全体表示

[ リスト ]

子供の夏休、最後の日曜日はどことなく涼しい秋空で迎えました。

近頃は雨が多いせいか「一心不乱に、恋し恋し」と鳴くセミの鳴き声も耳にしません。
白樺の葉も一部黄色くなり、風が強いときははらはらと散りはじめ、夏とは別れの時がきたようです。



イメージ 1




水族館の熱帯魚を見ていると、種類による個性があることが分かるそうだ。
ある魚は時には活発に運動しているが、また時によると20〜30尾の群れが水槽の一部に集ったまま
じっとして動かないでいることがあるそうだ。

それが、どうも大体同じ方向を向いて静止していることが多いような気がする。もしそうだとすると、
何がこの魚をこのようにさせるかが問題となる。

エンゼルフィッシュの子が数匹同じ槽にいるのを見ていると、一尾が徐々に上昇し始めると殆ど同時に
他の仲間も上昇を始める。しばらくしてどれかが下降し始めると他のものも又相前後して下降する。
唯同じ魚の群れが共同的の動作をするという事が面白い。

人間にも同じような行動を促す心理があるように思われるますが......。





森の人

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事