全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

島根半島 ケータイ投稿記事

2013年5月21日 火曜日 晴れ
 起床9時前、出発10時半頃。
 昨夜早々に完全犯罪は阻止されたが、今朝になってからも工事車両が目の前の道を通った。

 島根半島を時計回りに回り、境水道大橋をもう一度渡り、境港のスーパーのお総菜で食事。
 此処で日記のうpを試みるが携帯の液晶画面が曇っていて断念。

 昨日渡らなかった江島大橋を渡る。これは近くに来たら、用が無くても渡らなくては駄目だ!下手な有料展望台よりよほど圧巻だ。
 なんでもラーメン式(なんじゃそりゃ?)の橋では東洋一、世界でも第三位を誇るという。
 それにしても日本の土木技術は凄い。この橋も島民にとっては悲願だったろう。コンクリート行政に関しては、また別。

山陰入り ケータイ投稿記事

イメージ 1

2013年5月20日 月曜日 晴れ
 起床8時半頃、出発10時半頃。
 今朝は昨朝より静かだ。鶯が一羽、手抜きのさえずりをしている。最初、下手くそなのかと思ったが、時折本気を出すと普通のさえずりだ。

 昨日の続きの道を北上すると「トム・ソーヤ冒険村」の看板が。ああ、トム・ソーヤってアニメ化してたんだ、と判る看板だ。おまい絶対コピー・ライト取ってないだろw。尤も天下のアニメ製作会社が、こんな田舎のアウトドア施設に対しグダグダ言うとも思えないが。
 施設には興味ないが、行為には興味がある。「冒険村」的施設を作った人の思惑はいかばかりか?客が来なければ経営に支障を来すし、来たところで創設者の期待通りの客ばかりではあるまい。

 鳥取自動車道へは智頭から乗っただろうか?どうやら姫路から鳥取まで全線開通してそうな由。知っていれば昨日のうちに鳥取に着いていたかも知れぬ。鳥取に着いたのは正午頃か?

 鳥取からは国道9号線。しばらく行くと山陰道無料区間。吸い込まれるように車が入っていく。自分も吸い込まれかけた。
 ここで旧道を行くのが通というものだ。おまいら全員無料の高速道路へ行け!旧道は俺の物だ!
 当たり前のことだが、旧道も貸し切りとはいかず、前に車が居る。そして、いかんせん、幹線道路だった名残だろう、全線追い越し禁止。こんなガラガラなのに?!故に、どうみても安全だろうと思われる直線区間で超法規的措置をとる。
 思惑通り、ワインディング豊富な愉しい道でしたよと。

 さて、脱線するが、ここで「地の物」について一言述べさせて戴きたい。
 いまや、地の物を食べさせる店など有りはしない。日本の流通をナメてはいけない。日本全国津々浦々まで全国の食材が届く。他県産の食材を使った方が美味い料理が作れる。地の物は築地にでも卸した方が高く売れる。
 変に地の物に拘って、高い店に入ったら、ぼったくられるのがオチだ。
 それでも拘った名店が在るのも事実だ。そんな店はオーラを纏っているのですぐに判る(と思う)。
 あとは、自分の舌を信ずる事!!「食べログ」か何かで、如何に評価が高かろうが「不味い」と言える勇気が欲しい。裸の王様にならない為に。逆に評価も何も無い店で美味かったりするのが旅の楽しさだ。
 とかなんとか偉そうな事を云っていて、スーパーのお総菜を喰っている。
 いや、弁解すると、これも当たると美味いのよ!少なくとも地元ィーが喰っている物だし。味で外しても、値段で外すことはまず無い。

 旅に戻す。境水道大橋を渡るが江島大橋の方が渡り甲斐が有ったかも?意味もなく、または理由を付けて渡りたい(渡らなかった)。
 今日は温泉に入りたい!本当は昨日入りたかったのだが、昨日は雨天だったので諦めた。湯冷め確実だし。
 鹿島多久の湯が20時30分受付最終、松江郊外のスーパーが10時迄、野宿場は日本海側でどうとでもなる。
 よって最優先は温泉だ。温泉・スーパー・野宿場探しの順。
 野宿場は舗装路の脇だが、その先は通行止め。途中に民家は無い。論理的には完全犯罪可能だが、そうもいくまい。事実、先刻、知らずに入ってきた車が脇を通った。
 麦酒開栓時刻21時10分頃。

雨の移動 ケータイ投稿記事

 さて、これからどうしよう?適当に走っていたら関西空港のスカイゲートブリッジが見えてきた。
 紀伊半島は満喫したから、当初の予定通り鳥取から先の山陰を攻めるか?
 大阪は阪神高速でパスしよう。助松jctから乗ったが、もっと手前から乗っても良かったかも知れぬ。900円を払い、しばし上層都市の住人となる。神戸の阪神高速は首都高の神奈川線みたいに別料金かと思いきや、乗り継ぎ券が発行され追加料金無しで走れる。
 阪神高速を降りてすぐ「第二神明」なる道路がある。第三京浜みたいな安い臭いがする。安かった。300円で姫路の先まで行ける。帰りも使おう!

 高速に乗り、乗り継ぎ券を貰う少し前から雨が降り始めた。今回のツーリング、いつもと何かが違うと思っていた。非常電話の待避スペースで合羽装着。
 第二名神のパーキングで休息。丸亀製麺でうどんを食う。家の近所にも有るが丸亀製麺初体験である。暖かいものだったら何でも良かった。

 吉井川のたもとにある「夢ぞの」という店。ラーメン1杯100円。この値段だから味に言及してはならない。いや、100円にしては美味いといえる。店内はトラックドライバーが2〜3人たそがれていて、ひなびた雰囲気を
醸し出している。

 少し西に来すぎた。ここらで北上しないと。
 吉井川沿いに和気・美作と遡上し、久賀ダムのあたりで野宿。なにもこんな雨の中というような状況だが仕方がない。テントを張ってしまえば、こっちのもんだし。
 麦酒開栓時間20時11分。今夜の野宿場は携帯の電波が入る。

農業用モノレール ケータイ投稿記事

2013年5月19日 日曜日 晴れ後大雨
 起床7時半。出発9時10分頃。
 昨夜から今朝まで泊まった野宿場は、前2回の野宿場と様相が違う!昨夜、探している時にも思ったがジャングルみたいな場所だ。

 前2回の野宿場は、高原みたいな場所で静かだったが、今朝の野宿場は、朝から野鳥の声がけたたましい。鶯のさえずりは合唱だし、他の野鳥の声がこれに加わる。
 道の脇の待避スペースでの設営だったから、完全犯罪は諦めていたが、出発まで誰も来ず。完全犯罪達成!完全犯罪の為に設営地は綺麗に片づけ、野宿の証拠を消す。

 野宿場から下界に降りる道の両側は蜜柑畑だ。農業用モノレールが縦横無尽に張り巡らされている。
 農業用モノレール、近年希にみるヒット商品ではなかろうか?発明者も賢いが、営業もやり手だ。低コストで斜面に纏わる労働力の低減をもたらす。

イメージ 1

2013年5月18日 土曜日 晴れ
 起床8時、出発9時39分。完全犯罪未達成、パジェロミニで通りかかった方に「火の元に気をつけて」と云われる。

 昨夜、気付いたのだが、護摩壇山の東に長大な林道がある!行かずして、なんとなる!

 龍神スカイラインを北上、土曜ともありバイクが異様に多い。尤も、この道はバイクで走って楽しい道だ。

 スカイタワーのレストラン、カレーがサラダ付きで1050円という食欲が失せそうな値段だが、ここで食わないと延々食事にありつけそうもないのでやむを得ず食う。

 目的の道と違う道に入ったようだ。奥千丈林道と思われる。延々と舗装路が続く。だが、この舗装林道ですら地面がぱっくりと割れていた!自転車やトライアル車でも無理だろう。
 その後、ただ引き返すだけも癪で入った支線がおそらくイタツゴ奥千丈林道、ダート。
 その先にもダートはある。平コレ盛歴史の里の東側に川原桶林道、途中で崩落していたが。

 ところで、軽トラについて、林道が続いているのか?行き止まりなのか?の判断基準に軽トラの轍がある。軽トラの走覇性は侮れない。オフバイクで山奥に行き、勝ち誇った気分で「悟空ここまで来た」などと地面に印を付けようものなら、お釈迦様が軽トラに乗って現れる。

 その後も、色々な林道に入るが崩落したのが多く、向こう側に抜ける道は無かった。崩落していない林道は元の龍神スカイラインに戻る道だった。

 鶴姫のレストランで珈琲とおにぎり650円。高いが客が入ってなさそうなのでたまには良いだろう。此処で金が少ないことに気付く。下界のコンビニで金を下ろさねば。
 高野山は華麗にスルー。紀ノ川沿いの人里に降り、金を下ろし、給油し、酒食料を調達。この川は両側を山に囲まれている。降りてきたのと反対側に登る。
 設営完了、麦酒開栓時間20時11分。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事