モンゴルらいふ

広島、猛暑は終わり、秋の訪れ。。今年は何の秋?

全体表示

[ リスト ]

何だか観光記事が多いこの頃。
仕事をしてないわけじゃありません、一応。

モンゴルの短い貴重な夏。この季節、南ゴビを訪れる観光客がたくさんです。
日本から友人が来るほか、首都ウランバートルやその他の地方で活動している
先輩、後輩、同期たちも南ゴビに来てくれています。
そうすると、そんな時、南ゴビ隊員が観光案内するのも必須。
「ウランバートルから友人が来るんだ」と職場の上司に話せば
休みを与えられる、というよりも休ませられる。
「あなたが観光案内しなくて誰がするんだ」と言われる始末。
もてなしの心が豊かなモンゴル、こんなのが当たり前らしい。


先輩や同期隊員、またはその友人たちが来るたびに満喫している南ゴビ。
私の大好きな南ゴビ。
何度見ても飽きない南ゴビ。

まずは、日本ではお盆の季節に入る直前に来てくれた先輩隊員、同期隊員との旅。
イメージ 1

この日は配属先の病院が、安い値段で車を出してくれました。
運転手さんも病院の職員さん。
日帰りの日程だったので、自分たちで作った弁当を持って。

南ゴビの観光は、こんな道をひたすら走ります。どこまでも広がる砂漠と地平線。
イメージ 2

そして、南ゴビ独特、ときどきラクダに出会います。
イメージ 3

南ゴビでしか見られない「蜃気楼」。
向こうの方が湖のように見えます。
でもこれ、どこまで行っても水は無いのです。
イメージ 4


こんな景色をひたすら数百km走る、南ゴビの観光。
どこまでも広がる大地を見ていると、ちょっとした悩みは吹き飛びます。

そしてつい一昨日のこと。
ウランバートルで活動している同期隊員とその友人が南ゴビへ来てくれました。
その友人と言う方は日本で高校の地理の先生、とのこと。
南ゴビの土地に大変興味を持ってくれ、いろんな話を聞くことができました。
授業を聞いているようで楽しかった。

これは南ゴビ観光名所のひとつ、「モルツォク砂丘」
イメージ 5

以前に紹介したホンゴル砂丘に比べるとスケールは小さくなりますが
やっぱり来てみると楽しめる。
そしてこのような場所には、近くの遊牧民がラクダを連れてきたりしていて
乗ラクダも体験できます。有料。

これ、ラクダの足。
イメージ 7


この時の遊牧民の方は、偶然にも私の知人の兄弟の方であることが分かり、
「姉の友人からはお金は取れない」とタダでらくだに乗せて下さいました。
ありがたい。そして南ゴビ、狭い!
その遊牧民の方々の家(ゲル)では彼らの手作りのフェルト製品などを売っていました。
店に並んでいるものより味があって可愛らしく感じます。わたしもラクダの人形を購入。
イメージ 6


ここは、これまた「地球の歩き方」に載っていない隠れた名所。
イメージ 8

新鮮な空気の名所です。後ろの看板には『O2(酸素)』と。なんてシンプル。
モンゴルにはこの様な新鮮な空気の名所が2か所あるそう。
そのうち一つがここ。

しかも観光客は他におらず、ゆっくりと楽しむことができました。

この同期とその友人との旅は、南ゴビにたくさん点在する「ツーリストキャンプ」を利用。
モンゴル・ゲル式の宿泊施設です。ちゃんと食堂、トイレ、シャワー完備。
このツーリストキャンプ、友人のご両親が経営している所だったので
信じられないくらい安くして下さいました。感謝。
安いだけでなく、彼らのもてなしも素敵でした。優しい人たち。
南ゴビ観光を考えている方、ぜひこの施設を利用してください。と大きい声で言いたいくらい。
(直接わたしを知っている人は安くなるかもよ?)

自然も素敵だけど、人の温かさも感じる南ゴビ。
観光書からは、その魅力を感じないゴビだけど、来たらきっと分かります。

仕事のイライラを忘れさせてくれた数日間でした。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

南ゴビの地平線!そして、蜃気楼!
いつ見ても感動ですよね!
草原とは違ったモンゴルの一面を見る事が出来るので、知っている人たちにゴビ方面への旅行をお勧めしてます。

2010/8/15(日) 午後 5:39 [ YOSHITOMO ]

顔アイコン

いつ見ても感動、何度みても飽きない。
お友達に、ぜひぜひおススメして下さい!
本当に良いところです。来てくれた人達も、すごく感動し、楽しみ、
ゴビが好きになって帰って行かれました。

2010/8/15(日) 午後 6:33 [ MayumiY ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事