天体写真Diary

天体写真の趣味に没頭している毎日です。
  2015年5月より4年間お世話になったYahooブログですが閉鎖になるのでこの度引っ越ししました。

自分の場合Yahoo ブログイコール天文活動と言ってもいいぐらいYahooブログにはお世話になりました。
名残惜しいですがさようならです。

 訪れていただいた皆様大変お世話になりました。
今度はLibedoorブログに引越すことになりました。
新しいブログでも是非ともよろしくお願いいたします。


イメージ 1


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

 5日厳しいながらも房総方面が晴れそうな予報に単独で遠征してきました。
天候は一晩中無風快晴でしたが全体にやや眠い空でした。シーイングはまあまあという感じでした。

対象は南の暗い房総なのでいて座のM17です。

M17 AOO主体+RGB
イメージ 1

SAO+RGB
イメージ 2
機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒CCA-250  645レデューサー890mm F3.6
ガイド starlightXpress ultrastar Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -25度冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、pixinsight、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
  
    SⅡ5nm:5min 10枚(2×2ビニング)
    Hα5nm:10min 10枚
    OⅢ5nm:5min 枚(2×2ビニング)  
    RGB 5min 各4枚 (2×2ビニング)
     

           計4時間15分露出

晴れてはいましたが薄曇りの様な眠たい空でモチベーションは低かったですが一応成果は残せました。
梅雨で天候不良なので撮れただけ幸いですね。

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

 5月29日の妙義遠征では前半の曇りと最後の立木の影響で撮影時間が不足した彼岸花星雲ですが、
追加撮影に昨夜またまた妙義に遠征してきました。

 予報は大変厳しくダメ元での遠征でした。現地では自分ひとりで待つこと数時間運よく午前0時過ぎに撮影開始出来ました。3時近くまで晴れてくれましたが、薄曇りで透明度も悪く、そのためか途中ガイドの不調もあり、撮影時間は1時間半弱でした。
 それでもなんとか彼岸花の完成が出来ました。比較的良好なシーイングのおかげで高度がかなり低い対象にしては構造描写がまあまあ出来たと思います。

彼岸花星雲SAO+RGB
イメージ 2
Ver3

AOO主体+RGB
イメージ 1


機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒CCA-250  645レデューサー890mm F3.6
ガイド starlightXpress ultrastar Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -25度冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、pixinsight、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
  
    SⅡ5nm:5min 10枚(2×2ビニング)
    Hα5nm:10min 7枚
    OⅢ5nm:5min 13枚(2×2ビニング)  
    RGB 5min 各3枚 (2×2ビニング)
     

           計3時間50分露出

さそりの尻尾辺りの低空はやはり撮影時間が取れない、厳しいです。
ナローで仕上げると彼岸花というよりなんかカニみたいなモンスターに見えてきます。

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

 昨夜は星友のひろたろうさんと妙義山に遠征してきました。
 現地ではマルさん、dem*o*948さんとご一緒しました。
 天候は前半雲が全面にかかり危ぶまれましたが、その後回復し撮影出来ました。
メインのシステムは南の低空で前半の雲と最後木に引っかかり時間が足りず今回は未完成です。

サドル付近
イメージ 1



機材その他データ
道儀EQ6 
Vixen FL55SS フラットナー+レデュ−サー F4.3 237mm
ガイド QHY5L-Ⅱ
カメラ D810A  5分35枚、 ISO1600
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理
       撮影時間2時間55分

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

 月もまだまだ太いですが、晴れの予報に昨晩妙義山に遠征してきました。
11日に南会津で撮影したNGC6334ですが高度が低いため撮影時間を稼げないので昨晩追加撮影してきました。

 天候は一晩中快晴で無風から微風の良い天候でした。
 シーイングは前半はかなり良く後半はまあまあといったところでした。主たる輝度情報のHαをシーイングの良い前半に持ってきたかったですが、月の関係でRGBとO3を前半に撮影して後半Hα撮るところでややシーイング悪化して残念でした。それでも11日の南会津よりも総じてシーイング良かったので星雲のディテールはまあまあ出てくれました。

NGC6334
イメージ 1
機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒CCA-250 1250mm F5
ガイド starlightXpress ultrastar Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -30℃から-20度冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、pixinsight、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
    
    SⅡ5nm:5min 12枚(2×2ビニング)
    Hα5nm:10min 21枚
    OⅢ5nm:5min 18枚(2×2ビニング)  
    RGB 5min 各4枚 (2×2ビニング)
     

           計7時間露出
 
南に高度の低い対象でなかなか撮影チャンスに恵まれなかったですがやっと今年ものにできました。

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事