全体表示

[ リスト ]

出雲大社から野宿地へ ケータイ投稿記事

 出雲大社、今回、神社仏閣関係はことごとくスルーしてきたが、ここくらいは軽く手を合わせて来よう。
 17時を回っていたので、観光客は疎らだ。本殿も閉まっている。サブ殿みたいな所で、2礼4拍子1礼する。

 ここから、くにびき海岸道路、名前の由来は大国主の命だろうか?この命、史学的には、どういう位置づけなのだろう?
 野宿に疲れた。この先の「キララ多伎」道の駅の脇にキャンプ場のマークがある。行ってみるとコテージとオートキャンプ場のみ。オートキャンプ場が本当にあるのかどうか確認はしなかった。少なくともフリーサイトは無い!何度、このキャンプ場マークに裏切られたことだろう?
 道の駅で泊まる気満々の人を数人見かけた。くにびき海岸道路の沿道にも野宿地が有りそうだ。と、もくろんでいたが、実際無かった。道の駅も人が多く、落ち着いて眠れそうにない。日が暮れてしまった。

 小田農道を探索していると、廃道みたいなダート発見!!
 最近だんだん(これは、ありが略)解ってきた、廃道のようだが廃道ではない。たまたま数ヶ月草払いをしなかっただけだ。下手すると明朝にでも草払いの業者が来る。
 入れたという事は、少なくとも年に1度くらいは保守されているのだ。1〜2年放置すれば、道路の真ん中に木が立ち、進入不能になる。
 で、今晩はその待避スペースで野宿。設営完了は20時頃だったかな?

 ところで、昨日の日記であんな事書いたが、今日の酒の肴は地の物だ!小田産、飛び魚の刺身、飛び魚は刺身に限る。焼いてしまうと淡泊な不味い魚だ。鳥取県産国産牛、これは国産牛のレベルではない!和牛のレベルだ!正直で宜しい!!
 両者ともラピタで半額!!この宮崎駿チックな名前のスーパー、実は農協なのね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事