青い山のブログ

いらっしゃいませ。文字は生命を奪うと言ったのはウナムノでした。

近況のご報告

すべて表示

ムクナ豆を作ろう!登熟と収穫

ムクナ豆を作ろう!登熟と収穫 実が入りかけた9月中〜10月下旬が半生で頂ける若莢での収穫時期になります。ソラマメのように塩茹ですると肝のドーパミンの元を流失させてしまうので、未だ青い莢ごと直火にかけて中味を蒸し焼きにし15〜20分。岩塩か薄塩で頂きます。 保存のできる大豆のような乾実の収穫にはさらに1カ月ほどを待って、10月下〜12月上旬の莢が黒変してわずかにカラカラと音を立てる頃に行います。収穫後は未熟果など乾燥のため、取り込んで十分に天日干しにします。       

その他の最新記事

すべて表示

姿勢の矯正・補助具

2017/10/2(月) 午前 10:53

姿勢の矯正に便利・スグレもの 1.ジェリー・ショルダー  web価@1000前後(正価1620)              アサヒゴルフ サイズ:soft〜hard 肩から立位に波及する矯正力はスグレものです。価格も安い。

肩の回旋・難しい時

2017/9/11(月) 午前 10:17

肩の回旋・難しい時の手技 肩関節も腰と同様、その柔軟度が大きく姿勢の保持や体の動きひいてはパーキンソン特有の体幹の屈曲に繋がってゆきます。 これには肩の回旋運動が大切ですが、一度固くなると次が上がりません。以下の方法で再チャレンジをしてみてください。 1.椅子に座ったら上がらない方の腕(右)を同じ側の足の上に投げ出します。 ...すべて表示すべて表示

第二ステージ(2)

2017/6/19(月) 午後 4:25

第二ステージ(2) パーキンソン病の厄介なところは・・・ 筋肉の強直や固縮によりそれまでの姿勢の保持を損ない、スクミやシビレも加わって 転倒を招いたり、腰の曲がりや前屈など体幹の変性を生じてくる場面が多いことです。 発病初期(第一ステージ)では、大きく目立った変化もなく一般の健康法に準じたストレッチや整体などでも十分に思われますが・・ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事