ここから本文です
林田力
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。だまし売りのない世界へ

書庫不動産問題

すべて表示

投資マンション商法は、さいたま市議会議員選挙の争点の一つです。投資マンション契約に関するトラブルが増えています。不動産投資は危険です。ワンルームマンション投資は投資の候補になりません。勧誘電話から始めるマンション投資で成功することは宝くじに当選することよりも望み薄です。 投資対象としてみた場合、不動産には流動性がないという欠陥があります。Cash is king.流動性がないことがどれほど恐ろしいか。数十年という時間がどれほど社会制度に変化をもたらすか。マンション投資は建物修繕のコストを考えていません。曖昧な論理が何頁にも渡ってひたすら続く収支計算書は何も語っていないに等しいものです。 マンション投資は酷く厄介な立場に置かれます。マンション投資は破滅の元です。マンション投資は溝に落ちるようなものです。マンション投資が惨敗に終わっすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 横田順弥『火星人類の逆襲』は明治時代を舞台にしたSF小説である。NHK大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺(ばなし)』に登場したバンカラ集団「天狗倶楽部」が火星人類と戦う。 本書はH.G.ウェルズ『宇宙戦争』の勝手な続編である。『宇宙戦争』は火星人類がロンドンを襲撃し、人類を圧倒したが、地球の細菌によって滅ぼされた。本書は、その後の明治44年 ...すべて表示すべて表示

  • 第3のギデオン 3

    2019/1/4(金) 午後 7:56

    乃木坂太郎『第3のギデオン 3』(小学館)は王妃マリー・アントワネットと国王ルイ16世の印象が変わる。ジョルジュは王子を暗殺するため、ベルサイユ宮殿に侵入する。王妃マリー・アントワネットは身を挺して我が子を守ろうとする。そこにルイ16世が現れる。マリー・アントワネットはカンの鋭い人物である。庶民生活に無知なところもあるが、国民のことを考えている。「パンがなけ ...すべて表示すべて表示

  • 新元号は4月1日に公表

    2019/1/1(火) 午前 11:18

    1ヶ月前の事前公表は遅すぎますが、そもそも保守層は事前公表自体に反対と報道されます(「新元号、4月1日公表へ 国民生活の混乱回避を優先」朝日新聞2019年1月1日)。システム面の問題を全く考えていないのではないかと思います。 改元 の布告と実際の施行には幾つかの選択肢があります。その日のうちに施行する即日改元、翌日に施行する翌日改元、翌年の元日か ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事