ここから本文です
兎倶楽部の部屋とYシャツとランボー怒りのDTMのブログ2019
千年の眠りから目覚めて二度寝するようなブログです

書庫全体表示


ゲームプレイ記事のためネタバレ注意です。




前回、隠しポイントを色々と回っていた後、次はどこに行こうか迷っていたところ。
どの隠しボスも強いんだよなあ。リッドの一騎打ち系もまだぜんぜんやってない。

イメージ 1










そんなわけで、次攻略するダンジョンはファロース教会地下に決定。
ゼクンドゥスにボロ負けするんだから、マクスウェルにも勝てる気がしないんだが、このダンジョンは宝箱で強い装備品が手に入るんだわ。それで少しでもステータスを上げておこう。

イメージ 2
イメージ 3










装備二つを回収。特にスピリットローブは全属性に耐性があってめっちゃ強いぞ。

イメージ 4










ダンジョンは一本道で、ちょっと進んだらすぐに最深部に到着。
勝てないとは思うが、マクスウェルに軽く挨拶くらいしておこう。

イメージ 5










マクスウェルには物理攻撃が全く通用せず、魔法攻撃が中心となる。
ここは高火力ゴリ押しで、ショートカットにキールのレイとメルディのダークフォースを設定して、戦闘中は常に連打しておく。攻略本には、リッドはひたすら空中攻撃とか書いているけど、自分のやり方だと隅っこにギップリャしてハメに持ち込みたいので、そんな感じの強力な奥義をセットしておく。攻撃がヒットしてもすぐにテレポートで移動されてしまうのでなかなかのイライラ度。

イメージ 6










…ってあれ?倒せた。

なんていうか…拍子抜けだな。
攻撃に火力が無いから、回復が間に合っちゃうんだよな。キールやメルディもブラックオニキスなしで耐えきってしまうし、なんなら銭稼ぎ用に装備していたリッドのセフィラも装備しっぱなしだったし。

ゼクンドゥスどころかレムやシャドウにすらあった専用BGMもなくて、ただのボス戦BGMだったし、なんとも不遇なじいさんだったな。

まあ、中二RPGの金字塔であるテイルズにおいて、じいさんよりイケメンの方が優遇されるのは仕方がない。

イメージ 7
イメージ 8










イメージ 9










ともかくマクスウェルとも契約完了。全ての晶霊と契約したので、キールの称号『クレーメルマスター』を獲得。
今回のダンジョンでレベルも多少上がったし、次のダンジョン攻略も多少楽になるだろう。

イメージ 10
イメージ 11










↑このやりとりがちょっとよくわからん。
掴みどころがない感じを見せたかったのか、スケベオヤジ感をアピールしたかったのか。メルディのケージを選んだバージョンも見ておくべきだったかな。

イメージ 12










その後、マクスウェルもいけたんならゼクンドゥスもいけるんじゃね?と思って挑戦してみたところボロ負けしましたとさ。



顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事