全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ハーレー輸入1号機

 家を出る前に予約録画した「Like a Wind」の放送を観る。なんでもハーレー・ダビッドソン輸入100周年とかで輸入第1号機が紹介されていた。1913年式モデル9Eである。
 動くのか?動かねえだろうなあ。と思って見ていると一通りの説明の後、エンジン始動前の操作の説明が始まった!!ナヌ!動いた!!!これは眼福である。
http://www.likeawind.jp/#/1ch/Movie1304

イメージ 1

 今日は房総マンネリルート。マンネリとはいえ半年以上ぶりともなれば新鮮だ。

 うぐいすラインを快調に飛ばし、高滝ダムで一服。ここで雨が降り始めた。合羽装着。
 次の、もみじロード、晴れてはいたが路面はウェット、残念。この道もウェットだとつまらないなあと思っていると山中林道の入り口がある。いつもは、もみじロードを走り切って大山林道に行くのだが、この分ではダートを増やした方が楽しめる。実は山中林道の入り口とは判らずに入ったのだが結果当り。

 舗装路がウェットなら、ダートはマッドか?と思いきや、意外と路面は乾いていて楽だった。荒れ具合も少ない方。鴨川市が力を入れていると思われる柚の木林道の方が荒れていて楽しめた。鴨川市役所にはジムニー乗りかオフローダーが居るに違いない。

 さて、一通りのメニューを終えて時計を見ると18時前。梅乃屋に行ってみる価値がある。
 昨秋、房総の美味いラーメン屋の存在を会社の仲間に教えられた。実際美味かった。だから行動パターンが変わった。
 梅乃屋、15時半閉店の張り紙は見当たらなかったが臨時休業。臨時休業でなければ喰えた可能性はある。
 この地点に居るのなら「ばんや」いう選択肢もと思ったが(今、調べたら、ばんやのLOは18時なので選択肢になっていなかった)、「ばんや」と「ちばから」を天秤にかけると「ちばから」が勝つので、そのまま北上する。
 ちばから、殆ど並ばずに喰えた!今回は葱・ニンニク・油ちょいマシで。なりたけ派な私的には次は油マシで良いな。それで物足りなければ油マシマシで。自分は二郎系で「マシマシ」は1度も頼んでいないので一寸憧れではある。

Snap-on紛失

 慣らし運転を強制終了させるべくオイル交換。及びオイルを抜きながら安全運転お守りの装着。

 さて、この前のタイヤ交換の際に気付いたのだが17mmのソケットレンチが無い!唯一のSnap-onなのに(泣)。あちこち探したが、やはり無い。エンジン換装の際には使った筈だ。大方、その際に置き忘れたのだろう。

 何かのはずみで表通りに転がったのかも知れない。そこに誰かが通りかかって、これを見つけたら1994円硬貨と見なして良い。KTCやTONE ならシカトしてもSnap-onなら拾うだろう。

 実はSnap-onを無くした事にはあまりショックを受けていない。砂ポンだからといって特別凄かった思い出は皆無だからだ。FactoryGEAR(本店が近所にあるのだ!)ででもDeenか何か買おう。砂ポンは高過ぎるからもう買わない。
 今、頭を占めているのはソケットが無いからトルクレンチを使えなかった事だ。あの「カチっ」を聞かないと気分が悪い。ドレンボルトもストレ−ナーキャップも新品だから尚更だ。

初詣

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 バイクが壊れていて行けなかった初詣に今日行く。目指すは成田山新勝寺。

 家を出た直後にヒヤリハット。自分は左折、前方向こう側に右折待ちのトラックの後ろに原付。自分は早くから方向指示器を点けていたがトラックは動かず後ろから原付のおにゃのこだけ出て来た。彼女と接触しないよう気をつけていたら左側の横断歩道の後ろから自転車のおばちゃんが!巻き込み確認不足である。急ブレーキでバランスを崩し立ちゴケ寸前だがなんとか持ち堪えた。Djebel 200だから持ち堪えたが、もう少し重い車体だったらコケてたろう。トラックが出て来なかったのには理由があったのだ。また、横断歩道の動向に無頓着なのは悪い癖だ。
 また、半年乗っていないので勘も鈍っている。

 成田街道は飛ばせる所がないので慣らし運転に丁度良い。だが国道51号線の2車線になるや否や反慣らし運転やらかしてしまうが。

 お参り。交通安全お守りと護摩供御札をアップデート。
 おみくじは大吉!その内容の五言絶句の最初の行は「深山多養道」当たってる?林道ツーリングの事か?下に訳として「深山にこもって修行し、高い道徳を身に付けたので、」とあるが修行のつもりはないし、高い道徳を身につける為では更々ない。出世するような内容が続くが出世しなくちゃならないのか?

 元旦と違って、境内は閑散としている。これもまた風情が有って良い。梅が良い感じに咲いているので撮影しようとデジカメを取り出して、たまたま24mmが着いていたので標準ズームに交換しようとデイバックの中を見ると交換レンズやアクセサリー等を入れたクッションケースが無い!!先程バイクワイプで撮影した際に近くに置き忘れたに違いない!
 階段を2段降りして(良い子は真似しちゃ駄目よ。特に境内では)急いでバイクを停めた所へ向かう。行くとクッションケースはバイクの後ろに口を開けたまま転がっていた。酷過ぎる。で、中身は、何一つ無くなっていなかった!!素晴らしい!!先程の場所に戻って撮影。

 さて、お参りが済んだら小腹が減った。元旦と違ってテキ屋の屋台は並んでいない。並んでいる道を通ると、こんなにも広い道だったのかと少し驚いた。正面の参道を下りた所に1つだけ、たこ焼き屋の屋台があったが買った所で喰う場所が無い。周辺は諦め、バイクに跨がる。走りながら探そう。

 国道51号線で千葉へ向かう。コロプラで四街道が抜けているので、此所で位置登録したかったのだ。四街道攻略!千葉県制覇まで、あと4地域。ちなみに栃木県があと1カ所で制覇なんだよな。

 千葉に出たら、五井まですぐだ!今17時過ぎ。「ちばから」へ行くべきだ!
 携帯で調べたら、夜の部が18時〜22時に変わっている!!嬉しい変更だ。これで房総した帰り道に喰いあぶれる事はない。

 それが判れば先にやる事がある。
 慣らし運転、もうそろそろ我慢の限界なので(いつ我慢した?)慣らし運転を強制終了すべくエンジンオイルとオイルフィルターを買っておこう。
 蘇我のライコランドに行くとパチンコ屋に替わっていた。バイク業界は相変わらず不況なのね。
 市原2りんかんへ行く。別に探したわけでもないのに目の前にDRCの「エアバルブプーラー」が在る。これよ、これ!2月28日に買う事を決意したツールは!1260円、セコい自分は少し躊躇した。
 その反面オイルは良いのを奢るつもりでいた。だが店の目立つ場所にREPSOLのエンジンオイルが4l/3980円。値札がもう一枚貼ってあって、それは8190円。あのレプソルだし、どう考えても安いので、これにする。当初はMOTUL7100にするつもりだったが、その三分の1程の価格だ。

 さて後は、ちばからでラーメンを喰うのみだ。空腹は限界に近いが我慢。相変わらず道に迷う。前回はカーナビのいうなりだったし。
 着くと結構並んでいる。他の店だったら躊躇するのだが、美味い事が分っているこの店なら躊躇わない。一人で来るのは初めてだから評価が変わるかと思ったが変わらず。美味い!ただ、スープ全飲みの前にスープ割りして貰えればベストだと思ったが、店の混雑ぶりから頼む勇気は無かった。

 国道357号線を爆走して帰宅。慣らし運転無視。この道で慣らし運転なぞしたら精神衛生上良くない。
 近所の書店でツーリングマップル2013年版購入。今迄の2007年版は精霊が宿っていてもおかしくないレベルだが、さようならって事で。

イメージ 1

 タイヤ交換。何度もやっている作業だから特に書く事はないと思いきや。思いの外、手こずる。

 そもそもタイヤの脱着作業がお世辞にもスムーズと云えない。

 そしてバルブをホイールの穴に通すのに苦労する。ダミーの虫から糸が生えていてホイールの穴に誘導する道具が売っているのを見たら買う事を決心した。でも、この道具、あまり売っているのを見た記憶が無い。
 あと、タイヤの開き癖をつける為に何か挿んでおく等、前もってやれる事は有ったろう(怒)。

 開始12時頃、終了15時頃。たっぷり3時間かかってしまった。業者に任せれば1時間かからない筈。
 尤も業者に任すとブレーキドラムのオーバーホールとか周辺の清掃作業は期待出来ない。

 ブレーキシューを交換したのは去年の4月10日。減り方が半端ない。理由は分かっている、ドラムが減り過ぎているのだ。メーカー規定値を大幅に越えている事も知っている。だから開けてみるとブレーキシューは中央部だけ減っていた。ブレーキカムの位置を変える。もうインジケーターの半分程だ。

 オーバーホール、汚れたグリスを洗い流して新しいグリスを塗り直す。しまった!ゴムパッキンを発注し忘れた。と、思ったらゴムパッキンは新しくなっている。前回交換したのだろう。さもなければ、このゴムパッキン片側がひび割れている筈。

 実はエンジンオーバーホール作業が終わったら発注した新品パーツが幾つか余った。交換不要としたパーツもある。だが1つ交換したかったパーツもある。発注した事を忘れていたのだ。まさか粗忽な俺様がこんな気の利いたパーツを発注していたなんて?!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事