ちょここ の倉庫

表ブログ http://apocalypsenow.jugem.jp/

全体表示

[ リスト ]

岐阜豪雨

▼記録的豪雨、多治見で1時間83ミリ
2010年7月16日 02時33分
 岐阜県多治見市では15日、1時間に83・5ミリの観測史上最大となる激しい雨を記録した。愛知県春日井市でも1時間に約80ミリの猛烈な雨を観測した。
 降り始めからの総雨量は、岐阜県下呂市萩原で565ミリ、同県郡上市八幡で494ミリ、愛知県豊根村茶臼山で375ミリ。愛知県内の春日井市、犬山市、小牧市と岐阜県の東濃、中濃両地方の12自治体に土砂災害警戒情報が発令されている。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010071690002009.html

▼1日降雨量239ミリに 八百津、観測史上最多
2010年7月16日 14時41分
 岐阜県では、土砂崩れのあった八百津町で15日深夜までの1日の降雨量が観測史上最多の239ミリを記録するなど、中濃、東濃両地方を中心に記録的な豪雨となった。
 名古屋地方気象台によると、東海地方には15日夜、梅雨前線に向けて南から暖かく湿った空気が流れ込み、上空には北から寒気が入り込んでいた。山の斜面では上昇気流が起き、暖気と寒気がぶつかって急激に雨雲が発達、局地的な大雨が降りやすい状況だった。暖気が継続的に流入した結果、強い雨を降らせる積乱雲が次々に発生したという。
 岐阜地方気象台などによると、八百津町では11日午前8時の降り始めから16日午前6時までの総雨量が344ミリ。その7割が15日正午からの12時間で降った。
 15日夜には1時間に多治見市で83・5ミリ、御嵩町で76ミリの雨を観測。総雨量はほかに、下呂市萩原町566ミリ、郡上市八幡町495ミリなどで、7月の1カ月の平年値を120〜170ミリ上回った。岐阜気象台は事前に、県内の1時間最大雨量を50ミリと予測していた。これを大幅に上回る雨量となった細かなメカニズムはまだ分かっていない。
 16日の東海地方は大気の状態が不安定で、山間部を中心に再び局地的な雨が降る恐れがある。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010071690144145.html

▼岐阜の被災地を視察へ=菅首相 [7/16]
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1279271936/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事