ここから本文です
ババガールの独り言
ご訪問&ナイスポチいつもありがとうございます<(_ _*)> アリガトォ

書庫全体表示

ご報告

イメージ 1

素材屋《舞》さんからお借りしてます

イメージ 2
イメージ 13

朝3:30起床、5:00自宅を出発
愛媛県西条市西之絵川下谷甲
道を間違えながら8:00には
ロープウェイ駐車場に到着

イメージ 23

登山準備を済ませロープウェイに乗って出発
8:20分の始発に乗車
往復料金¥1900-
イメージ 33
イメージ 38

幾つかの鳥居をくぐり
山に入って行きました
イメージ 39
イメージ 40
イメージ 41

紅葉が始まってますね

イメージ 42

お試し鎖
ここは登るつもりはありません
イメージ 3

山伏さんのリュック
その側ではお経を唱えているようです
写真を撮るのは失礼かと思い撮しません
イメージ 4

振り返ると建物が見えます
神社の建物でしょうか

イメージ 5

この辺りは大変眺めの良いとこでした
市街地や瀬戸内海も見えました
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

どの辺まで来たんだろうかと確認
スマホで時間の目安をみたり、予定をねります
イメージ 11

2の鎖まで来ました
イメージ 12
 

登る気満々です
イメージ 14

ここまでご一緒してくれたお友達さんとはここでお別れです
帰りの運転ができなくなっては困ります
お疲れ様でした
ありがとうございましたm(_ _)m
イメージ 16

此方の男性二人2の鎖を登るか随分迷われていました
その横を通り過ぎチャレンジします
 

イメージ 15

先ほどの男性二人が結局先に登られ私達も後に続きます
半分ほど登りかけた時相方さんがかなり苦戦していました
少し広くなったとこで後続の方に先を譲り相方さんを待ちます
ベテランの方にアドバイスを貰いますが
自力で登るしかありません
彼女が私のとこまで登ってきたら先に行ってもらい
私も後に続きますが、足が滑り、腕の力が無くなります
足を掛ける場所もなく、腕力だけである程度登らないといけませんが
今まで登ってきた感覚も忘れどうやって登っていいのか途方に暮れました
迷ったまま登っていたら怪我をします
降りるにしても難コース、随分迷いながら降りることを決断しました
足を滑りながら、腕の力の残っている限りを使いなんとか下まで降りられました
登り専用の鎖を降りてしまい大勢の方にご迷惑をお掛けしました
ごめんなさいhttp://static.fc2.com/image/v/436.gif
鎖を降りて迂回路から頂上を登りました
鎖を降りて足も身体もヘトヘト〜
相方さんが待っている頂上へゆっくりでしたが登りました
登った先には大勢の人が到着されていました
相方さんを探すのも一苦労
”まさか落ちたん”なんて想像もしましたよ
イメージ 17

此方のご家族の方が私の下りを待っていてくれました
小さなお子様が鎖を登られたんですよ
鎖を登った先でこの子たちとまた出逢うんです
とても素敵なご家族に出逢いましたhttp://static.fc2.com/image/e/454.gif
イメージ 18

此方のお子様はお父様の背中に追われて鎖で登ったそうです
イメージ 19

時計は12:00を過ぎていますね

イメージ 20
イメージ 21

来てよかったとホッとしました
景色を眺めるのがやっと
綺麗な景色を眺めおにぎりをほうばり
温かい食べ物がほしいねと相方さんと
次回はコンロ持参にしようと思いました
私は持っているんですよ、携帯のカセットコンロ
コンパクトだから便利なんだけど、荷物が少ない方が楽ですからね
でも次回は持っていきますよ
相方さんと念入りに計画していきたいと思いますhttp://static.fc2.com/image/v/410.gif

イメージ 22

休憩もそこそこに山頂の神社にて、
お礼のお参りをして下山
イメージ 24

登ってきた時の苦労を忘れそうになります
帰りの足取りは軽やかですhttp://static.fc2.com/image/v/411.gif
急な坂、斜面は気を付けて歩きました
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28

白い衣装を着た団体さん、ほら貝を鳴らしながら(吹きながら)
南無舞蛇、南無舞蛇と唱えながら途中合掌しながら登られていました
南舞蛇は字が違うかもしれません
真言ではないように感じました
2泊3日で山を登られるそうです

イメージ 29
イメージ 30
 
 
山に向かってお礼参りイメージ 31
イメージ 32

本堂にちょっぴりお願いごと
それは。。。息子にご縁がありますようにと親心
イメージ 34
ロープウェイまで帰りました
3:00発の便に間に合いました
鎖を登っていないのでもう一度登りたいです
次回は天狗岳にも登っていないので
天狗岳まで登ってみたいと思います
今回はロープウェイから登る登山ルートを選びましたが
次回は土小屋から登る登山ルートを選んでみたいと思います

長々と読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

イメージ 35
イメージ 36
イラスト素材:素材屋《舞》さんからお借りしてます

またしばらくお休みします
 
あや&めぐ
イメージ 37



 

この記事に

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事