ここから本文です

書庫全体表示

体調の特段の変化は無く、毎日寒い日を縮こまって過ごしています。

イメージ 1


血液データも相変わらずWBC1万越え、ヘモグロビンは少し下がり気味。
他にHが付く項目もありますが、みな上限値を少し超えるくらいで問題はなさそうです。
発病から、30年経過し、2003年から輸血を開始し、輸血による鉄過剰対策で、移植前にはデスフェラール+GCFSを注射し、最終的に輸血回数MAP100回、PLT50回を経験して、移植後、認可されたばかりのエクジェイド(2008/06)をしばらく服用しましたが、特に効果もなく,休薬後中止しました。今回やっと五百を切りました
イメージ 2

最近NHKの、
チョイス@病気になったとき「早期発見!狭心症」 を見て気が付きました。
  (再放送は2/16金 12:00〜12:45です)

数年前から、胃や背中が時々痛くなり、カロナールを服用していましたが、
心筋梗塞起こしてからは一錠も服用していません!
まさかそれまでの腹部や背中の痛みが予兆だったのでしょうか??

血小板が25万近くあっても、腕や手の甲の皮膚には常に紫斑が出るようになってしまいましたが、いよいよ来週ステントのチェックで二泊三日で血管造影検査をうけ、問題なければ抗血小板薬が2剤から一剤に変更になるので皮下出血も減るのしょう!

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事