ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリー愛犬ムギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

ふろふき大根2

普通のお鍋で作ったふろふき大根はすでにご紹介していますが、今回は圧力鍋で作りました。

短時間で大根に昆布だしがしみこんで、美味しいです。

大根の美味しい冬には是非作っていただきたい一品です。

●大根の栄養

大根の旬は冬。古代エジプト時代にも記録が残っているほど古くから食べられてきた野菜です。根には分解酵素アミラーゼ(ジアスターゼ)を豊富に含み、消化を促進して、胸やけや胃酸過多、胃もたれ、二日酔いなどに効果があります。またビタミンCも多く、皮のほうにより豊富に含まれています。

皮には毛細血管を強くするというビタミンPが含まれ、脳卒中の予防に効果が期待できます。

また、葉の部分は緑黄色野菜の仲間で、カロチン・ビタミンC・カルシウムなどが豊富に含まれています。葉を毎日食べることで、ニキビや吹き出物を治し、みずみずしい肌にする作用があります。
(旬の食材・栄養情報より)

☆ふろふき大根

イメージ 1


<材料 4人分>

大根 1本
昆布 20cm
米 大さじ1
みそダレ(みそ大さじ3・だし汁、みりん各大さじ2・砂糖大さじ1)

<作り方>

1.大根は皮をむき3cm厚さの輪切りにする。

2.昆布の汚れを布巾などで落とす。

3.圧力鍋に△鯢澆、,鯤造戮襦

4.にかぶるくらいの水(分量外)を注ぎ、米を散らす。

5.い乏犬鬚靴洞火にかけ、沸騰したら弱火にして、10分加圧する。圧力が下がったら蓋を開ける

6.大根を煮ている間に味噌ダレの材料を小鍋にいれて、弱火にかけよく混ぜ合わせる。

7.イ梁膾をフライ返しなどで、くずさないように取り出し、器に盛る。

8.Г梁膾に味噌ダレをかけ、ゆずの皮を飾る。(写真はゆずの皮を飾り忘れました)

にほんブログ村 料理ブログ
http://www.recipe-blog.jp/
↑レシピブログ
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事