『母を訪ねて3000円』

歴史って見る角度を変えると面白いかもよぉ♪『最後』に拘る♪

全体表示

[ リスト ]

遠山 友禄

イメージ 1

遠山友禄は幕末の美濃国苗木藩の第12代目(最後)の藩主

『遠山の金さん』として名高い北町奉行の旗本遠山金四郎景元は遠戚ですよ!

文政2年9月2日(1819年10月20日)第11代目藩主遠山友寿と於由賀の3男として誕生!

初名は“遠山友詳”ですw3男だったけど兄達が早世したんで1828年に世子となります!

1838年11月父友寿が死去したんで翌年2月に19歳で後を継ぎますw

官位は従五位下・刑部少輔・豊前守・美濃守ですw

幸橋門番・駿府加番・奏者番等を歴任し1861年に若年寄となりますw

更に大坂警備も任されたけどその為の出費が重なって藩財政は火の車となっちゃいます…1865年の第2次長州征伐にも参加したんでその軍費から遂に財政は破綻してました…友禄は悩んだ末に五種類の藩札発行による改革を図るけど効果は全く無かったんですよ…その他にも倹約令やリストラ策・知行借上等を行なったんだけど既に藩財政の破綻は決定的なものでした…

1868年4月戊辰戦争では新政府側に恭順して信濃に出兵しました!

その後青山幸道を用いて藩政改革を行うけど効果は無くて逆に藩内で騒動が起こっちゃいます…

1871年廃藩置県により苗木藩は廃藩となります…

晩年は旧藩士の救済等に尽力しました!1884年の華族令施行では子爵となります!

明治27年(1894年)4月4日東京にて享年76歳で死去しました…

墓所は岐阜県中津川市苗木の雲林寺です…
遠山家は美濃の旧族で土岐家に次ぐ勢力を誇った時期もあったんですよ!!戦国期には斎藤氏に属したのち織田信長の支配下に入るけど豊臣秀吉の時代に城を退去しちゃいます…城主遠山友政は浪人となるけど1600年関ヶ原の戦いに際してがんがって城を再び奪い取り藩主となったんですよ!
さらに遠山家は江戸時代中で唯一1万石での城主大名でもあったんですよ!普通は陣屋大名なんですw

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

遠山の金さんは大好きです。個人的には杉良太郎さんの演じた金さんが好きです。正直歴史って苦手ですがこの記事で凄く身近に感じました!有難うございます。 削除

2006/4/8(土) 午前 0:28 [ hi-max ] 返信する

嬉しいコメントありがとーございますw歴史って苦手な方が多いですけど以外と身近なとこで繋がりがあったりするから面白いんですよね!!是非視点を変えて見て下さいませ!!きっと…あっと驚く面白い歴史と出会えるかもしれませんよーwこれからも是非遊びに来て下さいな!

2006/4/8(土) 午後 10:57 まるこ 返信する

顔アイコン

遠山の金さんって今までその存在自体がフィクションだと思ってましたが、実在の人物だったんですね・・・感動しました。 削除

2006/4/9(日) 午前 1:12 [ 乱丸 ] 返信する

遠山の金サンは大身旗本のままだったんですけど…でも実在の人物なんですよ!!

2006/4/9(日) 午後 11:53 まるこ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事