過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

帰宅

2014年8月21日 木曜日 晴れたり曇ったり雨降ったり
 今日も朝は雨だったので、起床10時頃、出発正午頃。

 最終日だ。今日は真っ直ぐ帰るしかない。林道なんぞ金輪際走らない事にしていたが、近道の為にどうしても通らねばならぬ林道がある。
 烏川焼松林道。ドリフト走行なぞ金輪際しない。グリップ走行で。北海道でコケたマディーな箇所は特に慎重に速度を殺した。このへん色々思う事があるが後日述べよう。

 飯坂温泉でスコール。飯食ったら止んだ。

 磐梯吾妻スカイライン、そういや今無料なんだよな?走る。
 こんなにも楽しくて、絶景で、涼しくて、素晴らしい道だとは思わなかった。勝手にブルジョワジーなつまんない道と決めつけていた。無料なうちに、暑いうちに、もう一度、訪れたい。北海道を離れて最初のyaeh!を此所で交わす。

 猪苗代湖畔で蕎麦を喰う。店は開店休業常態。客は私一人。大丈夫か?
 そういや併設の野口英世生家記念館をスルーする事推定数十回、未だ観ていない。いい加減、観てやるか?偉人には違いないのだから。でも、そんな暇があったら磐梯山に登りたかったりする。

 さて、未だ日は高い。このまま真っ直ぐ帰るのは勿体無い。
 会津若松の市街は避け、西側のルートで南会津。
 会津下郷から白河までの国道289号線は高低差と温度差が激しく面白い。

 白河で帰路に就く場合のガイドラインというものが私の中にある。
 疲れていて早く帰りたいなら国道新4号バイパス。走り足りないなら国道294号線。
 後者だったので、国道294号線、楽しめた。
帰宅25時半頃。荷物を片付けたり、風呂に入ったり、再度出掛けて麦酒を買ったりするので、麦酒開銓時間は明け方だ。

また転倒

イメージ 1

2014年8月20日 水曜日 曇り後晴れ
 起床9時45分頃、出発10時半頃。朝、雨が降っていたので起きなかった。
 本気を出せば1日で帰れるかも知れない。日程は2日ある。少々林道を攻めてもバチは当たるまい。

 鎌内林道、フラットダート。片山地獄林道、ここも超フラットダート。
 こんなだと、ドリフト走行を試みねば。リアブレーキを強く踏んでリアが流れたのをきっかけにアクセルをガバ開けしてパワードリフト・・・
 リアブレーキを踏んでリアが流れた時点でコントロールを失って転倒(涙)。だー?!
 道の真ん中でコケただけだから、この前の転倒のように後からじわじわ来る恐怖はない。
 この林道は交通量が多い。この醜態を誰にも見られない様、急いで復旧。特に先程、道を譲ってくれたフォードのエスケープに見られたくない。色々と損害があるようだが、とりあえず走れる。鳴子温泉まで行く。

 鳴子温泉で修理。
 先ず人間の修理。エルボープロテクターを装着していないので、肘に擦り傷、温泉の足湯で洗浄、よく探したら水道水もあったから、改めてそれで洗浄。絆創膏が3枚しかない?!本当は4〜5枚欲しいのだが厳選する。人間の修理完了。
 バイクの修理。クラッチレバーが蝶番の部分でもげていた。スペアがあるから交換。家でやれば簡単なのだが、車載工具のみだと面倒臭かった。スペアも以前に転倒して曲がった物だから、後日交換が必要。

 国道4号線は嫌だから、国道457号線。
 愛子(あやし)に出る。「愛子暑し」と呟く。
 アウトレット・モールが在る。ゴーストタウン常態だ。大丈夫か?ここ。
 山根G長発注の品は無さそうだ。たこ焼き屋のおっさんが話し掛けて来たから訊くと、この辺では無いと云う。
 その、おっさんは若い頃チャリで西日本を制覇したそうだ。私のバイクと装備が似てるので話し掛けて来たのだろう。話は少し合う。同氏が秋保温泉を薦めてくれたので行く。
 温泉は良いにしても、何処に泊まればいいのか?民営のキャンプ場に行ってみる。スピーカーでJポップが流れている。ここじゃない!

 蔵王に向かう、その手前で野宿場も押さえた。
 正確には遠刈田(とおがった)温泉、外湯のような風情の温泉を戴く。熱くて俺好み♪
 怪我したばかりだから、蔵王の強酸性の温泉に入ったら、とんでもない事になるのでは?と危惧したが泉質が違うようだ。
 土産物屋に山根G長発注の品も有ったし、コンビニで酒もゲットして完璧!
 麦酒開銓時間21時頃。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事