ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリー愛犬ムギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

アルミホイルに包んでオーブンで焼くだけ。

手間いらずで簡単。

そして、とっても美味しいんです。

●玉ねぎの栄養

独特の辛みと香りは硫化アリルという成分です。切る時、涙が出るのは硫化アリルが目の粘膜を刺激するためです。

硫化アリルには消化液の分泌を助け、新陳代謝を促進し、ビタミンB1の吸収をよくするという作用があります。

このため、疲労や食欲不振、不眠、精神不安定、精力減退などに効果が期待できます。

さらに血糖値をさげる作用や高血圧、動脈硬化の予防にも有効と言われてます。
(旬の野菜・栄養情報より)

●しめじの栄養

しめじは、とても栄養成分が高い食材です。
「アルギニン」という成分を多く含み、また、「ビタミン」「ミネラル」なども豊富に含みます。
他のきのこ類よりも栄養成分の含有量は3倍以上あると言われています。
その他、ガンの抑制効果が期待されている「β−グルカン」も含まれています。ちなみに、みなさんご存知の「香り松茸、味しめじ」とは、この栄養成分の豊富なことが昔から知られている証拠です。
(料理用語さしすせそより)

●タラの栄養

タラ(鱈)は比較的水分が多く、低脂肪、低カロリーな魚です。ビタミンA、D、E、パントテン酸、亜鉛を豊富に含んでいます。

目や皮膚の健康をつかさどるビタミンA、カルシウムの吸収を助け、骨や歯を丈夫にするビタミンD、活性酸素から身を守り、老化や生活習慣病を予防してくれるビタミンEは、タラの肝脂に多く含まれています。
その含有量は白身魚にしては多いほうに位置します。

パントテン酸はストレスへの抵抗力をつけるビタミンで、善玉コレステロールを増やし、自律神経物質を作り出してくれます。若さを保つビタミンでもあります。

そもそもタラは低脂肪、低カロリーなので食べ過ぎによる肥満の心配がありません。

ダイエット中の方、生活習慣病が気になる方には最適の食べ物です。(食品と栄養のお話より)

☆玉ねぎとタラのムニエル☆

イメージ 1


<材料 2人分>

たら 2切れ
玉ねぎ 2個
しめじ 80g
マヨネーズ 大さじ3
粗びき黒コショウ 適量
塩 少々
水菜 少々

<作り方>

1.タラは薄く塩をふってしばらく置き、水気をふく。

2.玉ねぎは半分に切って薄切りにし、しめじは石づきをとって小房に分ける。

3.アルミホイルを大きめに切って広げ、玉ねぎとしめじを敷いて粗びき黒コショウをふる。タラをのせ、マヨネーズをかけ、さらに粗びき黒コショウをふる。

4.アルミホイルの口を閉じ、スチームオーブンレンジで自動メニュー8 ホイル焼き又は「オーブン1段」240℃で予熱して、20分焼く。

5.タラに完全に火が通ったら、器に盛って刻んだ水菜を飾る。

にほんブログ村 料理ブログ
http://www.recipe-blog.jp/
↑レシピブログ
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事