全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

 今日、退勤時、暖かく感じた。ならばやるしかない!無論バイクの修理である。

 エンジンは完成したものの他にやるべき事が2つ程ある。
 1つはエアクリ交換。エアクリーナーboxは外して家の中に在るので、もう1つのキャブレターオーバーホールを行う。
 オーバーホールといっても少し分解してジェットの穴にキャブクリーナーを吹くだけ。おまじない程度といえる。

圧力鍋壊れる

 仕事の同僚と仕事の帰り道に圧力鍋の話をした矢先、圧力鍋が壊れた。
  
 調理前に鍋の底にハンダの雫があり「何だろう?」とは思ったがそのまま調理。だが圧力が上がらない。よくよく調べると安全装置が作動していた。

 インド製圧力鍋の安全装置は使い捨て。安全装置を交換せねば使い物にならない。
 輸入した圧力鍋は2種類、1.5lタイプと2.0lタイプ、今回壊れたのは2.0lタイプなので今日買った豚軟骨は1.5lに移し替えて調理する。

 しかし、この事態は販売者として捨て置けない!安全装置なんて、そうそう作動するもんじゃないと認識していた。事実、国産圧力鍋の安全弁が作動した事なんてないし、アフリカで似たような圧力鍋を使っていたが安全装置は作動しなかった。

 サポート部品として常時容易すべきだろうと思ったから、早速、米国amazonに注文する。直輸入して、また厚生労働省とモメるのが嫌だったから。だがshipping出来ないと云われる。なぬ?!

イメージ 1

イメージ 2

 今日はマフラーの錆び取り作業。サンダーに錆び取りカップを取り付けて落とす。

 いつもは錆び取り後、全塗装するのだが今回は手を抜いて部分塗装で良いや。
 だが、手を抜くと同時に逆にひと手間かけてみた。いつもは錆び取り後すぐ塗装してしまうのだが、今回は錆び取り剤を塗る。錆を根絶やしにして再発を防ぐ目論見だが、それでも完全には除去出来ない。何をやっても駄目だな?半年か1年後にはまた再び錆び錆になる事から逃れる事は出来ない。

イメージ 1

2013年1月31日 木曜日 晴れ
 今日は仕事明け休日。体調がすぐれないかと思われたがやれた。エンジン完成。しかも気抜けするくらい順調。

 特にピストンピンを固定する為のスナップリング。いつもピンっ♪っと飛んで行って行方不明になる。だから2つ必要なところを4つ用意して臨んだ。全然問題無く組み立て終了。2つ余ったから次回は発注不要だが、やはり次回は1つスペアを発注するつもり。

 タペットクリアランス調整に手こずるのはいつも通り。クリアランスは0.08〜0.13mm。0.08mmでするするで、0.10mmでククッククッと抵抗がある。故に0.08~0.10mmの間に羊羹を切る抵抗が存在する筈。つまり完璧な筈。

 エンジン完成。だが、エンジン換装作業が結構大仕事だ。マフラー等の補機類を少しずつ外し、仕事明け休日に一気にやっつける流れかな?

イメージ 1

イメージ 2

 昨日ぐずぐずして正午を回ってしまい作業しなくて後悔したので、今日はさっさと帰って作業。のつもりが11時を回ってしまったが。

 1時間弱だが少しでもやる!

 そう、そういえば結局このまま組む事にした。不具合あればやり直すさ。ええ、やり直しますとも!

 いよいよ腰上の組み立て。先ずはピストンにピストンリングを組み付ける。
 一口にピストンリングと言っても、1st・2nd・オイルリングの3種類、オイルリングは3つのパーツで構成されているから全部で5つ。その全てがCの形をしている。
 そのCの形をしている部品の視力検査で例えれば「上・右・左下?」とか言っている切り欠きの部分の方向が定められている。
 これを合わすのも面倒だし、だいいち嵌めるのにも手こずる。素人の私には結構なボリュームと言える。

 以上を終え、さあ次はコンロッド(エンジンの下から生えている棒)にピストンを繋げる作業だ。と、したところでコンロッドとピストンを繋げる部品ピストンピンが無い!
 そういえば見た記憶がない。新品交換部品が入った箱に一緒に入れておいた部品発注リストにも見当たらない。バイク屋さんへ注文する際の注文書はパソコンで作っているから検索かけてみる。こういう時パソコンは便利だ。結果発注していない事が明らかになる。完全なる発注漏れだ!

 ま、この時点で正午少し前だし、結果オーライ。急いでバイク屋さんに発注しに行く。明日は健康診断で作業は無理だし、明後日には部品が届く。
 いや、つくづく今日やって良かった!この事態が仕事明け休日だったら慟哭してるよ!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事