弁護士法人アヴァンセ被害者の会のブログ

弁護士法人アヴァンセ被害者の会のブログです

全体表示

[ リスト ]

弁護士法人アヴァンセ退職者の会は2012年3月18日に誕生した。
「パワハラ・無茶振り・尽きないサービス残業・従業員の人権無視等々、弁護士以外は使い捨てにされるブラック事務所に見切りを付けた、先見性ある人達の集う」と銘打っている。
弁護士法人アヴァンセ退職者の会には具体性のある内部告発的な内容が投稿されている。
「一般会社なら管理者の責任問題クラスだろう」と述べつつ、「一般での社会経験無かったんだっけ」とヤンキー(暴走族、珍走団)の経歴を嘲笑する指摘もなされた。
「新興事務所を苦々しく思う弁も多いから、弁護士会の苦情窓口や労働相談に持ち込んだら面白いことになると思う」
「HPを見る限り弁護士の入れ替わりも激しくないかい」「辞めることを前提として採用したんじゃないの」
「もし何か重大な労働基準法違反があるなら、弁護士会には苦情申し出だけじゃなくて懲戒請求申立ても要検討かな。」
「事務員も弁護士も、ここだけは入るのやめろってことだね」
「真面目な人ほど壊されるから、ここ見てる在職者は早く逃げて」
「代表の前歴も相まって、格好のスキャンダルに発展しそう」
「だいたい暴走族みたいな人間のカスやってた奴はどうころんでもカス」
「私も以前に勤務しておりましたが、ひどいところです。」
http://milky.geocities.jp/mccmccmcc1/avance2.htm
弁護士法人アヴァンセ退職者の会には荒らし的な擁護意見も乱入するが、ヤンキーの暴言的な書き込みが多く、逆効果である。
退職者に対して「生活保護は検討されましたか」との投稿がなされた。
退職者に生活保護を勧めるような状態では事務員には蓄えがあるだけの給料を払っておらず、ワーキングプアとして酷使しているという話になる。
6月28日午前2時5分に「批判している側が倫理的には間違っているであろう」と弁護士アヴァンセ批判者を批判する投稿がなされた。
それに対して8時30分に「どう見てもここの経営者の書き込み」との指摘がなされた。
その直後の9時38分から13時35分までの間に「アヴァンセマンセー」等の無意味な単語、短文が900件以上も連続投稿され、掲示板が埋められてしまった。
しかし、その日のうちに「弁護士法人アヴァンセ退職者の会2」が立てられた。「埋めたのが裏目に出たような気がする」と指摘された。
ところが、「弁護士法人アヴァンセ退職者の会2」も8月16日9時18分から13時28分まで無意味な単語、短文が800件以上も連続投稿され、掲示板が埋められてしまった。
これに対しては以下の感想が寄せられた。
「弁護士法人アヴァンセ退職者の会でも弁護士法人アヴァンセ退職者の会2でも、朝9時台からという同じ時間帯に埋め立てが始まっている点が面白い。言うまでもないことですが、組織性を感じます。」
「定時が始まってからに決まっているだろ 内情を暴露させんな恥ずかしい」

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事