ぴよピヨの仲良しリブレ

ぴよピヨと共に、世界中に仲良しの種を蒔こう!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
『性つたなく不具に生まれし我が子をおもう母の愛は、全世界を睥睨する君子の仁政よりもなお神の心に近い。このことがおわかりか! このことがわからずしてあなたは宗教家の名に値しない!』
細部において間違っていたらごめんなさい。これは「邪宗門」の中の言葉です。
この高橋和巳の瞋恚の叫びを・・・権力に寄り添い金儲けと名誉欲にうつつをぬかす現代新興宗教のトップ、及び舌先三寸の為政者どもに「女性活躍社会」などとおだてられ母性喪失著しい現代の母親たちはどう受け止めるのか。
高橋和巳のこの叫びは、1、現世利益を掲げて堕落し続ける日本の新興宗教 2、国民の無思想、軽薄、の象徴であるがゆえに高い支持率を得ている腐敗政治・・・つまり「この程度の国民にはこの程度の政治で十分」という安楽椅子に寝そべっている権力者ども 3、母の愛を全身に浴びて成長すべき短い期間すら剥奪し、幼い我が子を保育園に預けて、身軽になった自身は髪と爪を染め、仕事のできる女を自認して過剰な自意識をふりまきながらキャリアを気取っている「不在の母性」、にたいする糾弾なのだ。
 
もう近々このヤフーブログも終了との事だし、冗長な私の文章はいつも嫌われているのでこの辺で打ち切るが、最後に高橋和巳の言葉を再び引用して幕を閉じる事にする。
 
『・・・残念ながら、過去の蹉跌を切断することによって現在の苟安をむさぼろうとするのが戦後を主導した日本人の態度であった。だが私は強くその態度を嫌悪する』 高橋和巳著「堕落」初版あとがき、より引用。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

nice ナイス 高橋 和巳氏のこと 検索いたします

2019/4/14(日) 午前 10:05 [ pierootoko ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。高橋和巳の本、是非お読みください。造詣の深さと重厚さに驚愕されると思います。

2019/4/14(日) 午後 3:54 [ ぴよピヨ ] 返信する

顔アイコン

ブログはこれで終いでしょうか?
今般、貴殿or貴女の本ブログに、「斜陽国」の検索ワードで行きつき、同タイトルの投稿を読むにつけ、的確な解説に痛快さを感じると同時に、暗澹たる思いを致し、斜陽という現実を再認識し、改めて言語化されたこの国の袋小路感、八方塞感がやり切れず、コメントした次第です。それでも未来は、また希望は若い者がつくるものと信じて生きてゆかねばと。 削除

2019/5/3(金) 午前 0:35 [ 三十二歳男 ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。「斜陽国」で私のブログにつながるとは・・・パソコンって面白いものですね。今日もこれから一つ記事にする予定ですのでご覧くださいね。マスコミという世論製造業の虚像と誘導に対抗するには微力でも私達は発信し続けるしかないのだと思っています。ヤフーブログは終了予定だそうですが、また別のルートを探して発信したいと考えています。表現を伴わない思考は「無」であり思考の存在様式が表現だと思いますので諦めません!今後も時々覗いてくださいね。

2019/5/3(金) 午前 10:09 [ ぴよピヨ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事