ここから本文です

書庫全体表示

今日は診察前に心電図検査を受けてから、循環器内科へ。

前回血液内科医師が、「心筋梗塞と慢性GVHDとの因果関係は無いとは言えない」と言われていますが、ネットで検索するとやはり因果関係ありそうなので、循環器医師に聞いてみました。

はっきり「ありません!」 「輸血依存による鉄過剰も関係ない」 と言われました。

しかし、入院時に食事で、発酵食品について病棟医師に質問すると、
あなたは移植患者なので発酵食品は禁忌ですと言われましたが、
移植後数年してから当時の血内医師に聞いて、許可が下りたので
ヨーグルトや納豆は食していますよ!と言っても聞き入れず
入院中は一度も出ませんでした。ところが食事にヤクルトがついてきたので
医師に言ってやっと禁忌にした経緯があり、どうも循環器医師たちは
血液疾患の知識には疎いのではないかと疑問を持ちました。
       「前回血内医師に確認取るとヨーグルトOK」

まあ、歳が歳だから、原因なんてどうでもいいですね!!!

心筋梗塞時の心電図やっと印刷して貰いましたが、良くわかりません!


もう一点聞いたのは、抗血小板薬の減薬について、
17日に胃カメラ検査結果を聞きに行くときに、
大腸カメラ検査と生検のため、抗血小板薬を一錠してから検査するため
減薬時期を聞いたところ、半年以上経たないと減薬出来合い、
次回循環器内科受診が一月半ばになるので、その診察後、ステントのチェックを問題なければ減薬になるとのこと。

消化器内科の大腸カメラ予約は3月以後になるのかなぁ?


循環器診察後、待合で待つことしばし、血内からお呼びがかかりました。

最初に先生が、「インフルエンザ打った?」
自分、「明日を予定しています」

先生、私の頬見て、ちょっと来てるね!

そうなんです、
このところ頬の色が抜けて白っぽい部分がピンク色になっていて、
一部痒いところが出ています。
周期的痒くなっている感じです。

血液データは特に問題ないようです。

今回は久しぶりに朝食をかなり控えて採血したせいか、中性脂肪にHが付きませんでした。
移植後しばらくは、絶食で採血を受けてから、駐車場で朝食を食べていましたが、いつのころからは忘れましたが、しっかり食べてから通院してました。

採血結果は
イメージ 1

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事