無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全146ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

アンジー連れて里山歩き
まだまだ未踏の山があります。
今日の一つ目  傾山

イメージ 1
スタートは立派なログハウスの横の大きな梅の木のところに
登り口表示があります。コンクリ道。

イメージ 2
この梅、咲くとすごいと思う、
大きい上に花芽がたくさんついてました。

イメージ 3
落ち葉がたくさん、傾き山は確かに傾きがすごい。
猪ノ尻の次です。

イメージ 4
同じ丸亀から来たご夫婦にとってもらった記念写真

ここでご飯はやめて次の眉山へ
11号線に看板のある「生目神社」まで車で。

イメージ 5
この地図Eからスタートする。
赤い線はつながってませんが、Sの眉山山頂まで登ってます。
(そこでYAMAP始めました)
つまり、下りの道  間違えてすんなり生目神社へ帰れなくて
下道ぐうんと回り道して車のところに戻ったってこと。

イメージ 6
立派なしめ縄に手を合わせて登りました。

ここも季節柄滑る落ち葉の登りを頑張る。

イメージ 8


イメージ 7

頂上からの景色
北を見ると  さっき登った傾山、後ろに大麻山、朝日山が
左前列の山は鬼ガ臼。

さて下り、何べんも滑りまわる私たち、
アンジーパパは胸を打撲、痛そうです。

上手に滑降、かなりのスピードでもピシッと止まる
そういつもお見事なアンジーの4輪駆動
ほれぼれします。

この記事に

開く コメント(0)

㊗あけましておめでとうございます㊗

戌年だから犬の山に登りました。
新居浜から「犬返」へ。

イメージ 1
まずはエントツ山へ

イメージ 2

エントツ山到着。
ここまでは初心者コース、ハイキング気分!

イメージ 3

神社でご挨拶して右脇から山へ入る。
どんどん登ります。

イメージ 4
生子山上司、
こんなところにお城、作るのも戦うのも大変だ。

イメージ 5

いくつもの偽ピークに悩まされつつあと少しのところで
下りてくるどっかで見たことある人!!
アンジーを見て「これなんて種類の犬?」とかおっしゃる!!
怪しい!!

なんとエントツ山さん兄弟。
もう一度「犬返」へ登り戻ししてもらって記念写真。
左からアンジーパパ、があべらとアンジー、長男KSK、エントツ山さん、三男JUN、
イメージ 6

寒いのに話が盛り上がってテンションアップアップ!!
なお右の二人はそれぞれどちらも双子。

こんな日もあるんですね、
下り始めてすぐ  今度は伊予の鈍亀さんご夫婦

イメージ 7
アンジーと私に気づいてくださいました。
嬉しい嬉しい😃😃😃

2018年元旦の偶然に万歳です。

この記事に

開く コメント(2)

昨日に続き、ヤブコギ覚悟。

まんのう町(綾川町との境付近)
首切峠から城山を目指す。

イメージ 1
SとEに車を置いて首切峠からスタート。

イメージ 2
昨日のY中、M岡、アンジーパパ、アンジーにY中ママ、そしてがあべらです。

イメージ 3

イメージ 5

城山への最後の登りはきつい。
元気に登るのはアンジーだけです。
足運び、教えてくれ!

イメージ 6

昨日の強行軍と違い、11:30にはお昼ご飯です。
あっけない登りでしたが、
お天気が持ってくれて正解です。
(午後雨予報)
ちなみに今日のがあべらは茶色のジャケット、
背中を丸めたクマかと思った。です。

イメージ 4
東への降り口を選び下り始める。
どの下りもきつい。
どんどん下りて鉄塔に出る。

今日は早めに終了。
お風呂に行く人、飯野山に行く人、家でのんびりする人、
それぞれです。

この記事に

開く コメント(2)

2017-12-23 剣古道 パート



イメージ 1
平坦な所ですが、人が入った気配はありません。
でも 元道です。

イメージ 2
やっと出た、道路!!

イメージ 3
四国山地が雪、ええ景色です。

イメージ 4
14:00 笠仏峠 やっとお昼ご飯。

ここから尾根道に入りますが
足がすくむ崖道を行きます。
写真でその怖さが表せないところが残念ですが

イメージ 5
右は真っ逆さまの谷、が怖くて撮れない。
この辺から慎重に歩くのに必死で写真は無く、
人里離れた人家に出ます。
外トイレ、外お風呂と家の間の道が剣古道という
珍しい場面もありました。

やっと道路に出ます。
道路はブルドーザーが前を行くキャタピラの跡を歩きます。
もうあの死にそうな崖を行かなくていい安心感で
静かに待ってた車のところに戻れました。17:00もう暗くなっちゃうよー!!

この記事に

開く コメント(0)

2017-15-23 剣古道 パート

イメージ 1
出発です。

もうだれも通らない「剣古道」剣山の麓です。

イメージ 2
右端のEがENTERでSTARTですの吉良。
(編集で字が見えなくなってる最悪パターン)

イメージ 3

今日のメンバー
アンジー、アンジーパパ、Y中さん、M岡さんとがあべら

イメージ 4
M岡さん採取、冬イチゴ、うまい。

イメージ 5
これはいい道。
ルンルンのコースです。

イメージ 6

人が歩くのは何年かぶりの古道は荒れに荒れて
えらいことでしたが、なんとか笠仏峠へ向かいます。

パートⅡへどうぞ

この記事に

開く コメント(0)

全146ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事