスタンド”とこちらもほぼ無視。駅内を二人であてもなくウロウロ
 
使えるお金がない。ホテルの場所も分からない・・・
チェコ人は冷たい〜
 
人に頼っていままで生きてきた私とチャーは途方にくれて、駅内をうろうろ。。
誰かが助けてくれるというのは、チェコでは通用しないんだ。自分達でなんとかしなければ!!
 
ヘルプ、ミー!!
 
 
 
と叫ぶわけにもいかず、たまたま近くを通り過ぎた青年にすがり(やっぱり人に頼る)、泣きそうになりながら事情を説明。
 
すると!青年が途中まで一緒に行ってくれるというではありませんか!!
なんていい人!
青年は仕事からの帰宅中だったみたい。
 
青年は大通りまで来ると、再度行き方を説明してくれ、去っていきました。
 
 
その後は、夜にもかかわらず道は観光客だらけで、安心して歩くことができ、通りすがりの人に聞きながら無事ホテルに着いたのでした。到着したのは0時。バスを降りてから1時間半が経過してました。
どっと疲れた1時間半・・
 
夜の街はとっても綺麗だったけど、
青年がいなければチェコが嫌いになるとこでした。
イメージ 1
 
 
 
チェコの教訓
人にばかり頼ってはいけない。
けど・・やっぱり困った時に助けてくれるのは、人なんだよね
 
 
*** 今日は一日チェコの街を散策し、夜行電車でオーストリアへ ***

閉じる コメント(2)

顔アイコン

あれっ!? 中東に移動??? てっきりこれから ドイツは ロマンチック街道を レポートかと思いきや・・・・ 眼鏡橋の写真の川 ネッカー川ですね・・・ 雄大に パリへと注ぎます。 赤レンガの町ハイデルベルグ・・・ 懐かしく 感慨深く 拝見しました。 ワタクシことながら 一番尊敬する男性恩師は 若かりし頃 ロマンチック街道を旅しているときに出逢ってしまった お嬢さんとそのお母さん。 そのお嬢さんに一目ぼれしてしまった彼は そのまま ロマンチック街道を追いかけ・・・・ 結局 その後 めでたくゴールイン。 そのご夫婦の愛児のお一人であるご長男が 順子さんとちーちゃんとも 同じ職場場で 過ごしたこと・・・・ 今はプラハのお二人さんは ご存じないですよね・・・・ ロマンチック街道のレポート 観たい! 聞きたい! おねがいしまーーーーーーす! 毎日が勉強だね! めでたし めでたし

2010/4/9(金) 午後 10:48 [ ホワイトマロン ]

顔アイコン

ホワイトマロンさんへ
チャーは5/2にアテネにいなければならず、「時間に限りがあります」の弾丸トラベラーなのです。なのでドイツはまたの旅行時にゆっくりと☆

2010/4/12(月) 午前 3:39 [ junko ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事