いばらき解体新書。

お気軽にコメントどうぞ('◇')ゞ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

―――日立鉱山全盛期はかなりの大賑わいだった――

  ここは日立市宮田町
  近くには、キャンプ場とあかさわ山荘と言う小学校を改築した宿泊施設があるだけで他はなにもありません。
はっきり言って何もないド田舎!です。
夜になると不気味なまでに静まり返りまるでゴーストタウンのようです。
それはあまりの不気味さに心霊スポットなどとも呼ばれるようになってしまいました。
 
 ・キャンプ場で幽霊が出る
 ・トンネル内で白い人影が横切る
 ・一本杉を切り倒すと呪われる、目玉が覗く、傷つけると祟られる
 ・あかさわ山荘では赤ちゃんの泣き声が聞こえる

 
 これらは根拠のない噂ですが、とんでもない言われようです(>△<Uu
 本当に見た人もいるのかもしれないですが、噂が起きたのはゴーストタウン化してしまった事が要因とも考えられると思います。
 鉱山での死亡者はいるんでしょうか? 
 明治30年頃から日立村と多賀地方を中心に赤痢が流行して日立地方での死亡者は2960人だったそうです。これは、日立市の空襲での死亡者(最初の空襲で1200人、2回目の空襲で1500人)を大きく上回ります
 ・・・ !!!
 まあ、この話は後にしましょう
 
 

 
 

写真1枚目
日立鉱山全盛期時代、鉱山の中心地にあった『本山小学校』ですが・・・・

児童数はなんと 2300人!!!ギャ━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━ !!!!

僕がいた水戸市立梅が丘小学校は児童数の多さに、マンモス学校などとも呼ばれていました。
 当時僕が在籍していたときの児童数は確か・・・35人くらいのクラスが5〜6クラスあり、全校生徒数は1100人〜1300人くらいだったと思います。
 ですが、この日立鉱山全盛期時代の本山小学校は2300人で、児童数がマンモスである梅が丘小学校をはるかに超え・・・ と言うか 比べ物にならないくらいの凄まじい児童数だ!!!
 小学生の数でこれだけなのですから、当時の日立鉱山がどれだけの凄まじい人口だったのかが分かります。 
 
写真2枚目
日立鉱山本山全景
⇒年代不明 でも多分大正時代くらい。 カメラアングル不明 白熊写真館発行 日立鉱山絵葉書から

写真の中央に見えるのは本山の一本杉です。
神峰山と高鈴山の谷間に沿って家屋や商店などが果てしなく広がっています。
詳しいこと細かい事は不詳ですが、向かって写真奥の方向が現在の国道349方面だと思います。


写真3枚目
昔の日立鉱山の社宅で、三沢部落周辺の写真
左には熊の沢の部落が見える。

〜協力〜
写真  ⇒『ISAO』の日立写真館  http://www012.upp.so-net.ne.jp/isao/
コメント⇒『kumanosawa7gouno1 』さん

写真4枚目
学校下のアパート
写真⇒『ISAO』の日立写真館  


写真5枚目と6枚目
日立鉱山時代に使用していたと思われる旧道


写真7〜13枚目
本山キャンプ場内にある元、大角矢部落の日立鉱山社宅跡
この狭い敷地内(キャンプ場)に1000人以上の鉱山関係者が住んでいたと思われる。
⇒情報提供者 もとやましぜんの村キャンプ場 村長(管理人)より


写真14枚目
15枚目の写真は日立鉱山のwebサイトから『ISAOの日立写真館』から http://www012.upp.so-net.ne.jp/isao/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
石灰山よりも空に近い場所にあったこの社宅は、飛行機長屋と呼ばれていました。 生活物資の運搬に利用されていた鉄索も見受けられます。貯水所からの撮影。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日立鉱山の社宅です。
石灰山とはどこの山でしょうか?石灰山を神峰山と考えると神峰山は標高が598辰覆里如△海亮丗陲呂修譴剖瓩ど弦癸毅娃悪辰阿蕕い離肇海砲△觧になります!!
遠くには、煙突が見えます。

・・・と思ったけどちがいますw
神峰山と石灰山は全くの別物です。
15枚目の写真をご覧ください。
ちょっと、ポコっとでてる山が恐らく石灰山です。


写真16枚目
今は何もない日立市宮田町の一本杉付近だが、大昔は3階立ての劇場なんかがあった。
っていうか、ホントなにもない!!! まず人の気配がない!



写真17枚目
☆☆掛橋・不動滝付近の社宅群(昭和30年)☆☆
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本山の中心部。長屋から文化的なアパートに建て替えられている。右手前に本山クラブ、左手にはテニスコート・プール・供給所・幼稚園、通りを進むと両側に個人経営の商店、社員寮、郵便局、尚武館、本山劇場、駐在所、消防番屋、本山小学校などが並んでいた
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


         Σヾ(゚Д゚)ノすげぇーーーーーーー!


できるものなら、ドラえもんにお願いしてタイムマシンでこの時代の本山をこの目で実際に見てみたいものだ!!!

ドラえもん!! ホントおねがいしますよ!!(>人<*)

まあ、そんなの無理だけどね〜〜 ε-(´・`)



下から1番目と2番目の写真

どっかの場所不明の社宅です

電気代はなんとただです!!

テレビを4台つなげて通信対戦しようが、エアコンを設定温度16度にしようが電気代はただ!!

まあ昔の話ですが・・・









―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



☆☆資料☆☆



‘立鉱山航空写真
 http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/74/ckt-74-10/c14/ckt-74-10_c14_18.jpg
 撮影年:昭和49年


日立鉱山アパート
 http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/maxspeed1000km/lst?.dir=/%a5%de%a5%a4%a5%c9%a5%ad%a5%e5%a5%e1%a5%f3%a5%c8&.order=&.view=l&.src=bc&.done=http%3a//briefcase.yahoo.co.jp/


 

この記事に

閉じる コメント(183)

顔アイコン

とんねるを抜けた側、今は何もありませんが、この辺り一帯も長屋があった場所です。
私も5歳まで住んでいました。
探せばお宝が残っているかも?
私の秘密基地がこの辺にあって、ウルトラホーク3号を置きっ放しにしたはずですので、探してみてください(笑)

探索するときは、くれぐれも怪我に気をつけてくださいね。
またのぞきにきます! 削除

2011/2/3(木) 午前 10:55 [ とめ ] 返信する

顔アイコン

水戸っぽ様

写真の正解?ありがとうございました!
あそこでしたか…
言われればわかるといった感じで、教えてもらわなければ全然わかりませんでした。
いつもいろいろと楽しい写真ありがとうございます。
そして最近は私信に使わせていただき感謝しております。
ホント、散り散りになった同級生とネット上とはいえ話せる日が来るとは思いもしませんでした。
ほかにも本山の先輩方にもいろいろなことを教えてもらえて、本山という故郷の記憶をただ薄れていくのにまかかせずにすみました。
本当にありがとうございます。

2011/2/3(木) 午後 7:30 [ tsx**tksr ] 返信する

顔アイコン

とめさん

同級女子のAさんというと女子の出席番号一番の方ですか?
二番もAさんでしたけど、書き方からいって一番の方かな〜と…
名前のほうなら四番もあるけど…
などと昔のこと思い出しながら考えるのも楽しかったです。
いつかネットでなく茨城で本当に会えるといいですね。
ちなみに三番のIさんと小学4年か5年のころに引っ越していったKさんは高校が一緒でした。
あと俺の記憶にある竹林での遊びは竹にロープ縛り付けて引っ張ってしならせて弓矢?もどきの遊びをしたような記憶があります
水戸っぽさんの御好意に甘えてばかりですが、また書き込みに参ります。

2011/2/3(木) 午後 7:49 [ tsx**tksr ] 返信する

顔アイコン

tsx**tksr さん、とめさん、そしてこのブログをご覧のみなさんこんばんわ〜( ̄▽ ̄)ノ!
尚武館って、弁天様の階段を登った付近にあったのですね〜。ふむふむなるほど。実に興味深い!
これはもしかすると、尚武館跡の付近まで無意識に行ってたかもです。弁天様を見に行った時にその奥の方にある竹やぶを散策していました。既に見てるかもですけど、この記事です↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/maxspeed1000km/53337645.html
トンネルを抜けた側って、そのトンネルって旧本山トンネル??

弁天様入り口右手側に地下室があったのは分からなかったですね〜。なんか面白そうなので今度行ったときまだあるか探してきます。ウルトラホーク3号発掘するぞ〜(笑)
あ、そういえば、本山劇場と本山中学校の写真とか持ってないですか?? 本山小の画像はたくさん出回ってるんだけど、本山劇場はほとんど出回ってなくて〜。

tsx**tksr さん何回でもまた来てください( ̄▽ ̄)ノ 貴重な話を聞けて持ちつ、持たれつです。こちらとしても都合がいいです(笑)

2011/2/3(木) 午後 8:15 水戸っぽ! 返信する

顔アイコン

水戸っぽ様

教えていただいた記事のほうに尚武館の位地を推測ですが書き込ませていただきました。
あと本山劇場と本山中学校の写真については今度実家に帰ったときに聞いてみます。
姉が本山中学校最後の卒業生なので多分持っているとは思いますが、あまり当てにしないで待っていていただければ幸いです。
ではまた書き込みに参ります。

2011/2/6(日) 午後 6:39 [ tsx**tksr ] 返信する

顔アイコン

素晴らしい歴史資料ですね!
是非、茨城の歴史博士として活躍してください。
出来れば、将来茨大の准教授か茨城県の生活情報アドバイザー等で活躍してください。

2011/2/7(月) 午前 9:11 とびがす 返信する

顔アイコン

tsx**tksr さん、尚武館の情報ありがとうございます。
写真は、持ってれば画像ファイルでメールで送ってきてもらおうと思ったけど、そこまでは無理しなくていいですよ〜。
本山劇場の内部で解散式をやってる写真を本の中に1枚発見しました。けっこう広そうな感じですね。

2011/2/8(火) 午後 1:37 水戸っぽ! 返信する

顔アイコン

とびがすさん、コメントありがとうございます。
いや、わたくし、ただの縮緬問屋でございます。あまり表に出ると悪さできませんか、マイナーブログで活躍します(笑)

2011/2/8(火) 午後 3:19 水戸っぽ! 返信する

顔アイコン

水戸っぽさん、
尚武館ですが、一本杉と高鈴食堂のの中間位、川を挟んで道路の反対側にありました。
弁天坂から下流県道の反対側は偉い人の役宅がたちならんでいましてその中に尚武館がありました。
私は中学の時尚武館で弓道を習ってました。
その役宅には同級生で父親が採鉱課長のS君が住んでいました。
S君は静岡天竜川沿いの峯の沢鉱山から父親の転勤に伴って転校して来ました。
教室の席が隣の間柄話し相手に良く弓道の帰りに寄りました。
お母さんが美味しい食べたこともない様なお菓子を御馳走してくれました。
同じ同級生にH君の父親とその次にK君の家も尚武館の館長を務めました。
K君はその後鉱山に就職定山渓の奥、豊羽鉱山で定年になりました。
水戸っぽさん長々と申し訳ありません、戦後間もない頃の本山の話でした。

2011/2/8(火) 午後 8:01 kum*n*sawa7**uno1 返信する

顔アイコン

syouenさん毎度どうもです、貴重なお話ありがとうございます。
尚武館は武道館というような感じですかね。そんなのがあったとは知りませんでしたよ。本山といえば本山劇場と学校、プールがあったのは本で読んだんですが。
鉱山時代に生きたみんなの思い出は尚武館にも詰まっているようですね〜。
弁天坂といえば、弁天様のところから熊の沢部落までへの近道の坂でしたよね。ちょっと探してみたけど竹林と化してどこだか分かりませんでした(笑) 石の階段とかあればすぐわかるんですけどね〜。
あとで本山劇場の記事載せますので是非宜しくお願いします(笑)

2011/2/9(水) 午後 7:53 水戸っぽ! 返信する

顔アイコン

今まで知らなかった茨城の魅力がぎっしり詰まっていて、いつもワクワクしながら覗かせてもらっています。

日立鉱山は、知り合いのおじいちゃんが昔働いていて、(享年87歳)いつも、「本山に帰る」って言ってたのを思い出しました。認知症を患っていました。
もっと話を聞いとけばよかったなと思います。
やっぱり体験者がいなければ、私たちは知ることができないし、残ったものから想像することしかできない。
次第に忘れられていく。
ひとつでも多くのことをおじいちゃん、おばあちゃんから聞いて、後に残したい。
そこから人の進むべき道を考えていくことが必要だなと水戸っぽさんのブログをみて思いました。

彰考って漢字はかっこいい(^_^)v

2011/11/20(日) 午後 11:41 カナリア 返信する

顔アイコン

jam*o*ks19*0 さん、はじめまして。
「本山に帰る」でございますか。
本山といえば日立鉱山の中枢を担っていたかつては人口1万人の都市でございます。今ではかつて本山だった面影も無いですが、本山に思いを残してきたような、なんか感慨深いものを感じますね〜。
栄枯盛衰、かつて繁栄した人口1万人の都市は、今では車通りは少なく面影もありませんが、この記事を見て、あそこら辺にはこんなのがあったというなにかを感じとってくださったら幸いでございます。

2011/11/21(月) 午後 8:42 水戸っぽ! 返信する

顔アイコン

8月に本山小学校(あかさわ山荘)跡を見てきました。何もない!!でも、砂を拾ってきました。(甲子園か!!)ついでに、日鉱記念館へ行ってきました。展示物の構成が非常によい。博物館マニアとしては、かなりの高評価!!管理者の誠実さを感じます。卒業した本山小もはるか昔、二宮金次郎像も・・・震災を乗り越え、未来へ進もう!(元本山小学校 児童会長でした。現○○県教育委員会で教育の未来を支えています。)本山の力を全国へ!!みんな がんばろう!! 削除

2012/8/25(土) 午後 7:27 [ おっさん21 ] 返信する

顔アイコン

甲子園(笑)
おっさん21さん、いや、元本山小学校児童会長の力強いエールですね!!
ということで、本山小学校卒業のみなさん、このコメントをみていたら、足跡のこしてください( ̄▽ ̄)ノ

2012/8/28(火) 午後 9:46 水戸っぽ! 返信する

顔アイコン

皆さん、初めまして、そして水戸っぽさん今日は。
私の祖父母・・・・祖父は日立鉱山で働く鉱夫だったらしく、私が小さい頃肺ガンで鬼籍に入りましたが、祖母はまだ健在で、日立鉱山の話を良く聞いていました。
私の母も鉱山の高鈴で生まれ育ち、鉱山に良く出入りしては鉱夫の方達に良く可愛がってもらったのだと今でも嬉しそうに話して聞かせてくれることがあります。
私は祖父の肺ガンをきっかけに地元の看護学校を卒業して日立市内の医療機関で看護師として働かせていただいております。
皆さんのお話を伺うことで、今はもう認知症で家族の事も判らない、祖母との良い関係をまた再構築出来そうな気がします。
色々また皆さんのお話を覗きに来させていただきます、失礼します。

2013/10/27(日) 午後 5:09 [ - ] 返信する

顔アイコン

十字さん、こんばんわ〜〜。
祖父が日立鉱山の鉱夫だったのですか。日本の近代化に貢献してきた先人たちにはお礼を申し上げます。ありがとうございます!
なにかお役に立てられれば光栄で御座います。どうぞまたいつでもお越しください。

2013/10/29(火) 午後 8:48 水戸っぽ! 返信する

顔アイコン

はじめまして。
先日実家で、祖父25歳当時の古い写真を見つけました。A4くらいの写真の中に驚くほどの人が写ってるのですが、ひとりひとりのお顔がしっかりとわかり、素晴らしい写真です。
裏に「昭和8年4月 日立鑛山本山・全員」と書きつけてありました。
全員分をプリントした写真なら数も出回って珍しくないかもしれませんが、よろしければ見てやってください。
https://lh5.googleusercontent.com/-Gerr7i8mh7k/U57FcN51MHI/AAAAAAAAAa4/WVeb_UlqNr4/w771-h560-no/img295.jpg 削除

2014/6/16(月) 午後 7:48 [ はこかず ] 返信する

顔アイコン

はこかずさん、はじめましてようこそ。
写真拝見しました。すごい大人数で圧巻の集合写真ですね〜(笑)
これは貴重ですね〜。よくぞ発見されました。きっと皆さまも見られると思います。
また何かあればどうぞ('◇')ゞ

2014/6/17(火) 午前 8:18 水戸っぽ! 返信する

顔アイコン

鉱山従事者の集合写真、見つけたときはこの中から祖父を探すのは無理だろう!と思ったのですがスキャンして拡大するとすごく鮮明で、大判フィルムで誰もぶれずに撮れているのに驚きました。
一枚の写真から、新たに多くを知り、こちらのサイトにもたどりつくことができました。たくさんの方に見ていただけましたら幸いです。ありがとうございました^^ 削除

2014/6/17(火) 午後 0:55 [ はこかず ] 返信する

顔アイコン

はこかずさん、こちらこそありがとうございます。
確かに、この中から一人の御祖父様を探すのはなかなか大変かも知れませんね(^^U しかし、これだけ保存状態が良く鮮明であれば容易でしょう。大切に保管なさってください。
こちらこそありがとうございました(^^)/

2014/6/17(火) 午後 6:09 水戸っぽ! 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事