ここから本文です

書庫全体表示

昨年、CMLの署名をお願いし、皆さんのご協力により、
集まった8万6700件を提出した時から、時々メールで経過報告を頂いている
 
玉先生よりの経過報告と医科研の治験関連ニュースについて、を転載致します。


いつもお世話になっています。

高額療養費の問題が社保審医療保険部会で議論されるようになりましたが、
まだ解決の糸口は見つかっておりません。

当初厚労省は2600億円必要と言っていましたが、私どもの試算では550億円程度でした。
その点について、メールマガジンに寄稿いたしましたので、ご紹介させていただきます。
http://medg.jp/mt/2010/10/vol-321-2600.html#more

さて、さらに高額療養費の話ではなくて、恐縮ですが、すでに報道でご覧になった方も多いと思いますが、私の所属しています東京大学医科学研究所の病院での治験に関連したニュースについても情報提供させていただきます。

センセーショナルな報道で、懐疑的に思われている方も多いと思います。
そして、報道が混合診療に刷りかえられつつあることが、また問題であると私は考えています。


医師主導の臨床治験においては、試験に使うメインの薬が医師の研究費から賄われそれ以外の治療は保険診療の範囲内で実施されることはしばしばあります。
この手法の導入により、日本では適応外だけど、海外ではスタンダードの薬を用いた治療が、「仮・偽」の病名による治療から、正当な治療に変化しています。
また、これは当事者である医療者と患者がお互いにその重要性、正当性を理解し導入された仕組みです。そうでなければ、全過程が自費診療になり膨大な費用を請求されることになるからです。
このように必要としている患者さんと医療者の合意から成り立っているシステムが、この報道により壊されかねない危機にあります。
明日、この問題についていくつかの患者会の方が立ち上がってくださり、記者クラブで会見をされるときいています。

いろいろな方々に支えられ新しい治療法や薬ができ上がっていくんだな。ということを改めて感じております。

、新しい薬、世界標準の治療法が早く日本の患者さんに届くよう、また日本初の創薬に結び付き、多くの方に恩恵が届きますよう、高額得療養費の問題同様に関心を持ってくださいましたら幸いです。

なお、本件の詳細につきましては、こちらをご参照いただけましたら幸いです。
所長の意見表明
http://medg.jp/mt/2010/10/vol-32720101015.html#more

患者の立場から
http://medg.jp/mt/2010/10/vol-325.html#more

司法の立場から
http://medg.jp/mt/2010/10/vol-328.html#more


それでは、今後ともよろしくお願い申し上げます。


児玉有子


 
医科研の新聞記事はほとんど見ていませんでしたが、
新聞記事を鵜呑みにはできないようですね!
 
追加記事:ロハスメディカルにこんな記事が!
 
 
 
仕事先では、Word7にとまどっています。
私は今では数少ない(多分?)一太郎派ですが、最近はVerUPしていません。
買う金無いのと、必要性がない。
justもどこかに身売りしましたね。

この記事に

  • 顔アイコン

    chuさん、こんにちは
    なるほどね〜。私もこの15日の記事には奇異を感じました。
    どうしてこれがトップ記事なのか?治験の何たるかを知る患者なら誰でも思ったことでしょう。
    問題は患者は治験に起こりうる副作用を充分説明されて参加しているし、いつでも
    やめることも文句を言うこともできるということの説明がないことです。
    出血があたかも治験のせいのごとくの報道には問題がありますね。
    私の情報源も朝日新聞なので、ちょっとショックです。

    にじます

    2010/10/21(木) 午前 10:49

    返信する
  • 顔アイコン

    怖いですね
    まさに、筆の暴力だと感じました
    そして、医学の更なる研究の進行の妨害をしていると感じました

    この記事を書いた人たちは、きっと、病気持っておられないし
    病人と自分は別と思っておられるんでしょうね

    でもでも、きっとこの方達が一旦難病を告知されたら
    ありとあらゆる、方法を使って、表であろうが裏であろうが不正であろうが、助かることであれば手段をえらばず、ってことになるのかもわからないですね?

    残念です

    [ EBNON ]

    2010/10/21(木) 午後 0:39

    返信する
  • 顔アイコン

    にじますさん、こんばんは
    何を信じて良いかわかりませんね!

    朝日の記事を見ていなかったので、何とも言えませんが、
    マスコミが意図的に記事を書いているとは思いたくないでね!
    でも医科研がこれほど反論するにはそれなり根拠があると思うので、訂正記事でも出るのかな??

    chu

    2010/10/21(木) 午後 5:43

    返信する
  • 顔アイコン

    EBNONさん、こんばんは
    ご無沙汰しています。

    難しい問題ですね、確かにご本人や身内に難病で治験治療を受けていれば、また違った記事になったと思います。

    chu

    2010/10/21(木) 午後 5:47

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事