『母を訪ねて3000円』

歴史って見る角度を変えると面白いかもよぉ♪『最後』に拘る♪

全体表示

[ リスト ]

大友 義統

イメージ 1

イメージ 2

大友義統は豊後国府内藩の第2代目(最後)の藩主

【大友宗麟】の長男ですw

永禄元年(1558年)豊後守護大友義鎮の長男として誕生しますw

永禄2年(1559年)父義鎮が豊前・筑前両国の守護と九州探題に補任されますw

永禄5年(1562年)父義鎮が出家し「休庵宗麟」と号しますw

永禄9年(1566年)11月毛利元就が北九州へ侵攻を開始!

永禄10年(1567年)豊前・筑前両国で毛利元就扇動の反乱が多発します!!

何と反乱軍に大友氏重臣高橋鑑種も加担しますが立花道雪が鎮圧します!!

永禄11年(1568年)9月30日14代将軍足利義栄が享年29歳で死去します…

永禄12年(1569年)父宗麟が龍造寺討伐を開始するけど頓挫します…

元亀元年(1570年)父宗麟が再度肥前に侵攻するけど今山の戦いで龍造寺隆信に大敗…

元亀2年(1571年)6月14日毛利元就が享年75歳で死去します…

元亀4年(1573年)4月12日武田信玄が享年53歳で死去します…

天正4年(1576年)父宗麟が隠居し家督を18歳で継ぎますw

この時重臣吉弘鑑理(立花宗茂の祖父)の娘菊姫と結婚しますw

天正5年(1577年)長男義乗が誕生しますw

天正5年(1577年)12月より島津義久が日向に侵攻し日向を制圧します!!

天正6年(1578年)3月13日上杉謙信が享年49歳で死去します…

天正6年(1578年)3月15日父宗麟と一緒に4万の大軍を率い日向に出陣します!!
大友軍は電撃的な快進撃を続けるけど…父宗麟と考えの違いが明らかで対立します…父宗麟は「日向にキリスト教の理想郷建設」で…義統自身は単純に「日向より薩摩島津家の駆逐」だったんです!
天正6年(1578年)7月父宗麟が洗礼を受けてキリスト教に入信します!

天正6年(1578年)11月12日島津軍に大友軍が耳川の戦いで大敗します!!

この戦いで重臣佐伯宗天・田北鎮周らや蒲池鑑盛を始め幕下有力武将が戦死します…

これを期に龍造寺隆信や筑紫広門・秋月種実らが大友領への侵攻を開始するんです!!

天正7年(1579年)11月27日織田信長の推挙で従五位下・左兵衛督に叙位しますw
この時に…織田信長と毛利氏滅亡時は長門・周防2国を割譲する事を条件に毛利輝元を挟撃するって密約を結びます!でも…大友家の実権は相変わらず父宗麟が掌握してたんです…

天正10年(1582年)6月2日本能寺の変で織田信長が享年49歳で死去します…

天正10年(1582年)6月13日羽柴秀吉が山崎の戦いで勝利します!!

天正11年(1583年)3月賤ヶ岳の戦いが起きます!!

天正12年(1584年)小牧・長久手の戦いが起きます!!

天正12年(1584年)3月24日沖田畷の戦いで龍造寺隆信が享年56歳で討ち死に…

天正13年(1585年)9月11日立花道雪が享年73歳で死去します…

これを機に島津義久が九州統一を目指し猛攻を開始します!!

天正13年(1585年)10月豊臣秀吉が惣無事令を発布します!

天正14年(1586年)父宗麟が上洛し大坂城で豊臣秀吉に謁見し支援を求めます!

天正14年(1586年)12月12日戸次川の戦いで島津軍に大敗します!!

そんで島津軍の猛攻に恐れをなして府内城より脱出し本拠地を占領されるんです…

天正14年(1586年)12月25日豊臣秀吉が関白太政大臣に就任しますw

天正15年(1587年)兵25万を率い豊臣秀吉が九州入り先導役を務めます!

天正15年(1587年)4月黒田如水の強い勧めで妻子と一緒に洗礼を受けます!

天正15年(1587年)5月6日父宗麟が享年58歳で死去します…

この直後に島津義久が降伏し九州征伐が終り豊臣秀吉に豊後一国を安堵されます…

天正15年(1587年)6月発布の「棄教令」を受けキリスト教を棄教します!!

天正16年(1588年)2月9日足利義昭が征夷大将軍職を辞任します!

これにより正式に室町幕府は終焉を迎えます!

天正16年(1588年)2月上洛して豊臣秀吉に謁見しますw

その際に「豊臣姓」の使用を許可され「吉」の諱を拝領し「吉統」と改名しますw

天正18年(1590年)小田原征伐に参陣します!

天正20年(1592年)からの文禄の役に黒田長政隊5千と一緒に兵6千を率いて参陣!!

文禄元年(1592年)2月長男義乗に34歳で家督のみを譲ります!

文禄2年(1593年)小西行長から救援要請を受けます!

でも「小西戦死」という誤報を信じた重臣志賀親次の進言で鳳山城を放棄し撤退します!

文禄2年(1593年)5月1日豊臣秀吉の勘気に触れ【改易】されます…

その後徳川家⇒毛利家⇒佐竹家と転々と身柄を預けられ幽閉状態でした…
ちなみに…長男義乗は加藤清正預りとなります…さらに妻菊姫は大坂を追放され供もなく幼い子供達と放浪し悲惨な生活を送ります…でも最終的に甥の立花宗茂を頼って柳川で生活します!
文禄2年(1593年)8月3日豊臣秀頼が誕生しますw

文禄3年(1594年)長男義乗が徳川家康の元に身柄を移されます…

文禄4年(1595年)7月15日豊臣秀次が豊臣秀吉の命で享年28歳で切腹します…

文禄4年(1595年)11月4日妻菊姫が享年34歳位で死去します…

慶長2年(1597年)8月28日足利義昭が享年61歳で死去します…

慶長2年(1597年)初孫義親が誕生しますw

慶長3年(1598年)8月18日豊臣秀吉が享年63歳で死去します…

慶長4年(1599年)2月前田利家と徳川家康の対立が一時激化します!!

慶長4年(1599年)閏3月3日前田利家が享年61歳で死去します…

慶長4年(1599年)閏3月4日石田三成襲撃事件が勃発します!

慶長4年(1599年)4月徳川家康の尽力により赦免されます!

そんで増田長盛の配慮で大坂城下に屋敷を貰って引越します!

さらに…御家再興をネタに西軍に誘われます…本当は東軍に加担するつもりでした!!
でも…側室少納言局との間に生まれた3男正照を毛利氏に人質に取られたんで仕方なく御家再興も含めて西軍に味方する事に決めます!!
慶長5年(1600年)7月17日石田三成が毛利輝元を擁立し挙兵します!!

慶長5年(1600年)8月豊臣秀頼から鉄砲300丁を含む武器・馬匹・銀を贈られます!!

そんで大坂を出陣し豊後に向うんですが…誰もその真意を知らなかったんです…

途中で黒田如水や旧臣吉弘統幸に東軍加担を説得されますが…拒否します!!

そんで吉弘統幸は泣く泣く旧主と運命を共にする決意を固めます!!

慶長5年(1600年)9月9日毛利家全面支援で豊後入りし旧臣3千を集めます!

慶長5年(1600年)9月10日出陣し細川領杵築城に攻撃を仕掛けるけど敗北します…

そんで黒田如水と杵築城代松井康之ら総勢1万が反攻を仕掛けて来ます!!

慶長5年(1600年)9月13日昼頃から石垣原の戦いが勃発します!!

慶長5年(1600年)9月13日夕方に大勢が決し東軍が大勝利します!


慶長5年(1600年)9月15日母里友信の仲介で降伏します…

身柄は黒田長政の元から常陸国宍戸流罪となり幽閉されます…

慶長5年(1600年)9月15日関ヶ原本戦で東軍が大勝利します!!

ちなみに…長男義乗は徳川秀忠に近習し東軍で参加したんです!

慶長5年(1600年)10月1日六条河原で石田三成(享年41歳)らが斬首されます…

慶長8年(1603年)3月21日徳川家康が征夷大将軍になりますw

慶長8年(1603年)4月22日豊臣秀頼が内大臣になりますw

これにより豊臣家と徳川家の確執が生じます…

慶長10年(1605年)4月16日徳川秀忠が征夷大将軍になります!

京都で徳川家康が豊臣秀頼との会見を求めるけど淀殿が拒否し続けます!!

慶長10年(1605年)松平忠輝と豊臣秀頼が面会します!!

慶長15年(1610年)7月19日配流先で享年53歳で死去します…

その後の大友家は…長男義乗が1千石で高家として取立てられます!でも…慶長17年(1612年)7月11日に享年35歳で死去します…その後を初孫義親が継ぐんですが元和5年(1619年)8月18日に享年23歳で死去して大友宗家は断絶しますが…小倉藩細川氏家臣となってた3男正照の3男義孝に再度大友家を再興させ再び高家として取立てられ子孫は高家として明治維新を迎えますw

★☆★ちなみに…下画像は父大友宗麟の肖像画で義統じゃないです!★☆★


にほんブログ村】←ポチっw

ブログランキング】←ここもポチっ

閉じる コメント(17)

顔アイコン

大友義統は愚将のイメージが強いです。
しかし必ずしもそうではないと思っています。
実際はどうだったんでしょうか?
関ヶ原の際、西軍に加担した理由は単純に御家復興だと
思ってました。
知らなかった事を知って嬉しくなりました。
有難うございます。 削除

2010/5/31(月) 午後 11:00 [ わんこ ] 返信する

おはようございます。大友義統は関ヶ原の戦いの時期に

黒田如水軍と戦って善戦したと思いますが、結局 吉弘統幸が

討たれた事で戦意を喪失して敗れましたね。ただそれが関ヶ原本戦

の当日だったので、如水も当てが外れてしまい天下の野望は

潰えてしまいました。だから勝った如水も余り嬉しく無い

結果になったと思います。 ALLポチ☆です

2010/6/1(火) 午前 7:08 [筆頭・伊達政宗] 返信する

顔アイコン

大友は息子がだらしないから潰れたと思ってたけど息子は息子なりに頑張ったと思う。人望がなければ3000も集まらないし。 削除

2010/6/1(火) 午後 10:00 [ ヤッピー ] 返信する

わんこサン>まるこ的には大友義統は「愚将」じゃないんですよ…父宗麟との二頭政治とキリスト教への過剰な傾斜が大友家中の歪みを生み大きくしたんだんだと思うんですよ!!でも…所詮「勝てば官軍・負けたら賊軍」…敗者は悪く言われるのは仕方がない事かもしれませんね…もう少し見直されても良い御仁だと思いますw

2010/6/1(火) 午後 11:20 まるこ 返信する

伊達殿>石垣原の戦いは局地戦と見れば大友軍にも勝機はあったんですが…援軍がない孤軍で戦い抜く事は実際問題無理だったんですよね…それなら…大人しく大坂にいて中立を決め込んでたら給付米1万石位貰えたと思います!!実際…朝鮮出兵時の罪は赦免されて大坂城下に屋敷も貰ってますからね…黙ってても御家復興は出来たと思います!名門好きの徳川家康に取立てられたと思いますよ!!でも…西軍の陰謀に巻き込まれた感があります…残念です…

2010/6/1(火) 午後 11:31 まるこ 返信する

ヤッピーサン>ご訪問&コメ有難うございますw朝鮮出兵時の撤退はやむを得ないもので…一軍の将としては的確な行動だったと思います!実際に小西行長の救援要請は小早川秀包や黒田長政にもあったんですよ!!でも2人とも拒否してるんです!だけど処罰されたのは大友だけ…「見せしめ」的処罰です…これには軍監として同行してた石田三成らの諫言だったとか…文禄の役が始まって暫くした文禄元年(1592年)6月15日に九州で起きた朝鮮出兵及び豊臣政権に反対・反抗する【梅北一揆】に大友氏一族の者が参加してたとか…諸説あるんですよ…でも他家に仕官済だった大友家重臣達が暇を申し出て大友軍に合流して結果3千集まったって事は…仰る通り大友義統自身の人望の厚さだと思いますw

2010/6/1(火) 午後 11:43 まるこ 返信する

遅くなりました〜コラボありがとうございます^^

トラバさせて頂きます^^

(o ̄∇ ̄)σ[ランクリ・傑作]ポチ☆

2010/6/2(水) 午後 8:43 [ - ] 返信する

義統の奥方のことは知りませんでした

てっきり義統と一緒に預けられたと思っていたので

宗茂が人格者で良かった^^

志賀親次が「小西戦死の誤報を元に撤退を注進」って云うのもハッキリしていないようです

志賀さんはキリシタンで禁教令が出ても棄教しないで、困った義統が秀吉に泣きついて逆に怒られたとかあって

ようは九州征伐のときに府内を捨てて逃げたときから秀吉は義統を気に入らなかったみたいです

少なくても改易までの義統は父との不仲で思い通りにならない苛立ちから「ダメな子」な面があったと思います

勝頼が信玄より見劣りしたように宗麟が偉大すぎましたからね

両親が死に改易になったことで色んなシガラミから解放されて、本来の資質が開花したと思います

だから、あれだけ集まったと思いますよ。

同時期に如水も兵を募っていたから、それをスルーして旧家臣が集まるだけの

人を惹き付ける物があったと思います

2010/6/2(水) 午後 9:01 [ - ] 返信する

おはようございます。確かに援軍は無いですね。それに無理な

戦いは命取りです。もう少し状況を見定めても良かったと

思いますが、助言する家臣も居なかったのではないかと思います。

大友氏は名門なのは間違いないし家康も名門好きなので無抵抗

なら1万石でも残ったかもしれませんね。東軍の誰か繋がりが

有れば良かったのかなと思いますがこれも希望的な話ですね。

プログ村&プログランキングポチです。

2010/6/3(木) 午前 7:27 [筆頭・伊達政宗] 返信する

保科媛サン>TB有難うございまーすw偉大な父親を持った息子の宿命なんでしょうね…もう少し環境が違ってたら全く違う評価をされたでしょうね…今川氏真公にせよ武田勝頼にせよ…徳川秀忠も紙一重でそうですよね!残念で仕方がないです!!

2010/6/3(木) 午後 3:23 まるこ 返信する

伊達殿>やっぱり幼い我が子を人質に取られてたから必死だったんでしょうね…西日本においての毛利家の存在はデカ過ぎたんでしょ…

2010/6/3(木) 午後 3:26 まるこ 返信する

9月というのに、暑さが引けませんね( ̄ー ̄A 汗フキフキ

引っ越していらい、多忙でブログ時間がとれなくて、なかなか来れなくて申し訳ありません。

まるこさんも忙しそうですね^^

耳川の戦いまで、やっと来ました〜秋月が本格的な活躍を始める前に

媛流で大友義統を記事にしようと思います。

その時には、リンクではなくコラボ風に記事内で紹介したいと思いますので

宜しくお願いします^^

媛流だから逸話ベース〜*人 ̄▽)♪

でもってランクリ▼・×・▼←ポチ

それと1000記事達成おめでとうございます^^

ますますの活躍を祈念してます^^

2010/9/5(日) 午後 5:41 [ - ] 返信する

媛風〜プリンス・義統を、ご笑納ください^^

本日のランクリ▼・×・▼

2010/9/8(水) 午後 9:28 [ - ] 返信する

まるこ殿 おはようございます。1000記事達成おめでとう

おめでとうございます。私もお祝いさせて頂きますね(^ー^)

これからもマイペースでお続け下さいね。これからも宜しく

お願いしますm(_)m 祝福のプログ村&プログランキングポチ☆です。

2010/9/9(木) 午前 7:40 [筆頭・伊達政宗] 返信する

保科媛サン>先月末から今月にかけ…多忙を極めてまして…かなりサボり気味です…申し訳ございません!ぜひ媛サンの記事を拝見させて頂きますwTBも有難うございますw

2010/9/10(金) 午後 8:01 まるこ 返信する

伊達殿>1000記事目だったんですね!!今知りました…以外と無頓着だけに…お恥ずかしい限りです…これからも宜しくお願い申し上げ奉りますw

2010/9/10(金) 午後 8:02 まるこ 返信する

こんにちは 私は 大友の子孫だと言われている 家の 者です
お調べになっている内容について 伺いたいことが あります
まず 高家だけでなく 人質として島津藩へ嫁がされ 帰るに帰れず 明治時代にやっと 名前を大友から変えて 臼杵市に住めた子孫です。 私が聞いている史実とことなることが多いので 確認したいのですが… コメント頂ければ幸いです

2011/11/3(木) 午前 1:32 [ オオイタッコ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事