化石屋のブログ

このブログではモロッコ産化石の現地情報を紹介しています。

kaid errami 3

 ここはkaid errami の中でも最も高所に有る地層で、下部の産地とはかなり違った化石が採取出来ます。 ただここへ至道筋は一寸気合いが必要な山頂に有ります。 苦労して登ると素晴らしい景色に包まれたオルドビスの地層が露頭しています。

イメージ 1

イメージ 2

車が通れる道が無いのでかなりの距離を徒歩で登ります。 問題は重い化石をどうやって運ぶか?ですね。

イメージ 3

Ascocystitesですね。

イメージ 4

こんな感じで採取します。 ここは岩盤が硬いので大変な作業です。 夏場はここへは来ない方が良いでしょう。 サソリや毒蛇も棲息しているので気をつけながら採取する場所です。

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

イメージ 8

今回の目玉は間違い無くこれでした。
何の尾板かお解りに成るでしょうか?

他の部分は発見出来ませんでしたが、これはUralichasの尾板の一部です。 ここが幻の三葉虫Uralichasの産地です。 ここは地元民以外立ち入る場所では無いので、画像が出るのも初めての事と思います。

その他の最新記事

すべて表示

オウモホウ工房

2017/3/24(金) 午前 10:50

 近年メキメキと頭角を現してきた新進の工房、オウモウホウ工房です。 ことらもハンミ工房と同じ名字のOumouhouの為(元々モロッコでは同じ名前や名字が多くて解りにくいです) オウモウホウ工房としますが、こちらも5人程の少人数工房で、やはり ...すべて表示すべて表示

ハンミ工房

2017/3/24(金) 午前 10:39

 ハンミ工房は Hammi Oumouhouとその家族で経営する小さな工房ですが、独自の原石調達ルートを持ち、 良質な原石や、新種をいち早く手に入れる事が多く、クリーニングも一級品の腕を持つ素晴らしい工房です。  また海外 ...すべて表示すべて表示

中国化石は偽物の宝庫

2014/12/16(火) 午後 0:59

偽物化石と言えば中国産ですが、本物は無いのでは?と言うレベルで市場に出回っています。 特に中国製アンティークや鉱石、貴石等を扱っている業者さんの物は100%では無いでしょうか。 面白いのでその辺りも紹介致します。 良く見れば面白 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事