さかずきゆうと 平成世捨て人の天の邪鬼てき日記

右といえば左 上といえば下 尼のジャックの良い大砲台
今村氏めぐる報道批判=「一行でも悪いとすぐ首取れ」−二階氏
自民党の二階俊博幹事長は26日、東京都内のホテルで講演し、「マスコミは余すところなく記録を取って、一行でも悪いところがあったらすぐ首を取れと。なんちゅうことか」と述べ、メディアの報道姿勢を批判した。東日本大震災をめぐる発言で復興相を辞任した今村雅弘氏が念頭にあり、「人の頭をたたいて血を出したという話ではないのだから、いちいち首を取るまで張り切っていかなくてもいいのではないか」とも語った。

<『人の頭を叩いて血を出した、、という話ではない』から『いちいち首を取るな』>というのが、二階氏の発言主旨。

         これは辞任した某大臣の「東北で良かった」発言に勝るとも劣らぬ暴言。

  辞任した某大臣が『東北の人々の心をズタズタにした』という意識が二階氏には全く無い。
 本人は、同じ派閥の人間を庇ったつもりだろうが「宋襄の仁」にしがみ付く老害そのもの。慌てふためいて馬謖を斬ったエイブ氏にも劣る。

二階氏の真意(普段から思っていること)はこうであろう・・。
 マスコミの野郎どもは、寿司やら何やらで普段から奢ってやってるんだから(マスコミは寿司友)、、ツベコベ言わずに政権与党のいいなりになっていればいいんだ!
  、、報道の自由・・?へん、笑わせるんじゃねえ!何のためにおめえらクズに美味いもん食わせていると思ってんだ、、。つけあがるのもいいかげんにせい!!

このことがいつも頭の中を駆け巡っている人だからこそ、、つい・・口が滑ってしまった。。らしい、、。
「マスコミは余すところなく記録を取って、一行でも悪いところがあったらすぐ首を取れと。なんちゅうことか」 ・・・と、、

先の某辞任大臣や二階幹事長と同じような「普通でない政治家、人間」が魑魅魍魎の如くにこの国を巣くっている・・。
           それでも選挙があれば何故か自民党が勝つ。夢刺し選挙の暗躍??
      口は災いの元。
          人は、普段から思っていることが思わず口に出る・・・。

       政治家の先生に限らず、、我々一般庶民も気を付けた方がいいようで・・。




この記事に

開く コメント(0)

某大臣がやっと辞任するようだ。別に言わなくてもいいことを敢えて言ってしまったゆえの墓穴堀の名人芸だ。

「(東日本大震災は)死者が1万5893、行方不明者2585、計1万8478人。この方が一瞬にして命を失ったわけで。社会資本の毀損(きそん)も、色んな勘定の仕方があるが、25兆円という数字もある。『これはまだ東北で、あっちの方だったから良かった。』これがもっと首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)なですね、甚大な被害があったと思う」

             『地震が東北だったから、あの程度の被害で済んで良かった』

 という真意・・・別に言わなくてもよいことを、、思わず言ってしまった。それは『地震が東北で良かった』と取られるのは明白なのに、、である。

人は普段から思っていることがつい、口から出てしまうものである。某大臣は、、突き詰めると・・『東北でよかった』と思っている、、ということだ。だから、真意がどうであれ、、、『東京でなくて東北で良かった』という文言を、ぬけぬけと言えるのである。

 もし、本当に、、地震で深い悲しみや傷を刻むことになった多くの人たちを慮る人ならば、

「(東日本大震災は)死者が1万5893、行方不明者2585、計1万8478人。この方が一瞬にして命を失ったわけで。社会資本の毀損(きそん)も、色んな勘定の仕方があるが、25兆円という数字もある。『地震に遭われて筆舌に尽くしがたい深い傷・悲しみを刻んだ多くの皆様のことを考えると胸がはりさけるほど痛む・・。』しかるに、これが首都圏に近かったりすれば、莫大(ばくだい)な、甚大な被害があったとも想定されるわけである・・。」と言うのがごくごく「普通の政治家」・・と言う前に、「普通の人間」であろう。
 
 これ位の言い回しさえ出来ない、、といことは、普段から『地震に遭われて筆舌に尽くしがたい深い傷・悲しみを刻んだ多くの皆様のことを考えると胸がはりさけるほど痛む・・』ということを考えたり、思ったりしていない、、ということである。

 遅きに失した某大臣の辞任劇。この某大臣と同じような「普通でない政治家、人間」が魑魅魍魎の如くにこの国を巣くっている・・と想像せざるを得ないこの現実と戦うことは並大抵のことではない。

この記事に

開く コメント(0)

 中東は世界の紛争のシンボルの地、、としての役割を担って誕生させられたようだが、朝鮮半島は世界平和のシンボルの地・・として生まれ変わるのかもしれない。アメリカ・中国・ロシアというトリオ文化が融合した「ロシアメチャ文化」が世界平和のシンボルとなる日が来ればいいのだが、、。あと30年は生きていたいものだ。

この記事に

開く コメント(0)

最近は、背広姿の金正恩が目に付く。人民服(戦闘服)ではなく、背広姿である。



これは、金正恩には戦争する意思などさらさらなく、亡命用に背広を着用している・・と考えるのが普通である(笑)。

この記事に

開く コメント(0)

 北朝鮮危機の根幹にあるのは、北朝鮮の国土に埋もれた豊富な地下資源、とりわけ『金』である。米・中国・ロシアのトリオはこの『金(ゴールド)』が欲しいのである。

 北朝鮮のこれまでのやり方は、核実験やミサイル開発でアメリカを恫喝しつつ、おとなしくして欲しいならば何か出せ・・といういわば「恫喝外交」によって国益を積んだ。今回のアメリカ大統領トランプによる圧力は、それがもう限界に来たということだ。

 金正恩は頭の回転が速い。

 6回目の核実験を実行した「ことにして」、、それをアメリカのスタックスネットによって「失敗させられた、、「ことにする」・・という「トリオの企て」に乗った。そして、即座に条件を提示し受諾され、亡命を決したのだ。つまり、、亡命の替わりに・・、命の絶対的保障と、もうひとつ、、自分がこれまでに蓄積してきた財産をそっくりそのまま温存することを・・条件とした。トリオはこれを受け入れた。北の国土(地下)に眠る豊富な資源に比べれば・・たかだか金正恩の財産如きは微々たるものでしかないからだ。

 北朝鮮の今後は、トリオによる金の争奪戦が始まる。(そういえば「コンゴ」という国には金が沢山埋蔵されていたような・・)北朝鮮は国名を「金豊(国)」『キンポー』と替えるだろう。トリオにとって都合のよい国になるだろうし、トリオによって多いに経済的にも発展するだろう。豊富な地下資源が近代的な技術を駆使して掘り出されるのだから、金豊国は瞬く間に豊かな国へと変貌を遂げる。韓国の国民がどっと金豊国に流れ込むだろう。いずれ近いうちに韓国は金豊国に吸収されるかもしれない。それほど地下資源が豊富である・・ということである。

 当面は殺害されたことになっている金正男の近親者が民主的な手法によって金豊国のリーダーに据えられる。そして、これまでの独裁主義国家からトップダウン的民主主義国家に変貌する。戦後の日本と同じである。日本はアメリカ一国であったが、金豊国はアメリカ・中国・ロシアの「トリオ」によって育まれる・・というこである。
歴史は繰り返す、、。日本とアメリカの関係が、金豊国とトリオのそれとなる。日本に比べて宗主国が3つ存在するのだから・・、かなり歪な国になるのは明々白々だ。韓国と金豊国とが合体し、それが「トリオ」の息の掛かった「3つの国」に分かれる日もそう遠くはないかもしれない。


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事