作る日々、作られる日々

模型コミュニティ「fg」参加中!http://www.fg-site.net/members/16209

看板記事

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

さすがコトブキヤ

コトブキヤのプラモデルって
 
このチョイスが凄いと思う
イメージ 1
イメージ 2
 
ガンヘッドメタルギアとか
渋すぎだろコノヤローwww

反論はしないが・・・

イメージ 1
 
対象がなんだろうと人生は楽しみといきがいがある方がいいのです。
静岡ホビーショー行ってきました。
 
個人ブースでは、プロのモデラーさん何人かと話してきました。
あれほどの領域に行くと、もはや模型趣味モデラーではなく芸術家・美術家の世界の人になってますね。
自己満の世界では終わらなくなるわけです。
 
自分で仕上げたモノをいかに「魅せる」か、を常に意識するわけですから。
 
当然、傍目に見ても「お洒落だな〜」と思える作品が自然と多いわけなんですよね。
そこが我々趣味モデラーと一線を画すところなわけでして。
 
私のような下手の横好きモデラーがかの方々の作品を語ろうなどオコガマシイ限りではありますが…。
しかし本当、イイモン見せてもらいました。
実際にインテリアとかになりそうな、それくらいのオシャレ感がある超力作ばかりでした。
やっぱスケールモデルはスケールモデルで、キャラモの「派手さ」「チャラさ」には無い、普遍的なしっとりとした良さがありますね。
 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
 
クラシックカーのプラモとか。素敵ですね。
 
ランボルギーニ・アヴェンタドール、
そしてトヨタとスバルが共同開発したスポーツカー「86」の片割れ、BRZも会場に。
 
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
 
しかし日本車はどうしてもイタリア車のオーラには勝てんな・・・。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事