『母を訪ねて3000円』

歴史って見る角度を変えると面白いかもよぉ♪『最後』に拘る♪

全体表示

[ リスト ]

伊藤 梅子

イメージ 1

イメージ 2

伊藤梅子は明治の元勲である初代内閣総理大臣伊藤博文公爵の奥サン

嘉永元年(1848年)に誕生しますw

その後長州下関稲荷の芸者屋「いろは楼」の養女となり芸者見習いで“小梅”と名乗りますw

慶応元年(1865年)伊藤俊輔(博文)との出会います!!

長州藩の攘夷派の刺客に追われた伊藤俊輔(博文)は下関亀山八幡宮の境内に逃げ込みます!

そこでお茶子をしてた娘〜お梅こと梅子に助けられるんですよ!

博文25歳・お梅18歳の春だったんですよw

でも…お梅は芸者屋に身売りされちゃうんですよ…

事情を知った博文は嘗ての恩に報いるためお梅の身請けをします!

そんでめでたく2人は夫婦となりますw

結婚後は夫博文を盛り立てて慎ましやかながら堅忍不抜の精神を貫き通したんです!

夫博文は『酔うては枕す美人の膝 醒めては握る堂々天下の権』という自作の詩のまんまの人生で好色の元勲だったけど梅子は良妻賢母の鏡として木戸孝允の妻木戸松子サンと並び称されました!

両親への孝養や子女への教育にも真剣でした!!

そんで自己の修養も怠らず「習字」や「和歌」「英語」の習得にも励みました!

でも…生活はとっても質素で節約したものだったんですよ!

明治17年(1884年)7月8日の華族令施行により夫博文は伯爵に叙されます!

明治18年(1885年)に内閣制度が創設され夫博文は初代内閣総理大臣に就任します!

明治38年(1905年)11月韓国統監府が設置され夫博文は韓国統監府初代統監に就任!

明治40年(1907年)9月21日に夫博文は公爵に叙されます!

明治42年(1909年)10月26日

ハルビン駅にて夫博文が韓国民族運動家に狙撃され享年68歳で暗殺されます…

大韓帝国高宗はその悲報に際し「日本に政治家多しといえども伊藤のように世界の大勢を

見て東洋の平和を念じた者はいない…実に伊藤はわが国の慈父である」と言いました!

夫博文が横死した時も家中をよく纏めたんです!

そんで「国のため光をそへてゆきましし君とし思へどかなしかりけり」と詠んでますw

夫博文の後を養子博邦が継いでいるんですよ!

大正13年(1924年)東京にて享年76歳で死去してます…


日本初のファーストレディとなったのが伊藤梅子だったんですwちなみに…現衆議院議員で元防衛庁長官松本剛明サンは玄孫にあたるんですよ!

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

教えてください。
上の写真の建物は何ですか?
わかりやすいブログで気に入ってます。

2011/5/15(日) 午後 5:13 [ 仮面ライター ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事