ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリー愛犬ムギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

たらの中華風蒸し

ピリッと辛いたれをかけて、味の薄いたらを美味しくいただきます。

電子レンジでチンする簡単レシピです。

カロリーが低いので、ダイエットレシピとしてお薦めです。


■鱈(たら)の栄養・効能■

●淡白な味の鱈は脂質は少ないため老人食や離乳食に向いています。

●ビタミンA、D、Eは白身魚にしては多いです。ビタミンDは、体内でカルシウムとリンの吸収を高め、血中でカルシウムとリンのバランスを調節してくれます。その為、骨粗鬆症や虫歯を防ぐはたらきがあります。

●たらこにはパントテン酸が多く含まれ、若さを保つはたらきがあります。

●たらこは亜鉛を多く含みます。亜鉛が不足すると免疫機能の低下や味覚異常などの症状として現れたりもしますので、とても重要な元素です。

●粘膜の保持、夜盲症などに効果
他の魚類に少ないビタミンA・Dが豊富です。ビタミンAは視力の維持や皮膚や粘膜の健康に。ビタミンDは骨や歯を丈夫にするのに欠かせない栄養素です。

●冷え性、風邪予防など
身は低脂肪・高蛋白で、胃腸を温め、血行をよくし、冷え性・風邪予防・体力のない人など、冬場にピッタリの食材です。

●夜盲症などに
たらの肝臓はビタミンAとDの宝庫で、昔から夜盲症や結核、虫下しの薬として珍重されてきました。

●骨粗鬆症予防に
白子にはビタミンDが非常に多く含まれています。ビタミンDの役割はカルシウムの吸収の補助で、いくらカルシウムをたくさん摂取してもビタミンDが不足していると吸収効率が悪くなってしまいます。人間はビタミンDを日光浴により体内で合成できるのですが、寒い時期には日光浴もままならないので、食べ物でしっかり摂取しましょう。

●味覚障害に
たらこには、ナトリウムが多いという欠点はありますが、亜鉛を極めて多量に含むので味覚異常や不妊症に効果があります。(おいしいねっと〜鱈(たら)より)

☆たらの中華風蒸し☆

イメージ 1


<材料 2人分>

甘塩たら 2切れ
セロリの葉・茎 1/2本分
にんじん 1/4本
ねぎ 1本
しょうが 1かけ
塩・コショウ 各少々
酒 大さじ1
にんにく・しょうが 各1かけ
A(豆板醤少々・酢、ごま油各大さじ1・しょうゆ大さじ1と1/2)

<作り方>

1.たらは表面の水気を拭き取ります。

2.セロリの葉はちぎり、良く洗って水気を拭き取ります。セロリの茎とにんじん、ねぎ、しょうがは全て4cmくらいの長さに千切りにします。

3.耐熱皿にセロリの葉を敷き、その上に皮を下にして鱈を並べ、△量邵擇鮑椶擦泙后1・コショウを振り、酒をかけ、ラップをして500Wの電子レンジで4分加熱します。

4.すったしょうが、にんにくとAを混ぜたタレをかける。

※加熱時間は、500Wの電子レンジを基準にしていますが、600Wの場合は2割減、400Wの場合は2割増しの計算で加熱してください。

にほんブログ村 料理ブログ
http://www.recipe-blog.jp/
↑レシピブログ
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事