ここから本文です
MD馬鹿一代
MD暦10余年アマノジャックなイヂリアンのDAXが数々の失敗談を書いています。

書庫TOP

すべて表示

18年1月

当稚ブログは掲示板から移行して8年目ですが、ついに30万アクセスの大台に突入しました。25万から約14ヶ月なので、1日平均120人の読者に支えられて来た事になります。

イジリアンのネタに検索で来られる方が多い様ですが、果たしてどれだけ活かされているのか、存在感の薄さを暴露されています(>_<)。

まあ自分史として生きた証を留める為に始めたので、不純な動機は無く楽しければ良いし、気が合う仲間だけ来てくれれば満足です。

さて満中陰で忌明けしたので父との想い出を少し書きましょう。

イメージ 4
イメージ 6

このバイクは神社仏閣をモチーフにしたホンダですが、カブでもベンリーでもなく、当時父が所有した新車のドリームCS71です。火野葦平短編小説では「中都会」とされた街にある、老舗洋品店の長男だったので、贅沢にも最高級の250ccを祖父母から買い与えられたと聞きました。

1959年26歳の父と1歳の私です、この頃に刷り込まれた記憶でバイクが好きになったのでしょう。色褪せていますが貴重なカラーの写真が残っていました。ブリキのぺダルカーも高級だったのでしょうね。

イメージ 1

茂木のコレクションホールで実物を見ましたが、一世を風靡した月光仮面の愛車なんですよ(^^♪。

イメージ 3イメージ 2

2歳になると毎日のようにバイクで遊んで貰っていました。まだ自動車が普及する前の時代で家族の足でした。フォグランプやマスコット風防と進化していますね(笑)。

イメージ 5

今は亡き両親との懐かしい写真です、昭和の古き良き時代でした。

FBやツイッターは性に合いませんが、ブログはまだまだ続けて行きたいと考えています、今後ともご贔屓の程よろしくお願い致します。


書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 門司港へ

    2018/1/22(月) 午後 9:00

    18年1月 角目の通快5号だが、97エンジンにして約500㌔走り、燃費は45Km/ℓとまずまずに落ち着いた。 タイカブ純正PBキャブとC90エアクリを使ったので、セッティングは後 ...すべて表示すべて表示

  • カブ雑誌

    2018/1/15(月) 午後 7:13

    18年1月 今年はカブ生誕60周年なので、色々な雑誌社が特集を組んでいます。 大手の「八重洲さん」からはこれ。何度も見た内容が多かったですが、流石は内容が吟味され通好みで読み答えが ...すべて表示すべて表示

  • 18年1月 今日やっと通勤以外でカブに乗れました。青CTの出動は11月の猪汁以来で、やはりリチウムバッテリーは12.6Vまで下がりキック始動しました。出発前に空気圧を調整し、防寒に備え グーパンチのハンドルカバーも装着OK ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事