SIPやら

勉強していきつつ、日ごろの雑感などを

全体表示

[ リスト ]

昨日のニュースですが、NTTコミュニケーションズがMicrosoftのWindows Live Messengerを使った電話網接続サービスを開始する、とのこと(Windows Live Messengerが「050」IP電話に OCNと連携ITmedia)。

VoIPツールの話題としてはひさしぶりな気がします。ただ、特にインパクトも無く...
Skype outがどれだけ日本で流行っているかもわかりませんが、今現在の日本で、格安VoIP通話、がどのくらいニーズがあるものなのか。

Skypeと違い、このサービスは電話からLive Messengerへの着信はできないのです。
まあ、VoIPツールへの着信があった場合、USBヘッドセットを用意したりなんやらで手間がかかるので
そういうもんか、とも思うのですが、

Live Messengerを利用するために取得する番号は、新たな050番号になるようで、その番号を人に教えたら、
その 番号にかかってくることになるでしょう。それを着信するには、基本料金210円/月の他に、転送・留守番でんわサービス210円/月が必要で、転送サービスを使って自分の携帯に転送したら、転送分の通話料は自己負担...

そろそろVoIP=格安電話、というイメージで語るのは止めましょう。
海外へのビジネスコールなど、用途がまったく無いわけではないですが、
電話とVoIPツールは基本的に別物。相互通話ができないよりはできた方が、そりゃいいですが。

いっそのこと、Live MessengerとSkypeやYahoo!Messengerなど他のVoIPツール群とのVoIP相互接続のハブ役になります!ぐらいしてくれればいいのに。それだと儲けるところがないですけどね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事