未妊(婦♪)エムキャリの日記

無事男の子を出産。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。一部ファン限定です。ご質問ありましたら、ゲスブへお願いします

┛椰■寛麑 延期〜再挑戦

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

ご無沙汰しております

イメージ 1

ずっとブログを放置してしまいました。
それまで訪問してくださった皆さん、メッセージをくださった皆さん、
ほんとうにありがとうございました。
(お返事遅くなってしまったお友達、申し訳ありません。)




過去記事 と からもおわかりのとおり・・
4度目の移植(凍結胚盤胞移植)で、エムキャリは
ようやく赤ちゃんを授かることができました。

自分は一生妊娠できないに違いない・・。
あんなに治療をしてもできなかったんだから・・と、
諦めるための、
悔いを残さないための治療をしていたような私でした。

そんな私たち夫婦に起こったこの出来事が本当に夢のようで・・。
信じられない思いでいっぱいで・・。
でもエコーで確認するたびに、赤ちゃんの小さな命が生きたがっているようで、
「ママ、ちゃんと生まれさせてね」と言っているようで・・。
胸に何度もこみ上げてくるものがありました。


移植からこれまで、
身体にいろんな変調が起こり、不安でいっぱいになる中、
やっとやっと苦労して授かったこの命を守らなくちゃ・・と必死だった気がします。


高プロの薬を9年以上飲んで、高度生殖医療(体外受精)をし、
結婚12年目にしてようやく授かることができた小さな命です。



でも授かることができたのは、決して自分の力なんかではありません・・。


たくさんのみんなの支えや応援があったからなのです。

このことだけは忘れてはいけません。




 子宝祈願に行かれた際、エムキャリさんの分も・・って
 一緒にお祈りしてくれたお友達。

 ブログを始めたころから、お友達になったころから、どんな状況にあっても
 変わらずずっと見守って応援してくれているお友達。

 自分が辛いときでもいつも他人のことをおもって励ましてくれたお友達。

 ご利益がありますように・・って初産卵(パワーも)を届けてくれたお友達。

 美味しい手作りお菓子・お料理、薔薇のブログで優しい気持ちを届けてくれたお友達。

 妊娠するためにと・・こうしたらいいよってアドバイスを
 ゲスブへこっそり教えてくれたお友達。

 たとえ治療を諦めても夫婦の絆を大事に、毎日を大切に生きていらっしゃるお友達。
 
 亡父のことや治療のことで、私の悲しみや苦しみをわかってくれて、
 優しいメッセージで励まし続けてくれたたくさんのお友達・・。

人として見習いたいお友達がたくさんいました。
たくさんのことを教えていただいて・・。
一方の私はどうだったかと振り返ると、足らないところばかりでした。
自分のことで精いっぱいで、お友達の大事なときに言葉がかけられなかったこともたくさんあったと思います。
どうか許してください。。

*****************************************
 
そして、
途中から勝手にコメント欄を閉じてしまっていましたが、
こうしたお友達が変わらず私のブログを読んでくれて、
ときどきブログで心の会話ができたこと。
どんなに救われたか・・。

そうやって素敵な皆さんのパワーをたくさんいただいたからこそ、
私の今があるんだと思います。

私にたくさんのことを教えてくださった皆さんへ
この場をかりて、お礼を言わせてください☆
つきなみですみませんが・・、

   これまで本当に本当にありがとうございました☆


  まだまだ越えなくてはいけないハードルはたくさんあるだろうと思います。
  またこのブログへ戻ってきてしまうかもしれません。

  38歳になってもまだまだ未熟なあんちゃんと私ですが、これから
  一生懸命にこの命を守っていこうと思っています。
  頑張ります。



最後に、

私が大事に思っているお友達が、いつも笑顔でいられますように・・☆

私の好きな言葉・・「念ずれば花開く」

いろんなお花のカタチがあると思います。
それぞれのお花が綺麗に咲きますよう・・☆
願いが叶いますように・・☆





お世話になったおひとりおひとりのところへお礼にと思っています。
体調がよくなったら、伺わせてください☆




このブログを読んで、不快な想いをさせてしまっていたら、本当に申し訳なく思います。

4回目の移植後

イメージ 1

【BT35】  (高40)10月5日(月)7w5d→7w4dへ
 クリニックでエコー&無事なら卒業予定♪

6週から始まった悪阻。ムカムカ程度だが、ご飯は食べられる。
10日後と言われたこの日までに、左下腹部痛が2日ほど続き、心配に・・。
仕事も2日休ませてもらって臨んだ診察日。

腹痛のことを伝え、エコー♪

赤ちゃんの無事を確認。ほっとして、涙が出る・・。
 CRL:12.4ミリ
7w5dではなく、7w4dへ
予定日は、5月20日と言われる。
3年前に亡くなった祖母の命日の1日前・・。

この日、腹痛のことを伝えたからか、それとも助成金申請用紙をこの日に出したからか、
9日後、もう一度診察に来てと言われる。なぜ?とは怖くて聞けなかった。

この日、妊婦健診を兼ねて、血液検査を行う。
次回、希望があればエコーの様子をビデオに撮ってくれる、
母子手帳ももらってきてOKとのこと。

卒業延期で、不安な日々が始まった・・。


【BT44】  (高49)10月14日(水)8w6d
 クリニックでエコー&無事なら卒業予定♪

なんとか仕事には行っているものの悪阻がきつくなってきた8週。
母子手帳を持って、尿検査+血圧+体重測定。
前回の血液検査の結果は問題なし。

問題の赤ちゃんは・・、
とても元気な様子。予想に反して、とても大きく成長してくれていた。
 CRL:23.8ミリ
手と足、心臓のパクパクした動きを確認。

大き目だけれど、予定日は変更しないとのこと。
エコーのビデオを看護師さんに撮ってもらい、早くあんちゃんに見せたくなる。

どこで産むか聞かれ「●●病院で・・」と言うと、先生が紹介状をその場で書いてくれる。
先生の最後の言葉は、「●●病院もいっぱいですから、早めに行ってください」だけ・・。  あれれ???ガッカリ・・。

先生に最後まで「おめでとう」と言ってもらえなかったことで、淋しさいっぱい。反面、身の引き締まる思いがする。

午後は仕事へ。

3時ごろ、トイレへ行くと、茶色の出血が・・。
内診後だからかな〜とも思ったけど、こんなに量が出るのは初めて・・。
またまた不安に・・。
とりあえず、定時の4時まで仕事をして帰る。

帰宅して、ビデオチェック。。

え?
何も映っていない・・。
砂の嵐が続き・・(泣)。
あんちゃんとは苦笑するしかなく・・。
茶オリが続いているので、安静にすることに・・。




【BT45】  (高50)10月15日(木)9w0d
 新しいクリニックへ♪

朝になっても茶オリが続いているのが心配。
不妊クリニックは昨日卒業してしまったし、
土日に何かあるといけないので、新しい病院へ予約なしで行く。

9時過ぎに受付をして、ほぼ4時間待ち。
やっと呼ばれ、女医さんに診てもらう。
赤ちゃんは無事。
 CRL:23.3ミリ
昨日と反対側に頭があった。愛おしくなる。長いへその緒も見せてくれる。

心配だった不正出血(茶オリ)のことを尋ねると、確かにベージュ色になっているのでと、止血剤と張り止めの薬を一週間出してくれることに。
赤い血だったらまずいけれど、そうではないので、薬を飲んで無理しないように・・出血していたり、張ったりするときは仕事もあまり勧めないとのこと。

家ではいつもぐったりしていて、無理していないけれど、やっぱり
もっと慎重に過ごそうと思う。

 家に帰って、あんちゃんにエコー写真を見せた。
 あんちゃん、人のような形の赤ちゃんを見て初めて喜んだ。


ほか最近の体調:
   食事の量は少なめ。
   常にムカムカ。のどに食べ物が詰まっているような感じで、ときどき吐き気あり。
   (実際に吐いてしまうことも・・)
   腰痛。
   歯磨きが辛い。
   ときどき、腹痛。左側が多い。
   尾てい骨あたりがつれるような感覚がたまにあり。

4回目の移植後

     
 
今回は、胚盤胞移植なので、ETではなくBTと書くようです♪
胚盤胞を移植した日を【BT0日目】とするそうですが、合っているかしら?  


【BT0】  (高5)31日(月)
 胚盤胞移植&hCG注射!!
 夜中に起きたら少し気持ち悪い(テルロンかhCG注射の影響かと)


【BT1】  (高6) 1日(火)


【BT2】  (高7) 2日(水)


【BT3】  (高8) 3日(木)


【BT4】  (高9) 4日(金)
 朝 胸とお腹が張る感じ


【BT5】  (高10)5日(土) 
 茶オリ?(夕方膣座薬を入れるときに少し痛み。少し傷ついた?)


【BT6】  (高11)6日(日)
 テルロン飲まず就寝→夜中2:30に飲む(痛恨のミス><)


【BT7】  (高12)7日(月)
 朝の早期妊娠検査薬・・うっすら
 午後少し胸が痛い(昨日のミスのためか?)
 膣座薬終了
 胃痛


【BT8】  (高13)8日(火)3w6d 
 朝の早期妊娠検査薬・・うっすらでも昨日より薄い?? (日本製の妊娠検査薬はほぼ+判定)
 クリニック1回目血液検査&エコー♪
 hCG値:105
 内膜:15ミリ
 「妊娠しているかも・・2週間は安静に」と言われる 
 ★黄体ホルモン注射125単位!! 
 腹痛が気になる 
 胸の痛み


【BT9】  (高14)9日(水)4w0d
 朝の早期妊娠検査薬・・濃くなっている
 昨日よりはましだが、腹痛あり 
 胸の痛み


【BT10】  (高15)10日(木)4w1d
 朝の早期妊娠検査薬・・薄くなってしまった(悲)・・
 腹痛が気になる・・
肛門あたりがズキズキ
 職場でひどい寒気
 胸の痛み


【BT11】  (高16)11日(金)4w2d 
 朝の早期妊娠検査薬・・濃くなっている
 クリニック2回目血液検査&エコー♪
 hCG値:497 
 内膜:14ミリと少し
 ★黄体ホルモン注射!!
                
 先生:
 「値がいいです・・。ただ心配なことが・・。
 多胎の可能性がありますね・・。1個しか戻していないので、
 一卵性双生児ということになりますが・・」 
 エコーしながら先生:
 「たぶんここがそうだと思うんですが・・。
 多胎かどうかはあと1週間から10日くらい経たないとわからないですが・・。
 多胎でも・・双子で生まれる確率は少ないんですけど・・。
 でも今回妊娠に間違いはないですね!」と。
 エムキャリ:
 「ありがとうございます。。。」

 診察室で、腹痛の相談。仕事は休んだ方がよいか?
 「値からすると問題ないと思いますけど、
 心配なようなら、診断書を書きますよ!」とのこと。
 土日様子を見ることに・・。
                
 腹痛 
 胸の痛み 
 連日腹痛が続いたため、仕事を休む
                
 夜、車で少し遠出をした後、おりものにほんの少し血が混ざる
 また流産か・・・とどうしようもなく心配に・・。  
 我が家の車は路面の凹凸をすごく拾ってしまうので、
 それがよくなかったかも・・と反省・・。          
                

【BT12】(高17)12日(土)4w3d 
 朝の早期妊娠検査薬・・濃くなっている

 でも朝一番のトイレで水っぽいおりものがピンク色で心配に・・。
 昨日、今朝の出血が気になり、クリニックへ電話。
 先生に確認後、受付の方より               
 「昨日黄体ホルモンを打っているので、今は自宅でトイレ以外は安静にしていて。
 出血が月曜日まで続くようなら月曜日受診してください。」
 とのこと。
 終日安静に。
 その後、出血はなし。
                
 腹痛少し 
 胸の痛み                 


【BT13】  (高18)13日(日)4w4d 
 朝の早期妊娠検査薬・・昨日と同じくらいの濃さ                
 腹痛はあるが、だいぶ楽。


【BT14】  (高19)14日(月)4w5d 
 腹痛はあるが、だいぶ楽。


【BT15】  (高20)15日(火)4w6d 
 朝の早期妊娠検査薬・・おとといより濃くなっている
 ★黄体ホルモン注射!!
 腹痛数回


【BT16】  (高21)16日(水)5w0d 
 腹痛があるが、子宮?の同じところがズキズキ痛む。この日の腹痛は回数が多い。。
 椅子から立つとき、お腹全体に強い痛み。
 すごく心配。。


【BT17】  (高22)17日(木)5w1d 
 朝の早期妊娠検査薬・・おとといよりも濃くなっている。赤ちゃん元気なのかな?

 仕事を休んだためか腹痛はあまりない。
 眠気 立ちくらみ


【BT18】  (高23)18日(金)5w2d 
 仕事を休んだためか腹痛はあまりない。

 クリニックでエコー♪
 胎嚢と卵黄嚢(+胎芽らしきもの)を確認。
 先生から「子宮内の妊娠に間違いないです。順調ですね」と言われる。
 不安になるから、大きさはあえて聞きませんでした。
 「一人ですか?」と聞いたら「まだなんとも言えないですが、一人だと思います」とのこと。
 初めてエコーの写真をもらう。


【BT19】  (高24)19日(土)5w3d 
 安静にゴロゴロ 夕食後、左下腹部チクチク。


【BT20】  (高25)20日(日)5w4d 
 安静にゴロゴロ 腹痛なし。


【BT21】  (高26)21日(月)5w5d
 安静にゴロゴロ 腹痛なし。


【BT22】  (高27)22日(火)5w6d
 安静にゴロゴロ くしゃみしたとき、右下腹部に痛み(張る感じ)


【BT23】  (高28)23日(水)6w0d 
久々の外出。やはり動くと少し腹痛が。
 ムカムカ。どうやら悪阻らしきものが始まったよう・・。
 匂いに敏感になっているのを感じる。


【BT24】  (高29)24日(木)6w1d
 仕事をすると少しお腹が痛む。
 今日改めて思ったけれど、塩分を含んだ食べ物がものすごくしょっぱく感じる。


【BT25】  (高30)25日(金)6w2d
 クリニックでエコー♪
 
 先生がいつもより長くじっくり(しかも黙って)内診しているので、すごくドキドキ・・。
 
 先生に「ここ・・。動いているの分かりますか?」と。
 じっと目を凝らしたら、白くなったり、消えたりする部分があるような・・。
 診察室で、先生から「心拍確認できました。順調ですね!6〜7週。今日最後の注射を打って、
 10日後、もう一度 診てみましょう。」と言われる。

 どこで産むか決めているか尋ねられた。次回出産予定日を決めて、紹介状を書いてくださることに。

 以前、テルロンを止めた1週間後(6週)に化学流産になってしまったことを話し、
 テルロンをいつまで飲んでもよいか相談。
 「前は妊娠したらすぐに止めさせていたけれど、今は問題ない薬だから」
 と処方箋を書いてくれることに。30日分処方される。
 ★黄体ホルモン注射!





ほか体の変化について
 BT後、寝汗がひどい(下半身ばかり・夜中に起きてしまうほどぐっしょり)

 

 1回目ET時・・高温期13日目 :hCG 3.●   ←hcg注射から9日目
 2回目 〃  ・・高温期12日目 :hCG 3.58   ←  〃    8日目
 3回目 〃  ・・高温期12日目 :hCG 3.05   ←  〃    8日目
 4回目BT時 ・・高温期13日目 :hCG 105.●  ←  〃    8日目
     〃  ・・高温期16日目 :hCG値 497.● ←  〃    11日目

4回目移植☆

イメージ 1

イメージ 2

8月31日(月) 移植


4時からの移植なのに、有給を取った私。
朝から落ち着かず、お風呂に2回も入ってしまいました。
予想以上に時間があるので、ユニクロへ行き、早くもヒートテックの靴下やブラキャミソールなどを
購入。

4時10分前に、クリニックへ到着しました。
トイレを済ませるように言われ、待っていると診察室に呼ばれ、
先生から、「この卵を移植しますが、いいですか?」と確認されました。
 *このクリニックでは写真は見せてくれないのです。

凍結前は 5A’A で「とてもよい卵ですよ」と言われていた卵も
融解後は、残念ながら4B'Bになっていました。


何度か書いたのですが・・・、
私の過去3回の移植のうち、2回は出血と痛みを伴うものでした。
なかなか管が入っていかず、卵を戻したはずの管も血に染まっていて(←露骨でごめんなさい)、
本当によい位置に卵が入ったかも怪しい感じでした。

あの有名な不妊治療クリニックのセント・マザーのHPを見ても、
出血は致命的と書いてあったので、
移植恐怖症のようになっていた私・・・
今回こそは、どうか出血せず移植できますように・・とそればかりを考えていました。
心臓は、もう飛び出しそうなほど・・。
バクバク鼓動を打っていました。

モニターに映った胚盤胞は、ちょうど自力でハッチングを始めたところで、
培養士さんが、
「4BBだったのですが、5B'Bになりました^^」と教えてくれました。
先生も
「ハッチングが始まったよい卵ですよ。」と言ってくれ、
BBでもよい卵と言ってくれる先生の優しさ?に感謝しつつ、
消毒・・移植。。

今回は、消毒のときから先生や看護師さんに聞こえちゃいそうなほど深呼吸を何度もし、
足に力を入れないよう心がけたからか、はたまた今回先生が上手だったからか、
出血はなく、すんなり移植することができました。

本当にほっとした瞬間でした。

お迎え後の安静時間は30分。

その間、いろんな想いが交錯しました。
詳しくは書きませんが、本当にいろんなことを考えていたら、涙がじわーと浮かんできてしまいました。

こうして、私の4度目の移植は終わりました。


今回の移植にあたり、陰日なた・・応援してくださっていた皆さん、
本当にありがとうございました☆


   エムキャリ38歳、どんな結果でも受け止めようと思います。

イメージ 1

         ゴリマッチョ♪ 細マッチョ♪

秋の訪れを感じる今日この頃。。。
ようやく凍結胚盤胞移植日が決定しました^^

D26の8月31日(月)です♪

ちなみに今周期はこんな感じで動いています。スケジュール(過去記事より)


★★ D13 8月18日(火) ★★

エコーチェックでは、前周期と同じように小さな卵がいっぱい。
先生からも
「うーむ。。ホルモン補充(HRT)周期のほうがよかったかなぁ。。
 内膜も薄いし、血流も悪いようですね・・。・・今日と20日と22日に注射して、
 あと1週間様子を見てみましょう。」
と言われ・・・。

また今周期も移植できないに違いないと思って、悲しいやら悔しいやらで
あんちゃんの前で大泣きをしたのでした(あんちゃん大弱り・・)。
でも泣いていても何も変わらないし、あとは(神様がいるのなら)神様が決めてくれるはず・・と、
大泣きをした翌日には気持ちを切り替えて、また運動や仕事など頑張りました^^


'''★★ D19 8月24日(月) ★★

エコーで19.8ミリの卵が左に見えました^^
内膜はなんと10.8ミリ!!
ビックリでした。
移植予定日を聞きました。



'''★★ D20 8月25日(火) ★★
 
 hCG注射



'''★★ D21 8月26日(水) ★★

 排卵日☆ 


'''★★ D22 8月27日(木) ★★

朝8:30、仕事前にクリニックへ駆け込み、ホルモン検査のための採血。
昼休みに車を走らせ、診察へ。
昼食を満足に摂る時間もなかったですが、今日担当の副院長先生から
「間違いなく排卵していますね。月曜日の4時に移植しましょう。1個ね!」
と言ってもらえ、嬉しかったです。
ただ、内膜が8.6ミリと薄くなっていたのが、気がかりですが・・。
土曜日の朝から、膣座薬を入れることになりました♪



以上、覚え書きとして途中経過を書いてみました。
いつも応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます。
エムキャリ、浮き沈みを繰り返しながらも頑張っています^^;
またご報告しますね☆

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事