未妊(婦♪)エムキャリの日記

無事男の子を出産。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。一部ファン限定です。ご質問ありましたら、ゲスブへお願いします

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ご無沙汰しております

イメージ 1

ずっとブログを放置してしまいました。
それまで訪問してくださった皆さん、メッセージをくださった皆さん、
ほんとうにありがとうございました。
(お返事遅くなってしまったお友達、申し訳ありません。)




過去記事 と からもおわかりのとおり・・
4度目の移植(凍結胚盤胞移植)で、エムキャリは
ようやく赤ちゃんを授かることができました。

自分は一生妊娠できないに違いない・・。
あんなに治療をしてもできなかったんだから・・と、
諦めるための、
悔いを残さないための治療をしていたような私でした。

そんな私たち夫婦に起こったこの出来事が本当に夢のようで・・。
信じられない思いでいっぱいで・・。
でもエコーで確認するたびに、赤ちゃんの小さな命が生きたがっているようで、
「ママ、ちゃんと生まれさせてね」と言っているようで・・。
胸に何度もこみ上げてくるものがありました。


移植からこれまで、
身体にいろんな変調が起こり、不安でいっぱいになる中、
やっとやっと苦労して授かったこの命を守らなくちゃ・・と必死だった気がします。


高プロの薬を9年以上飲んで、高度生殖医療(体外受精)をし、
結婚12年目にしてようやく授かることができた小さな命です。



でも授かることができたのは、決して自分の力なんかではありません・・。


たくさんのみんなの支えや応援があったからなのです。

このことだけは忘れてはいけません。




 子宝祈願に行かれた際、エムキャリさんの分も・・って
 一緒にお祈りしてくれたお友達。

 ブログを始めたころから、お友達になったころから、どんな状況にあっても
 変わらずずっと見守って応援してくれているお友達。

 自分が辛いときでもいつも他人のことをおもって励ましてくれたお友達。

 ご利益がありますように・・って初産卵(パワーも)を届けてくれたお友達。

 美味しい手作りお菓子・お料理、薔薇のブログで優しい気持ちを届けてくれたお友達。

 妊娠するためにと・・こうしたらいいよってアドバイスを
 ゲスブへこっそり教えてくれたお友達。

 たとえ治療を諦めても夫婦の絆を大事に、毎日を大切に生きていらっしゃるお友達。
 
 亡父のことや治療のことで、私の悲しみや苦しみをわかってくれて、
 優しいメッセージで励まし続けてくれたたくさんのお友達・・。

人として見習いたいお友達がたくさんいました。
たくさんのことを教えていただいて・・。
一方の私はどうだったかと振り返ると、足らないところばかりでした。
自分のことで精いっぱいで、お友達の大事なときに言葉がかけられなかったこともたくさんあったと思います。
どうか許してください。。

*****************************************
 
そして、
途中から勝手にコメント欄を閉じてしまっていましたが、
こうしたお友達が変わらず私のブログを読んでくれて、
ときどきブログで心の会話ができたこと。
どんなに救われたか・・。

そうやって素敵な皆さんのパワーをたくさんいただいたからこそ、
私の今があるんだと思います。

私にたくさんのことを教えてくださった皆さんへ
この場をかりて、お礼を言わせてください☆
つきなみですみませんが・・、

   これまで本当に本当にありがとうございました☆


  まだまだ越えなくてはいけないハードルはたくさんあるだろうと思います。
  またこのブログへ戻ってきてしまうかもしれません。

  38歳になってもまだまだ未熟なあんちゃんと私ですが、これから
  一生懸命にこの命を守っていこうと思っています。
  頑張ります。



最後に、

私が大事に思っているお友達が、いつも笑顔でいられますように・・☆

私の好きな言葉・・「念ずれば花開く」

いろんなお花のカタチがあると思います。
それぞれのお花が綺麗に咲きますよう・・☆
願いが叶いますように・・☆





お世話になったおひとりおひとりのところへお礼にと思っています。
体調がよくなったら、伺わせてください☆




このブログを読んで、不快な想いをさせてしまっていたら、本当に申し訳なく思います。

4回目の移植後

イメージ 1

【BT35】  (高40)10月5日(月)7w5d→7w4dへ
 クリニックでエコー&無事なら卒業予定♪

6週から始まった悪阻。ムカムカ程度だが、ご飯は食べられる。
10日後と言われたこの日までに、左下腹部痛が2日ほど続き、心配に・・。
仕事も2日休ませてもらって臨んだ診察日。

腹痛のことを伝え、エコー♪

赤ちゃんの無事を確認。ほっとして、涙が出る・・。
 CRL:12.4ミリ
7w5dではなく、7w4dへ
予定日は、5月20日と言われる。
3年前に亡くなった祖母の命日の1日前・・。

この日、腹痛のことを伝えたからか、それとも助成金申請用紙をこの日に出したからか、
9日後、もう一度診察に来てと言われる。なぜ?とは怖くて聞けなかった。

この日、妊婦健診を兼ねて、血液検査を行う。
次回、希望があればエコーの様子をビデオに撮ってくれる、
母子手帳ももらってきてOKとのこと。

卒業延期で、不安な日々が始まった・・。


【BT44】  (高49)10月14日(水)8w6d
 クリニックでエコー&無事なら卒業予定♪

なんとか仕事には行っているものの悪阻がきつくなってきた8週。
母子手帳を持って、尿検査+血圧+体重測定。
前回の血液検査の結果は問題なし。

問題の赤ちゃんは・・、
とても元気な様子。予想に反して、とても大きく成長してくれていた。
 CRL:23.8ミリ
手と足、心臓のパクパクした動きを確認。

大き目だけれど、予定日は変更しないとのこと。
エコーのビデオを看護師さんに撮ってもらい、早くあんちゃんに見せたくなる。

どこで産むか聞かれ「●●病院で・・」と言うと、先生が紹介状をその場で書いてくれる。
先生の最後の言葉は、「●●病院もいっぱいですから、早めに行ってください」だけ・・。  あれれ???ガッカリ・・。

先生に最後まで「おめでとう」と言ってもらえなかったことで、淋しさいっぱい。反面、身の引き締まる思いがする。

午後は仕事へ。

3時ごろ、トイレへ行くと、茶色の出血が・・。
内診後だからかな〜とも思ったけど、こんなに量が出るのは初めて・・。
またまた不安に・・。
とりあえず、定時の4時まで仕事をして帰る。

帰宅して、ビデオチェック。。

え?
何も映っていない・・。
砂の嵐が続き・・(泣)。
あんちゃんとは苦笑するしかなく・・。
茶オリが続いているので、安静にすることに・・。




【BT45】  (高50)10月15日(木)9w0d
 新しいクリニックへ♪

朝になっても茶オリが続いているのが心配。
不妊クリニックは昨日卒業してしまったし、
土日に何かあるといけないので、新しい病院へ予約なしで行く。

9時過ぎに受付をして、ほぼ4時間待ち。
やっと呼ばれ、女医さんに診てもらう。
赤ちゃんは無事。
 CRL:23.3ミリ
昨日と反対側に頭があった。愛おしくなる。長いへその緒も見せてくれる。

心配だった不正出血(茶オリ)のことを尋ねると、確かにベージュ色になっているのでと、止血剤と張り止めの薬を一週間出してくれることに。
赤い血だったらまずいけれど、そうではないので、薬を飲んで無理しないように・・出血していたり、張ったりするときは仕事もあまり勧めないとのこと。

家ではいつもぐったりしていて、無理していないけれど、やっぱり
もっと慎重に過ごそうと思う。

 家に帰って、あんちゃんにエコー写真を見せた。
 あんちゃん、人のような形の赤ちゃんを見て初めて喜んだ。


ほか最近の体調:
   食事の量は少なめ。
   常にムカムカ。のどに食べ物が詰まっているような感じで、ときどき吐き気あり。
   (実際に吐いてしまうことも・・)
   腰痛。
   歯磨きが辛い。
   ときどき、腹痛。左側が多い。
   尾てい骨あたりがつれるような感覚がたまにあり。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事