ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリー愛犬ムギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

キャベツの段々

レシピのネーミングは、「キャベツの重ね煮」にしようかと思いましたが、ありふれているので、段々に重ねることから「キャベツの段々」にしました。

どうでしょうか?(o^^o)ふふっ♪

野菜の旨みが口の中に広がります。

作り方はとても簡単。

小さなお子さんにも食べてもらえます。

試してくださいね?

●キャベツの栄養

春に収穫する春キャベツは、みずみずしく柔らかいので、サラダなど生食に適しています。

冬に収穫される冬キャベツは巻きがしっかりしていて、加熱調理しても煮崩れしにくく、甘みが増します。ビタミンCを豊富に含み、大きめの葉1枚で1日の必要量の約7割を摂取することができます。

骨を強くし、骨粗鬆症を予防する効果のあるビタミンKや、またキャベジンと言われるビタミンUが含まれ、胃や十二指腸の潰瘍の予防・治療に効果が期待できます。各種のミネラルは消化・吸収を促進し、消化不良のむかつきを防いでくれます。(旬の野菜・栄養より)

イメージ 1


<材料 4人分>

合挽きミンチ 200g
キャベツの葉 3枚
玉ねぎ 1個
にんじん 1/2本
セロリ 1/2本
ベーコン 3枚
固形ースープの素 1個
水 2/3カップ

<作り方>

1.キャベツの葉は熱湯でサッと茹で、芯の部分は薄く削ぐ。

2.玉ねぎは半分はみじん切りに、半分は薄切りにする。にんじんは半分に割って斜め薄切り、セロリは筋をとって斜め薄切り、ベーコンは2cm幅くらいに切ります。

3.玉ねぎのみじん切りを熱したライパンにいれ、、塩コショウ少々を振り、透き通るまで炒める。ボウルに炒めた玉ねぎと合挽きミンチを入れて、混ぜます。

4.鍋ににんじん、セロリ、玉ねぎの薄切りを並べ、上にキャベツを1枚敷き、の1/2量を敷き、キャベツを重ね、の1/2量を敷き、段々にキャベツを重ねます。

イメージ 2


5.水で溶いた、スープの素をい貌れて、蓋をして中火で20分くらい煮、味をみて、塩コショウで味を整え、4つに切り分けて器に盛る。

にほんブログ村 料理ブログ
http://www.recipe-blog.jp/
↑レシピブログ
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事