□ マユゴン日記四季□

お山もいいけどお花もいいなぁ♪^^

全体表示

[ リスト ]

烏帽子山

イメージ 1

今週は、新宮市と那智勝浦町の境界にあり那智山の一角をなす烏帽子山(909m)に行ってきました。 欲張って光ヶ峯も計画に入れ高田地区の方から行きましたが、時間がなくなってしまい烏帽子山だけになってしまいました。(^^ゞ  烏帽子岩では素晴らしい眺望を楽しみながらゆっくりさせてもらいました。 この烏帽子岩、魅力ですね〜♪(*^^)v


朝の熊野川(新宮川?)は霧が出ていました。      高田地区から林道終点に車を置かせてもらいます。
イメージ 2  イメージ 3


烏帽子山、光ヶ峯の登山口です。
イメージ 4


30分程で、俵石集落跡に着きます。
たくさんの石垣が残っていて、大きな集落だったことが想像出来ます。
イメージ 5


しばらく行くと、烏帽子山への標識が階段の上に目に入りました。
ここから、光ヶ峯への大杭峠への道と分かれますが、次の分岐からでも分かれて行けるようです。
イメージ 6


次の分岐です。
烏帽子山へは右に登り、大杭峠へはまっすぐです。
イメージ 7


尾根に出ました。 ここからは自然林の多い道になります。
イメージ 8


前方の山に大きな岩が見える所にきました。       その岩でしょうか?登ってみます。
イメージ 9  イメージ 10

ここまで展望のない林の中を黙々と登ってきましたが、岩の上から、ぱ〜ッと展望が開けました。^^

遠くに熊野灘が…
イメージ 11

行く手には… 烏帽子山に違いありません。 やった〜!もうすぐです。
イメージ 12


えらく自由な木が…
イメージ 13


ところがここからが、ロープありの大岩だらけの急登になります。
岩を巻くところでは、後が間違えないように待ちます。


8時10分に出発してから2時間半、山頂に到着しました〜♪
イメージ 14


山頂からは少し展望もあります。 
経験者の仲間が言うには、以前はもっと木があったと…??
イメージ 15


どんな岩なのか、楽しみにしていた烏帽子岩に行ってみます。
5分もかからないほど、少し下ったところにあります。
凄い岩です。
イメージ 16


梯子が架けられているので上ってみます。
イメージ 17


スゴ〜イ!! 遠くには熊野灘、前の山は妙法山?那智大社の方面や那智高原が見渡せます。
イメージ 18


鉄塔のあるのは、大雲取山でしょうか??
イメージ 19


到着してから、約1時間ゆっくりさせてもらいました。
イメージ 20


これから大杭峠、光ヶ峯に向けて出発します。
イメージ 21
登りが急だった分、下りもまた凄いことに…登る方が速そうです。


山頂から約1時間10分くらいで、陰陽の滝への分岐に着きます。
イメージ 22
右に行くと滝。 大杭峠へは、左に行ってすぐに右に巻いて下っていくような感じになります。


ここからは少しわかりにくくなるので、テープと石に付けられた赤い印を頼りに行きます。
イメージ 23


50分ほどで、大杭峠に着きました。
イメージ 24
時間を見ると13時40分です。
光ヶ峯へは、片道40分。私たちの脚だと1時間はかかり、往復するとここで暗くなってしまいそうです。 また陽が長くなってから来ようということになりました。 下山します。


大杭峠の道は、那智山詣での古道ということで、苔むしてはいますが、石段がそのまま残っています。
イメージ 25
里高田川源流の谷に沿って下り、俵石集落までは、1時間20分ほどかかりました。
車に戻ったのが、15時30分でした。

この日の行程は7時間20分でした。
私たちの脚は遅く、ガイドブックにある時間の1,2〜1,3倍の時間がかかります。
次に行こうかというのに、1時間も休憩の取りすぎですね〜(^^ゞ
烏帽子山は良かったです。
仲間が鼻歌を歌いながら下山していました。 え〜っ、歌うことなんてあるの〜??
初めてききましたよ〜^m^





閉じる コメント(12)

すごいですね〜。俵石集落後はこうなっているのですね。
道があまり踏みあとがないようですが、迷いそうですね。
烏帽子岩、これもいいですね、なるほど烏帽子ですね。
うらやましいですね。よう歩けますね〜〜〜。
ポチッ ☆☆・・・。

2008/11/28(金) 午後 9:34 みてたん 返信する

顔アイコン

今晩は。
烏帽子山からの眺めは抜群ですね。烏帽子岩は全くその名前の通りの岩ですね。
次回は伝説地として名高い光ケ峯も踏破しなければならないですね。ポチです。

2008/11/28(金) 午後 10:43 [ しげよあゆみ ] 返信する

顔アイコン

みてたんさん、広い集落でしたよ。
私が子供の頃の手で絞る洗濯機が放置されていましたから、集落がなくなったのはまだ最近ですね。
踏跡がわからなくなると、止まって目印を探し、大きく外れないように気をつけました。注意深く探すと必ず目印はありました。
烏帽子岩は、大きくて見晴らしが良くてこの山のシンボルですね。
歩けるのは慣れで〜す。
ポチッ ☆☆ありがとうございます。(^−^)

2008/11/28(金) 午後 10:48 マユゴン 返信する

顔アイコン

しげよあゆみさん、今晩は。
烏帽子岩素晴らしかったです〜ここでの休憩は最高でした。^^
光ヶ峯も必ず踏破しますよ。まだ小雲取越えも残ってますし、美味しいまぐろを食べることも実現していませんからね。
ポチありがとうございます〜(^−^)

2008/11/28(金) 午後 10:56 マユゴン 返信する

顔アイコン

まいどです!烏帽子山いいですねぇ、行ってみたくなりました。烏帽子岩はちょっと○○○○が縮み上がりそうですが・・。 削除

2008/11/28(金) 午後 10:58 [ blueeyedsoul ] 返信する

顔アイコン

blueeyedsoulさん、一般的な滝のコースではありませんが、想像以上でした。良かったです。
岩は広いので、絶対に大丈夫と思いますよ〜岩を怖がった仲間から鼻歌が出たくらいですから〜伸びるか縮むかは責任を持てませんが…(笑)烏帽子を背に『命』楽しみにしてま〜す。
高速を使って片道3時間かかるので、時間を有効に使えるといいですね〜(^−^)

2008/11/28(金) 午後 11:29 マユゴン 返信する

ホントだ〜
烏帽子岩ですねっ(^o^)
到着したときの達成感。。。。何とも言えないのでしょうね(^_-)

2008/11/29(土) 午前 0:31 [ kitamama ] 返信する

顔アイコン

kitamamaさん、烏帽子と名前の付く山と岩は全国にありますが、そっくりで面白いですね。
そうです。苦労して到着した達成感と、その後の食事休憩が何とも言えないんです〜やめられませ〜ん♪(*^_^*)

2008/11/29(土) 午後 4:10 マユゴン 返信する

顔アイコン

烏帽子山ええとこですね。かあちゃんがずっと行きたがっているお山です。烏帽子岩は迫力満点!チビリそうですが挑戦したいです大丈夫かな? 削除

2008/11/29(土) 午後 5:54 [ たかっさん ] 返信する

顔アイコン

たかっさん、メッチャ良かったです。仲間の鼻歌初めて聞きました。気持ちわかります。^^
大丈夫!ひき岩を高くしたようなもんです。チビらない岩m(__)mなんて面白くも何ともないでしょう。

今回も森本屋さんに寄れませんでした。いつもお店の名前だけは覚えて行くんですが…(^−^)

2008/11/29(土) 午後 6:56 マユゴン 返信する

顔アイコン

お久しぶりです。
高田から登られたのですか?
次回は是非那智山原生林を通り、滝の頭へ出るコースを歩いてみてください。原生林には圧倒されますから。。

2008/12/16(火) 午後 9:43 まん 返信する

顔アイコン

まんさん、ほんとうにお久しぶりですね。入院でもされていたのですか??もうアップされないかも…と思ったりして心配していました。^^
そうですか、滝の頭に出るコースですね。今度は1泊して行くようにしますね〜(^−^)

2008/12/16(火) 午後 11:03 マユゴン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事