ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリー愛犬ムギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

モロヘイヤのごまあえ

イメージ 1

◎モロヘイヤの栄養◎

モロヘイヤは「野菜の王様」、「宮廷野菜」と言った意味があり、大変栄養価の高い食材として食べられてきました。

カロチンの量は野菜の中でもトップ。ビタミンB2やビタミンC、カリウム・カルシウムなども豊富に含んでいます。

カロチンは、活性酵素の働きを抑え、細胞の老化を遅らせて、血管や粘膜を丈夫にし、がんの予防にも効果があります。

ビタミンB2は脂質代謝を促進し、過酸化脂質の生成を抑えて、動脈硬化を予防します。

ビタミンCは、ウィルスへの抵抗力を高め、カゼの予防からがん予防まで体の免疫機能を高めます。

モロヘイヤを刻むとネバネバが出てきますが、これはムチンという成分で、血中のコレステロールを下げたり、血糖値の上昇を抑える効果や、胃壁を保護して消化不良や食欲不振を防ぐ作用も期待できます。

(旬の野菜 栄養 参照)

☆モロヘイヤのごまあえ☆

<材料 4人分>

モロヘイヤ2束 

A;白ゴマ(擦ったもの)大さじ4 醤油大さじ2 砂糖小さじ2

<作り方>

1.モロヘイヤは葉の部分だけをつむ。水洗いした後、沸騰したお湯に入れ2分ほどゆでる。

2.ザルにあげ水気をきり、Aに混ぜる。

[https://food.blogmura.com/ にほんブログ村 料理ブログ]
http://www.recipe-blog.jp/
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

この記事に

  • 顔アイコン

    モロヘイヤはオカカ和えばかりしていましたが胡麻和えもいいですね。

    [ - ]

    2006/10/12(木) 午後 1:11

    返信する
  • 顔アイコン

    モロヘイヤが出回ると必ず作る1品です。試してみてください。

    めぐみ

    2006/10/12(木) 午後 2:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事