ここから本文です
パパベリーのブログ
ブログもカブも初心者です。ヘタレカブ乗りですが宜しくお願いします
富士カブミーティング5〜カブ主総会〜 参戦記



なのですが



今年で4年使っている




ipadの動きがおかしくて・・・




富士カブミーティング5〜カブ主総会〜 参戦記(予告編)に

変更致します





イメージ 1

もうしばらくお待ち頂けたらと思います・・・





イメージ 2

となります・・・










イメージ 3
ブログへのご訪問有難うございます

お久し振りでございます

いよいよ

今週末は

「2019 富士カブミーティング〜カブ主総会5〜」

に参戦致します

かなり久し振りのカブツーです・・・

オイルは去年5月から交換していないし・・・

なので

赤男爵へGO!


オイル交換とか

タイヤの空気圧とか

チェーン調整とか

諸々を済ませて


ご近所を少しカブ散歩



イメージ 1
いい感じの桜を発見


イメージ 2
この角度なかなか良いかもです(笑)


そして


イメージ 3

帰宅後は娘の金沢土産の

「北陸ビール」「能登牛ビーフジャーギー」で一杯

深いコクを感じる美味しい地ビールと

程よい柔らかさのビーフジャーギーは最高の組み合わせでした

美味しく頂きました






では

大事な事なので

もういちど!

2019年4月13日(土)は

「2019 富士カブミーティング〜カブ主総会5〜」


みなさまとお会いできるのを楽しみにしています


イメージ 4
ブログへのご訪問有難うございます

すけじゅーるナリ

お久し振りでございます

桜の便りが届き始め

春の訪れを感じる風も心地良い季節となりましたが

同時に

花粉症からの副鼻腔炎が重傷化して

鼻がとても辛い状況でございます

さて

啓蟄もとっくに過ぎて

身体のどこかに潜伏していた

「カブ菌」が蠢きだしてまいりました



イメージ 1
近所をカブ散歩



その1.4月13日 富士カブミーティング カブ主総会

その2.4月28日  奈良カブミーティング

その3.6月1日  カフェカブミーティング関西

参戦予定です!


宜しくお願い致します


今週末に赤男爵でオイル交換、空気圧、チェーン調整など

メンテナンスへ行って来ます



イメージ 2
華や」さんのカウンター席には
「2019 富士カブ」のポスターがしっかりと貼られていました!





イメージ 3
ブログへのご訪問有難うございました




最終日

バスは一路

女満別空港を目指して走ります
イメージ 1
信号が無い真っ直ぐな道


イメージ 2
女満別空港に到着

お土産を買って

手荷物を預けて

空港では必ず行く場所

展望デッキへ!

イメージ 3
駐機場には1機のみ・・・

しばらく眺めていましたが

離陸も着陸も有りませんでした

めちゃくちゃ寒いので

ロビーへ戻り

イメージ 4
空港内を散策

イメージ 5
売店併設の喫茶スペースには地ビールの「網走ビール」

3色展開ですが

ちょっと手が出せず

こちらを買いまして

イメージ 6


イメージ 7
もはやお気に入りになりました「北海道限定 サッポロ クラッシク」

美味し!

これを吞んだせいか

帰りの飛行機の中で2回もトイレに行ってしまいました

イメージ 8
JAL-B767

シートが広々として快適でした


無事に東京国際空港へ到着

食べる事が出来なかった旭川ラーメン・・・

イメージ 9
悔しくて

羽田空港ロビーで中華そばを頂きました


北海道ならではの冬の風物詩や

美味しい海鮮や

飛行機、観光バス、砕氷船そしてディーゼル鉄道

沢山楽しむ事が出来た大満足の北海道旅行でした




イメージ 10
最後に

北浜駅でのサービスショットを!




イメージ 11
流氷はちょっと残念でした
来年も行こうかなあ

ブログへのご訪問有難うございました

北海道旅行の最終日

3日目の朝となります

オホーツク海の流氷を眺めながら

露天風呂を堪能したあとは

バイキング形式の朝食を頂きました

イメージ 1
手前のヤクルト色の飲み物は北海道限定「カツゲン」です

ちょっと甘いヤクルトの様な感じでした



知床第一ホテル」に宿泊したのですが

食事も温泉も眺望も全て大満足でした!

知床方面へお越しの際は是非!

オススメです!


ホテルを出発して

初めの目的地は
イメージ 15
海沿いの「オシンコシンの滝

あっちこっち凍ってて分かり辛いですが・・・

中央やや左が完全に凍った滝です

簡易滑り止めを装着して

つるんつるんの階段を登って案内板を写真に撮りましたが

下りは手すりを持って慎重に降りて行きました


そして次の目的地は

釧網本線の「北浜駅」へ

イメージ 2
懐かしい感じの木造の駅舎です

丸い赤いポストも現役です

駅舎内は沢山の名刺やステッカーが壁全面と天井に貼られていました

その中で
イメージ 3
あの電動バイクで旅する番組のステッカーも


イメージ 4
ホームからどちらを観てもこんな感じでした

オホーツク海に面したホームに立つと海からの風が物凄く冷たかったです

このあとiPhoneが寒さの為に突然電源が落ちてしまいました・・・



私がこのツアーを選んだ理由のひとつに

「ローカル線」に乗るという内容に魅かれました!

家族には当初「のと鉄道」に乗りたいと主張したのですが・・・




2両編成のディーゼル列車がホームに到着しました

クロスシートに座りお茶を窓辺に置くだけて

鉄旅感がぐっとアップします!

車内にはゴトンゴトンと心地よいリズムで音が響いています


「北浜駅」から「知床斜里駅」までのローカル線の旅です

車窓からは

一面の雪景色

砂丘

その向こう側には穏やかな海

イメージ 5
iPhoneをモバイルバッテリーに繋いで

最前列からの眺めを撮影しました

何と運転席は解放状態!

運転手さんの手の動きをガン見する鉄ヲヤジ(笑)

懐かしい「ノッチ」と「ブレーキ」を操作しての運転です

自分も

心の中で

指さし呼称したり

各レバーの操作を自分の手でも動かしてみたり・・・(汗)

もう一日中でも乗っていられますね(笑)



イメージ 7
「知床斜里駅」に到着

約40分間のローカル鉄道の旅

あっと言うまに終わってしまいました

イメージ 6
「知床斜里駅」のホームで

このあと車内販売が始まった様ですが

残念ながらバスの出発時間の為確認出来ず・・・

イメージ 8
懐かしいディーゼル列車に感動!

分割民営化前の国鉄時代の車輛ですね

2重窓が北海道スペシャル!




イメージ 10
ラムサール条約に登録されている「濤沸湖湿地センター」に白鳥を観に来ましたが

白鳥たちは遠くの方に居てはっきりとは見えませんでした


そして移動中のバス車内で

こちらを頂きました
イメージ 9
「知床の塩 アイスクリーム」

甘い食べ物が多い北海道ですがこのアイスはミルク感は濃いですが

後味はさっぱりとしてました

美味しく頂きました






道中の仕出し店で作りたてのお弁当を受け取りました

バス車内でのお弁当はいつぶりだろう?

そう思いつつ

お弁当を頂きました

車窓からは

何処までも続く真っ白な大地

そしてその先は

雄大な羅臼岳

松山千春の「大空と大地の中で」を自然と口ずさんでいました

旅気分を満喫!


イメージ 11
網走名産の「カニめし弁当」

ほぐしたカニがご飯にたっぷりで!

でっかいホタテも!

エビフライも美味い!

でっかいジャガイモもほくほくで美味い!


全部美味いっす!




そして最後の目的地

「網走湖」や「オホーツク海」を一望出来る

「天都山展望台」の

イメージ 12
「オホーツク流氷館」へ

「クリオネ」を踊り食いしたいと言ったら

娘達から呆れられました・・・



イメージ 13
こちらでは「流氷ソフトクリーム」を頂きました(笑)

オホーツク海産の塩が振りかけて有るのですが

なぜか塩が青いんです

微妙なお味でした・・・


ああっ!

写真の容量オーバーで

その4につづきます


イメージ 14
ブログへのご訪問有難うございます





[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事