ここから本文です

驚愕の函館

書庫全体表示

今シーズン2度目のランパス。ここは3年連続来てますね。しかもランパス以外では一度も来ないという絵に書いたようなワンコインハンター、ランパス荒し。

イメージ 2

ちょっと気になったのがランパスに掲載されている店名が「麺派 葵」になってるんですよ。去年までは「麺レストラン 葵」になっていて、看板も暖簾にも「麺派」の文字はありません。まぁどうでもいいけど。

イメージ 3

ランパス対象メニューは1日限定30食。12時半頃でも余裕でした。券売機の場合、品切れなら×印が付くのでわかりやすくていいな。着席してから品切れが判明し、食わないで帰るのも恥ずかしいし、他のものを食うのも本意ではないので。

イメージ 4

今年は「特製海老ワンタンらーめん」通常価格830円が500円。塩と醤油から選べますが塩で。

イメージ 1

後から来る客のほとんどはランパス狙いでした。小振りのワンタンが5個に炒めたヤサイがどっさり。

イメージ 5

昨年のランパスメニュー「野菜タンメン」↓のイガと豚肉がワンタン5個に変わったと思えばお得感あるかな。もやし、長ネギ、玉ねぎ、キャベツ、ニンジン、たけのこ、ヤングコーン、きくらげ。マッシュルームも底のほうに沈んでいました。
https://blogs.yahoo.co.jp/maxx_yamamoto/16250849.html

イメージ 6

炒め野菜から出た油でややオイリーな鶏ガラ系清湯スープ。塩分適正で安定の化調。

イメージ 7

主役のワンタンは…まぁこんなもんでしょう。ゆで過ぎてバラバラのグズグズに崩れるどこぞのやつよりは好感。

イメージ 8

二郎ばりにヤサイの山から掘り出したゆる縮れ麺。こんなに細かったかな?変わっていなければさがみ屋製麺のはず。

イメージ 9

2年前のランパスメニュー「京蔵しぼり醤油らーめん」↓が新福菜館系のガチ京都ラーメンだったのでかなり好きでしたが、レギュラーメニューに無いのが残念。あれなら通常価格で食ってもいいと思えた。
https://blogs.yahoo.co.jp/maxx_yamamoto/15618275.html

イメージ 10

帰り際、向いの婦人服の店が閉店セールやってて、セール期間が4/1から8/25のロングラン。大阪で、もうあかんと言いつつ20年間閉店セールを続けていた靴屋オットーを思い出しました(笑)

明日のブログ更新はお休みします。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事