過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

またぎの里・木賊温泉 ケータイ投稿記事

2014年11月3日 月曜日 天気雪後雨
 起床8時47分。熾烈な(嘘)ブービー争いに敗れ、ビリ。出発10時20分。相手がテント飛ばされたときには勝てるかもと思ったが。

 川俣湖に向かい「またぎの里」で初めて食事。ここは何度も来ているが営業終了後だったり、うっかり別の店で喰ってしまったりで、やっとここで喰える。熊丼が名物。今日は山菜蕎麦と熊の串焼きを注文。熊肉は臭みもなく固くもなく、普通の美味しい肉だった。熊らしくないともいえるが。次回は熊丼を頼もう。

 日光側は紅葉のピークを過ぎ、大半の裸木にちらほら紅葉がある程度。
 毎年この時期になると、はらたいら氏の漫画を思い出す。
 曰く、紅葉というものは木々が夏の間の老廃物を葉に移して落葉とともに排泄する。何故そんな排泄物を愛でるのか?オチは忘れた。
 その漫画を見てから、しばらく不思議に思っていたが、ある日、木の幹に立ち小便をしてたら解った。「ああ、そういうことか!」

 日光から檜枝岐方面に抜ける林道は2・3あるが今回は田代山林道をチョイス。出口から木賊(とくさ)温泉が近いからだ。
 木賊温泉、良い湯だった。身体の芯まで冷えていたから尚更だ。

 夕食を喰いに街へと思ったが途中で挫折してコンビニでおにぎり等で誤魔化す。酒も買い込んで野宿。
 麦酒開栓時間17時56分。寒い中、走り回ったから、もっと遅い気分だが、そんな早い時刻だったとは!
 設営時に降っていた雨は今は止んでいる。
2014年11月2日 日曜日 曇り後雨
 給油記録17時50分。燃費30.64km/l。
 日光湯元キャンプ場へ向かう。
 出発時は生暖かった。

 小腹が空いたので、柏の大勝軒でつけ麺。国道まで香りが漂って来てて美味しそうだったからだが、そうでもなかった。「角ふじ」という二郎風の野菜大盛りのメニューが売れていた。節操無いなあ。

 珍走団をぶち抜く。追いかけては来なかった。彼らはキャンプ装備のオフ車に抜かれても別に悔しくはないようだ。

 宇都宮で持ってきた服を全部着てフル装備。

 いろは坂で車が猛然と追って来たので譲る。未だ負けではない。今度は私が猛追する番だ。引き離される。完敗である。くそ!覚えてろよ(きっと覚えていない)?昼間だったら、こてんぱんにしてやるんだから(たぶん出来ない)!

 キャンプ場に着く。案外寒くない。だが雨が降っている。明朝までに止めばいいが?
 麦酒開栓時間24時07分。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事