ここから本文です

書庫全体表示

血液データは相変わらず特に問題ありません。
輸血依存で移植したのでフェリチン高値が続いていましたが
最近下がりだして、やっと標準値(10〜190)に近くなってきて
223を記録しましたが、ヘモも下がってきた?

イメージ 1

問題は循環器の医師の対応です。
本院の消化器内科で本院の循環器と連携するので、こちらの循環器を受診してくださいと言われました。連絡を取ってほしいと伝えると、
「手続の方法知りません、責任も持てません!」と言いやがった!!


もうこの医師は頼りにできないと思言い、そのまま処方箋を書いてもらい、診察室をでて、受付で、本院の循環器の予約はどうしたらよいですか?と聞きと「わかりません」????
開いた口が〜〜〜。


精算を済ませ駐車場で本院の受付に、「こういう場合患者はどうしたらよいでしょうか?」と電話で質問しました。かなり待たされあとに、分院の受付に連絡を取りましたから、もう一度受付へ行ってくださいとの返事。

受付へ戻り、尋ねると誰も聞いていないと言われましたが、ベテランの職員さんが事務所の奥まで聞いてくれて、伝わっていることがわかり、循環器医師にカルテに紹介内容を書き込んで貰うので、明日以降に本院で予約を取ってくださいとのこと。

まあかれこれ一時間浪費しました。

2年ほど前に本院の血内から分院に移るときには、当時の担当医が手配してくれたのでスムースに移行できました。

自分が発病したころ(30年以上前)から、自分自身の転院、亡父母の入退院や転院手続き数えきれずやってきましたが、今回はあまりにひどく、ブログに書き込んでしまった。



一年前の緊急入院時にもいやになることがかなりあり、この医師には二度と世話になりたくない!!

この記事に

  • 顔アイコン

    chuさん、こんばんは
    診察おつかれさまでした。
    いや〜散々でしたね。
    分院、本院といっても連絡ってそこまでないものなのですかね?
    ただ、普通の転院のように、紹介状を書いてくれればいいのでは?
    それは、もう、その医師の対応力の問題かもしれませんね。

    にじます

    2018/7/3(火) 午後 9:01

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは
    一年前に入院したときのヨーグルト禁忌の件、病棟担当医に聞いたら、 移植患者ですからと言われ、教科書通りの返事だったので、血内に聞いてくれと頼みましたが、OKは出なかったので、あれ?と思いました。

    どうも今回のことで、血内に聞いていなかったのでは?思っています。
    退院後、血内医師に確認したら、私の場合は白血球も充分あるので問題ありませんと回答を貰っています。

    心臓の病気の患者会などないのかな、患者の声を聴いてくれる講師の先生方のありがたさが良くわかりました。

    chu

    2018/7/4(水) 午後 10:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事