全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

4/6

4/6はドイツのフランクフルトに旅立つ日で、昨日の夜からネットでホテル探し、列車の予約やらで、ばたばた。
朝は旅立ちの準備をして、最後のパリを満喫しベルサイユ宮殿へ。
 
マリーアントワネットの部屋や、フランス革命時に挨拶したバルコニーを見れて、チャーも私も感激!
 
ベルサイユは郊外にあるので、時間もなかったためツアーを利用。3時間半のツアーで60ユーロはやっぱり高い。。けど、見れて良かった(^^)
 
ツアーが終わるといそいでEST駅へ。
フランクフルトに旅発ちます!
 
ヨーロッパ全域で使える鉄道パスを買ったけど、昨日予約するのに、場所も方法も分からず一苦労。
しかも、高〜いパスなのに、予約だけで予約料が一人25ユーロもかかる・・・
チケットを買えばどこでも、すぐ使えると思ってた私とチャーはがっかり、ぐったり。
 
とりあえず、なんとかフランクフルト行きに乗って、4時間の仮眠・・・・
腹ペコで、買ったパンにかぶりついていると、車内食が!ご飯出るんだ・・
 
 
フランクフルトに着いたのは23時。
寝ていた二人は起こされ、飛び起きて急いで外へ。よかった〜乗り過ごさなくて。。
 
ネットで予約したホテルまで歩いてうろうろ。ドイツのやさしい人たちに助けられながらホテルに無事到着。
 
 
チケットも、新しい国も、初めてのことはやっぱり大変。
新しいことずくめの今日はぐったりでした〜
 
明日はフランクフルトから、ハイデンベルクへ♪
イメージ 1
 
 
 
 
 
 

開く コメント(1)

4/5夜

 
チャーがエッフェル塔にいきたいと言う。
 
東京タワーと同じだし、凱旋門からライトアップも見れたし、いいんじゃない?と私。
 
けど時間もあるのでいくことに。
結論。行ってよかった。
 
やっぱりパリの町並みに生えるし、きれい!
 
綿飴もって
イメージ 1
二人で永遠と写真を撮ってました〜

開く コメント(3)

4/5

今日は朝寝坊をして、ゆっくりパリの街へお出かけ予定。
 
パリに着いて4日。いつもホテルに帰ってくるのは21時過ぎ。毎日毎日メトロに乗っては歩きまわってました。
予定がなく、時間に追われない日が初めてで、なんだか嬉しい。
 
ゆっくりご飯を食べ、いつものようにヨーグルトとチーズをくすねて部屋へ戻り、おしゃべりしながらゆっくり準備。途中ベッドメーキングの人が何度かドアを開けては閉め、、しまいには開けっ放しにされました(笑)
早く掃除したかったんだろうな〜のんびりしててゴメンなさい。
 
 
パリ市内は雨や曇りの日が多かったけど、今日は晴天!
 
オペラ通りにいって、ウインドーショッピングをしながら歩く。パリっ子はみんなそれぞれオシャレで、ほんとにかわいい。み〜んなかわいい。人も、町も、お店も☆
そしてみんな優しい。ガイドブックみて困っていると、声をかけてくれます。
今日は日本人の女の人と、金のネックレスをして、一見怖そうな黒人さんが、声をかけてくれました。
ガイドブックにはパリもスリが多いと書いてあったけど、基本を気をつければ大丈夫。
夜も人が多く、私たちはいつも夜遅くなってもメトロで帰ってきます。
 
今日は明日のドイツ行きのチケットを予約して、その後、ノートルダム寺院へ。
復活際の祝日だからか、丁度ミサが行われ、賛美歌が院内に響きわたってとってもきれい!
 
パリに行ったら絶対行って欲しい場所です。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 

開く コメント(0)

みんなへ

みなさん、こめんとありがとう〜!
違う環境と、忙しい日程の中で、安全を知らせるため、ブログを更新するのに精一杯でした。
 
私もチャーも元気です!!
特にチャー。
あの細いからだのどこにそんなエネルギーがあるのか。。
 
地下鉄はチャーがすべて調べているので、私はいつも後をついていってます。
チャーいわく、日本のメトロより分かり易いとのこと(笑)
 
チャーは日本の新宿にも行けないような電車オンチ。
27年いた日本より数日のパリのメトロが分かり易いのは、分かろうと努力してるかしてないかの問題な気がするな〜
 
 
チャーを知っている人は分かるかもですが、彼女は多動、多弁。そしてエネルギッシュ!けど、こんなエネルギッシュな彼女を見たのは初めてです!
パリの街で生き生きしてます(笑)
 
パリは素敵なところで、人も優しいです。
ゴミ箱数メートルのところに設置してあり、町はきれい!
男の人は紳士的で、メトロでは知らない人が階段で荷物を持ってくれます。
カップルが歩くのが大変なほどくっついて歩き、見つめ合ってはチュッチュしてます〜
フランス人素敵〜!
 
気温、日本よりちょっと肌寒いくらい。
 
英語もそこそこいってることはニュアンスで理解。
けど、ちょっとした言葉がわからない。
 
「コーヒーをもって帰るのって・・・テイクオフ?」
「テイクアウトじゃない?」
「テイクオフは離陸だっけ?」
・・・カフェで離陸お願いします。というところでした・・・
 
がんばって言葉勉強しなきゃ〜
イメージ 1
  
 
 
 
 

開く コメント(3)

4/4

5時半起床。
本日は朝から雨。
けど・・今日は待ちに待ったモンサンミシェルに行く日♪
 
今日は、今日だけは絶対遅刻できない!
昨日の朝食からくすねてきたヨーグルトとチーズと残りのマドレーヌを食べていざ出発。
 
 
モンサンミシェルへはバスツアーでいくため、ツアー会社に集合。
まだ全員そろってないとのことだったので、二人でコーヒーを買いにカフェへ。
 
しかし・・・戻ると、さっきまでいたツアー参加団体がいないではない!!
焦ってツアー会社に駆け込むと、モンサンミシェルのバスはオペラ通りにとまっていて、すでにみんな移動しているとのこと!
 
チャーも私も走って通りにいくと・・・
 
ちょうどバスに乗っている最中でした〜。よかった〜ほんとに良かった〜(^^;
 
 
モンサンミシェルまではパリからバスで片道4時間。けっこう遠い。
けど、昨日5時間しか寝ていない私たちにとっては丁度いい仮眠タイムでした〜
 
バスからモンサンミシェルが見えると車内のテンションが一気にアップ♪
モンサンミシェルの天気は変わりやすく、天候の予測がまったくつかないとのことでしたが、今日は快晴!青空の中にそびえたつモンサンミシェルに出会えました☆
 
モンサンミシェルの中の道は人であふれかえっていて、日本人も沢山!ところどころで、“かわい〜”を聞いたきがする・・
中は修道院の生活が垣間見れるかんじで、神聖な感じがしました。一時期は牢獄として使われていて、墓地の役割もあったそう。
 
けどやっぱり外から見た景色が一番きれいだったな〜
きて良かった♪
 
 
職業的なものなのか、同じツアー客の人間観察もしてしまうくせが・・・
 
特にチャーと私が注目したのは通称ピンクちゃん(推定:25、職業:家事手伝い)。3人家族の一人娘らしく、靴下はシャネル。バックはルイ・ヴィトン、パッションピンクのコートに黒のタイツ。家族がそれぞれグッチのストールやスカーフを数枚持っている。バスの中では母親が娘の手をず〜っとさすり、娘が寒いと言えば、母親が娘を抱きしめて暖める。。もちろん父親の席は別。職業的に考えると・・・あまりかかわりたくないなぁな〜んて
イメージ 1
イメージ 2

開く コメント(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事