全体表示

[ リスト ]

帰宅

2013年5月23日 木曜日 晴れ
 起床10時10分頃、出発11時半頃。昨夜遅かったから寝坊気味。
 設営から撤収まで誰にも見られなかったが、完全犯罪とは云い難い。昨夜も思ったが、今朝降りてみると、民家から近過ぎる。他人の庭先で野宿した気まずさ。昨夜、野宿場まで行く間に、バイクのエンジン音を聞かれているだろう。知られてはいるが、放っとかれたと云うべきだ。

 降りはじめてからすぐ、何処から登ったのか一瞬判らなくなる。下手するとバイクもろとも崖下に真っ逆さまとか、良くてスタックして、にっちもさっちもとか、になるので、いったん降りて歩いて登ったルートを探す。すぐ見つかった。

 国道25号線の旧道、昨夜ビジホを諦めて、コンビニで酒を買った時点では、天理ダム周辺で野宿するつもりだった。その前に良さげな山を見つけ、今回の野宿に至った。天理ダム周辺、公園の様な体裁になっていて、ここで野宿しても誰にも叱られまい。道路から丸見えだから完全犯罪は達成できないが。ただ、昼間だから、それが判るが、夜だと判らないだろう。次回同様な事態になった時の参考としよう。

 さて、ツーリング最終日の強行軍の始まりだ。名阪国道をひた走る。
 ところで、ここでも制限速度70km/hの標識がある。昨日も岡山のバイパスで見たかな?良き規制緩和だ。尤も80〜90km/hで流れている訳だが。いっそ、制限速度90km/hにすれば良いのに。ただ、そうすると100〜110km/hで流れることになろう。制限速度プラス10〜20km/hが暗黙の了解になっている。日本は法治国家ではない。いうなれば…何だろう?船が沈む時に、英国人には紳士はこういう時には(略)。

 名阪国道を走り終えて、亀山バイパス。亀山から東名阪に乗るかどうかは少なからず迷った。
 亀山バイパスを走りながら思う。このまま四日市に入るとひどい目に遭う。この先には四日市喘息街道が在る。
 スーパー「オークワ」鈴鹿木田店で天重・串カツ・野菜ジュースを摂りながらルート検索。この先の県道8号線が良い迂回ルートで実際その通りだった。
 だが、この時、大きな失敗をしていた!オークワ鈴鹿木田店の向かいに来来憲がある。少し気になった。判らないからスルーしたが、ここは「大とんてき」で有名な店ではないか!
 こういう事を防ぐ為にOutRider誌Col.59を積んでたのに?!ずっと後の藤川宿道の駅で気付いた。

 四日市を巧く抜ければ、次は名古屋だ。名古屋は国道23号線で抜ければ良い。
 名古屋を抜けた後の処理を間違えた。
 以前、国道23号線を漫然と走り続けて違う所に行ってしまったか、行きそうになった事がある。だから、今回は早めに国道1号線に移った。早過ぎた。
 信号が多く、ストップ&ゴーで疲れる。
 今、地図を見たら、新しく道が出来て、そのまま漫然と国道23号線を行っても自然に浜名バイパスに繋がるようだ、糞!
 ちなみに今回装備のツーリングマップル関西版、2006年版だ。色々と違う事があり、次回は最新版を購入する事を決意した。書き込みとかないから、この日記を書き終えたら捨てよう!おっと!プランニング・マップだけは切り離して取っておく。

 浜名バイパスが終わった辺で空腹に耐え切れず、サークルKだかサンクスだかでナポリタンを喰う。これも失敗。
 その先の菊川市に「げんこつハンバーグ」名店がある。そこに行く為のインターを通る時には空腹を感じていなかった。
 富士市の道の駅で、ひと休み、20時だったか半だったか?寒さを感じ着込む、結構へろへろな感じ。未だ先は長い。

 沼津から箱根。登坂車線でトラックと乗用車をぶち抜く。箱根の山道を楽しむ余力が残っている事に我ながら驚いた。ターンパイクはおろか、箱根新道すら使わなかった。だが楽しかった。尤も、この時間だったらこそであり、昼間だったら、こんなにも楽しめなかったであろう。
 小田原に出てからの、西湘バイパスは流石に使う、200円だもの。走りながら下道も見る。確かに空いてる。だが信号が多いストップ&ゴー。如何に空いていようとも200円の価値はある。

 西湘バイパスが終わると、直ぐに平塚だった。平塚の松壱家でラーメンを喰う。その為にナポリタン以降何も喰わなかった。
 自分は評論家ではなく、家系の店を食い潰している訳でもないので、偉そうな事は云えないが、自分が知る限りでは松壱家がいちばん美味い。普通にスープ全飲み。

 ま、あと、平塚に寄ると新湘南バイパスが100円安くなるというメリットもあるw。
 真夜中の横浜・川崎、なんだか良いもんだ。
 最後の仕上げに、東京ゲートブリッジ。江島大橋とかも良かったが、東京ゲートブリッジの西から渡る夜景は素晴らしい。
 帰着25時頃。麦酒開栓時間は知らぬ。麦酒呑みつつ、日記を書いている現在、29時50分。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事