ここから本文です
兎倶楽部の部屋とYシャツとランボー怒りのDTMのブログ2019
千年の眠りから目覚めて二度寝するようなブログです

書庫ゲーム

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]



ゲームプレイ記事のためネタバレ注意です








イメージ 1
イメージ 6











難易度ハードになった途端、難易度が跳ね上がったラスボスの熟女にいよいよリベンジの時が来た。

ここ最近、毎日2~3戦くらいしてたのに全然勝てなかったからな。

イメージ 2
イメージ 3











技のセットはこんな感じ。
エターニアは終盤リッドをサポートや妨害役に回すために基本技に回帰する感じがあるけど、やっぱり猛虎連撃破は強い、ダメージもでかいし動きも止められる。空振りするとロスも大きいけど。
とにかく妨害も回復も詠唱速度が命なので、キールとメルディに各自ミスティシンボルを装備させておく、持ってなければフェアリィリングを変化させて作る。

イメージ 4
イメージ 5











ため込んでおいたドーピングアイテムをここぞとばかりに使って、いざ熟女戦。HP、回避アップ系は全部キールとメルディに、力、TP系は全部リッドに、オムレツ美味い子ちゃんは知らん。
HP半分くらい減らすまではひたすら挟み撃ちに持ち込んで猛虎連撃破、キールorファラがリッドと逆側にいるのが理想。パターン入ったら散沙雨に切り替え。
キールはひたすらフリーズランサー連打、メルディはオートに任せつつ、いい感じのタイミングでナース、オム子は適当に泳がせつつアイテム係。

熟女のHPが半分以下になると凶悪な技を連発してくるから、このタイミングでオールディバイドを使う。半減無しで威力の高いシューティングスターを食らったら本当にどうしようもない。
逆に、半減してしまうと、シューティングスターには足止め効果が無いので、後は妨害力の高いファイナルフレアとの闘いになる。プルートは発動中の前半は範囲が狭く逃げやすいからファイナルフレアほど脅威ではない。
これらの広範囲攻撃から距離をとりつつ、リッドの散沙雨を魔神剣に切り替え、魔神剣→魔神連牙斬をぶつけまくる闘いになる。もちろんアタックチャンスがあれば猛虎連撃破、水を得た魚の如く。

イメージ 7











確実な回復&位置リセットが約束されるエターナル・ファイナリティを適度に使ってくれるのが必要条件、これはもう運ゲー。アブソリュートも味方一体しか狙わないから当たり。

イメージ 8
イメージ 9











威力の半減した魔神連牙斬を地道にぶつけていると、熟女が最終奥義の深淵のなんたらを使ってくるから、これに極光波を発動すれば勝利。これ撮る時、ポーズボタン押してバグらねえよなと内心ビクビクしていた画面直撮り勢。実際初プレイの時バグったからな。


イメージ 10
イメージ 11











さあ、感動のクライマックスだ。グランドフォールを止めるために、セイファートリングを破壊するイチかバチかの賭けに出る一行。


イメージ 12
イメージ 13











番組の途中ですが、ここで長い旅路の果てのキールのデレをご堪能ください。

イメージ 14
イメージ 15











闇の極光術に飲まれそうになるメルディ、そこに熟女が。

イメージ 16
イメージ 17











ま、待て…熟女、やめるんだ!そんなことしたら熟女の命が…!
メルディだって…!ようやく熟女と一緒に、家族として…!

イメージ 18











熟女おおおおぉぉぉ!!!

イメージ 19
イメージ 20











なんだかんだで爆発の瞬間、メルディが一瞬「お母さん」って言いかけるのは泣ける。
そんな感じでスタッフロール。

イメージ 21
イメージ 22











イメージ 23











そんな感じで大団円でございます。エンディングの歌もなにげに好き。

後はクレス、ゼクンドゥスの撃破、そんで意地でもクリアするまで行くまいとしていたネレイドの迷宮の攻略を開始できるな。ゼクンドゥスが一番最後になりそう。

今回のやり込みは、まだ2週目だからイベントをじっくりボイス付きで楽しみたいって理由でタイムアタック系の称号はやってないから、とりあえずハードモードで全イベントを終わらせて、レベル99にして、とれる限り称号を取ったあたりがゴールだな。
ウィスマスターは時間かかり過ぎそうだしパスしておこう。

イメージ 10


ゲームプレイ記事のためネタバレ注意です






イメージ 1











そんなわけで、しばらくぶりのエターニア。
ハードモードになった途端、ノーモーションで強技連発してくるラスボスの熟女に勝てないため、レベル上げや強い装備をそろえるべく、はいこちら、きらめきの塔にやってまいりました。


イメージ 2











最上階にメルビンとか封印されてそう。


イメージ 3
イメージ 4










イメージ 5











謎解きは攻略本見てサクッと終わらせる。
敵も出てこないので楽勝。


イメージ 6
イメージ 7











こいつ直接脳内に…!(ガン無視)


イメージ 8
イメージ 9











はい、怒ってますね、当たり前だね、俺も同じことされたら怒る。


イメージ 11
イメージ 12











ワルキューレさん、頭にパタメットついてますよ。


イメージ 13











さて、技のセットはこんな感じ、クレス戦で魔神剣の強さを思い知ったので魔神剣戦法を採用。鳳凰天駆はガードされるからあんましいらんかった。

攻略本には、画面端から魔神剣キャンセルからの魔神連牙斬のあと、素早く逆側に走り抜けるのを繰り返すって書いてあるけど、自分の場合は…


イメージ 14











ザ・魔神連牙斬メッタ打ち。
3~4発くらいならハメられるから、すり抜けなんてしゃらくせえ。

イメージ 15
イメージ 16











攻撃直後に魔法のコンボを発動してくる上、ワルキュリア・ストライクにはピヨり効果もあるため、端ハメをくらうとなかなか抜け出せない。
すり抜け、もしくはジャンプからの裂空斬で冷静に対処する。

イメージ 17
イメージ 18











イメージ 19











HPを半分まで減らしてからが恐ろしい。
至近距離でくらうと回避不可能なワルキュリア・セイバー+レイのコンボをノーモーションで連発してくる。何度も連続で出されたらどうしようもないので運ゲー要素も強くなる。
とにかくワルキュリア・セイバーが出た瞬間に、属性耐性の装備に切り替える。くらってる途中でレモングミを使っておいて連発に備える。ワルキュリア・セイバーをかわすことができたら、魔神剣でレイへのコンボを断ち切る。あとは上手いこと魔神連牙斬ハメに持ち込む。

イメージ 20











そんで撃破、ひゃっほう。


イメージ 21
イメージ 22











わあいS・Dだ、でも俺が欲しいのは後ろの宝箱だ。


イメージ 23
イメージ 24











うん、よい装備が手に入った。ゴールドアーマーは熟女戦でも重宝するだろう。とか思ったけど、あいつ闇属性ばっか使うから、マムベインのままでいい気がしてきた。


イメージ 25
イメージ 26











そんでもってS・Dも回収しましたとさ。

ゲームプレイ記事のためネタバレ注意です






いや、ね、普通に時間ある時にはエターニアやってたんだけどさ、ラスボスにも勝てないわであんまし報告できることなかったんだよ。

とりあえず、レンズを全て回収しておこうと思う。

しかし、道中にすべてのレンズは回収したつもりだったんだけどな。
現在57枚、あと3枚はどこにあるのやら。

まあ、思い当たるふしはある。

イメージ 1










まずは崩壊後アイメンの武器屋。
ガラスケースが割れてからじゃないとレンズが出現しないんだよな。

イメージ 2










次はインフェリアフィールド、水晶霊の泉の上あたり。
ここは飛行艇がないと行けないから、見逃しやすい。

あと一枚、あと一枚はどこだ。

イメージ 3










ここかぁー!

インシーアジト3のイソギンチャク。攻略本にレンズのマークがついていなかったから見逃したっぽい。

そして全てのレンズを回収してから、シャンバールの…あいつ名前なんだっけ、そいつのところに持って行く。

イメージ 10
イメージ 4










リッドの称号『レンズハンター』を獲得。それだけ。
コンプリートした時くらい良いアイテムをもらえてもいいと思うんだがな。

イメージ 9










インフェリアに来たついでに、インフェリア城に寄って、インフェリア闘技大会に出場する。なんというインフェリアづくし。

王国一決定戦にものすごい苦戦した。
2戦目のミスリルゴーレムの攻撃力が高すぎ晋作で奇兵隊創設しそうな勢い。1戦目終わる直前にブラックオニキス装備してHP増やして攻撃に耐える作戦で勝利。

イメージ 5
イメージ 6










イメージ 7










普通に戦ってたら、リッドの秘奥義の龍虎滅牙斬が出た、かっこいい。

イメージ 8










最後の世界一決定戦はそれほど苦でもない。
なぜなら、2,3戦目の敵は全て炎属性の攻撃しか使わんから、耐性を底上げしとけばダメージを食らわないからだ。

ただし、3戦目は、総攻撃されると身動きがとれない+でかいドラゴンの物理攻撃は普通に食らうので、後ろの飛んでる取り巻きをすばやく片付ける必要がある。

イメージ 11
イメージ 12










見事世界一に輝いたリッドだが、まだ終わりではない。
終了後、謎の剣士から挑戦を受けるのだ。

わー!クレスだー!まさかクレスが出てくるなんてー!
…まあ、自分はエターニアしかやってないからクレス知らねえんだけどさ。

ちなみに、難易度ハード以上だとアーチェもついてくるよ☆

そんなこんなで、次回はクレス攻略か、もっかいラスボスがんばってみるか、強装備を求めてきらめきの塔にでも行ってみようと思う。



ゲームプレイ記事のためネタバレ注意です。



イメージ 10










レベル上げも兼ねて、ラストダンジョンをラスボス手前まで進めてしまおうと思う。ラスボスに勝てそうならエンディングも見ておこう。

イメージ 1










謎解き部屋ゾーンには、中ボスのエレメンタラーとの戦闘が合計6体分あるので、経験値がガッポリ入るわけよ。
エレメンタラーは物理攻撃が凶悪だな。チョップ一発食らっただけで半殺しにされちまう。

イメージ 2










初プレイの時もだったが、炎のところがイライラ度はんぱねえ。

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5









イメージ 6









イメージ 7
イメージ 8










そんなこんなで全部屋クリア。
晶霊の間が一部屋ずつ凝ったデザインしてるのは良いな。

ノームの鼻をパンチングボールにしてえ。

イメージ 11










シゼルとご対面。ボイス付きだが声小さすぎて聞こえねえ。

設定資料見て、頭の赤い部分が地毛だと知って驚いた。
16歳の子持ちでその弾けたファッションはキツイっす。

イメージ 9










シゼル戦。
ずばり、こいつの攻略法は挟み撃ちに持ち込むこと。
正面攻撃が強力だから、真正面から突っ込んだら一方的にボコられてしまう。リッドが後ろに回り込んだら、とにかく斬って動きを封じる。そして自分のお気に入りであるミスティシンボル+フリーズランサーの速攻を叩き込んでパターンにハメる。ただし、ゲージが溜まってもセルシウスを呼んじゃだめだな。せっかく挟み撃ちしてんのに右側に吹っ飛ばしてしまう

しかしあれだな、詠唱のモーションが派手なのにファイアボール一発だったりするのはなんともシュールだ。

まあ、シゼルはそんなに強くない。普通に戦っていれば普通に勝てる。

イメージ 12










んでもって、真のラスボスであるネレイド戦。
これも攻略法はシゼルと同じ。ただ、使ってくる技が強力になってる。

後半強い技使ってくるようになると手ごわくなる。最初は優勢だったんだけどなあ。てなわけで、今回は勝利できず。初回の難易度ノーマルで戦った時は驚くほど弱かったくせに。

リッドの空振り防止のためにセミオート操作にするって手もあるけど、なんか邪道な気がするからやらない。


ゲームプレイ記事のためネタバレ注意です。




前回、隠しポイントを色々と回っていた後、次はどこに行こうか迷っていたところ。
どの隠しボスも強いんだよなあ。リッドの一騎打ち系もまだぜんぜんやってない。

イメージ 1










そんなわけで、次攻略するダンジョンはファロース教会地下に決定。
ゼクンドゥスにボロ負けするんだから、マクスウェルにも勝てる気がしないんだが、このダンジョンは宝箱で強い装備品が手に入るんだわ。それで少しでもステータスを上げておこう。

イメージ 2
イメージ 3










装備二つを回収。特にスピリットローブは全属性に耐性があってめっちゃ強いぞ。

イメージ 4










ダンジョンは一本道で、ちょっと進んだらすぐに最深部に到着。
勝てないとは思うが、マクスウェルに軽く挨拶くらいしておこう。

イメージ 5










マクスウェルには物理攻撃が全く通用せず、魔法攻撃が中心となる。
ここは高火力ゴリ押しで、ショートカットにキールのレイとメルディのダークフォースを設定して、戦闘中は常に連打しておく。攻略本には、リッドはひたすら空中攻撃とか書いているけど、自分のやり方だと隅っこにギップリャしてハメに持ち込みたいので、そんな感じの強力な奥義をセットしておく。攻撃がヒットしてもすぐにテレポートで移動されてしまうのでなかなかのイライラ度。

イメージ 6










…ってあれ?倒せた。

なんていうか…拍子抜けだな。
攻撃に火力が無いから、回復が間に合っちゃうんだよな。キールやメルディもブラックオニキスなしで耐えきってしまうし、なんなら銭稼ぎ用に装備していたリッドのセフィラも装備しっぱなしだったし。

ゼクンドゥスどころかレムやシャドウにすらあった専用BGMもなくて、ただのボス戦BGMだったし、なんとも不遇なじいさんだったな。

まあ、中二RPGの金字塔であるテイルズにおいて、じいさんよりイケメンの方が優遇されるのは仕方がない。

イメージ 7
イメージ 8










イメージ 9










ともかくマクスウェルとも契約完了。全ての晶霊と契約したので、キールの称号『クレーメルマスター』を獲得。
今回のダンジョンでレベルも多少上がったし、次のダンジョン攻略も多少楽になるだろう。

イメージ 10
イメージ 11










↑このやりとりがちょっとよくわからん。
掴みどころがない感じを見せたかったのか、スケベオヤジ感をアピールしたかったのか。メルディのケージを選んだバージョンも見ておくべきだったかな。

イメージ 12










その後、マクスウェルもいけたんならゼクンドゥスもいけるんじゃね?と思って挑戦してみたところボロ負けしましたとさ。



全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事